佐川光晴のおすすめランキング

プロフィール

佐川光晴(さがわ みつはる)
1965年東京都生まれの小説家。北海道大学法学部入学後、恵迪寮で学生生活をおくる。出版社勤務ののち、1990年から10年間にわたり大宮の屠畜場で働く。
2000年『生活の設計』で第32回新潮新人賞受賞。おもな著書に『おれのおばさん』シリーズ4巻、『ジャムの空壜』『家族芝居』『ぼくたちは大人になる』『静かな夜』などがある。ノンフィクションに『牛を屠る』。ほか、『主夫になろうよ!』など。

佐川光晴のおすすめランキングのアイテム一覧

佐川光晴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おれのおばさん』や『短編少年 (集英社文庫)』や『おれのおばさん (『おれのおばさん』シリーズ) (集英社文庫)』など佐川光晴の全85作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おれのおばさん

510
3.61
佐川光晴 2010年6月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よしっ! いろんなことあるけど、まぁ何とかなるか。 という気分にさせてもらえる一冊 結婚生活 親子の関係 友達の関係 大人も子供も 男も... もっと読む

短編少年 (集英社文庫)

446
3.36
伊坂幸太郎 2017年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいる間中、なんか「全力少年」がずーっと頭の中で流れてた。 でも少年はよくわかんないなーってのが正直な感想。 どれも悪くはないけど、ずごくよかったっ... もっと読む

おれのおばさん (『おれのおばさん』シリーズ) (集英社文庫)

424
3.58
佐川光晴 2013年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐川光春さんの本は2冊目。 最初に読んだのが『おれのおばさん』に続く物語である『あたらしい家族』 どちらが先でも問題ないのだけれど、本作品を読んでから... もっと読む

牛を屠る (シリーズ向う岸からの世界史)

223
3.79
佐川光晴 2009年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者が実際に「大宮市営と畜場」で働いていた時の仕事のやり方や、そのときに思ったこと、起こったことなどを綴っている作品。 とくに「同和教育」や「被差別部落... もっと読む

きみに贈る本

216
3.61
中村文則 2016年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館のヤングアダルト棚から借りてきました。若い人対象のブックガイドだけど、どの世代が読んでも面白く読めると思う。純文学なども分かり易く噛み砕き、自らの体... もっと読む

おれたちの青空

212
3.67
佐川光晴 2011年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おれのおばさんの続編。 養子縁組で親子になった父が事故で死に、母に虐待を受けた卓也の話。 小規模児童養護施設の運営者の後藤恵子の話。 ... もっと読む

おれたちの約束 (おれのおばさん)

159
3.73
佐川光晴 2013年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『おれのおばさん』シリーズ。 銀行員の父が横領事件を起こし逮捕されたことで 札幌の児童養護施設・魴鮄舎に預けられた陽介が、 伯母であり経営者でもある恵子お... もっと読む

おれたちの故郷

125
3.68
佐川光晴 2014年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

魴鮄舎がなくなるかもしれない! 突如持ち上がった閉鎖問題に陽介と卓也は…。 かたや仙台の有名進学校で首席を争う、陽介。 かたや日本の高校バレーボール界の... もっと読む

大きくなる日

124
3.65
佐川光晴 2016年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

介護、外国人家族、少年サッカーの指導、保育現場の課題、部活、恋、PTAなど、様々な問題にもがきながらも解決に向け頑張る人たちの九つの連作短編。 私にはみ... もっと読む

牛を屠る (双葉文庫)

117
3.88
佐川光晴 2014年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/07/15 もっと読む

おれたちの青空 (『おれのおばさん』シリーズ) (集英社文庫)

106
3.72
佐川光晴 2013年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おれのおばさんシリーズで一番好き。卓也目線での短編に泣けた。陽介や卓也の成長を見守る母の気持ちになる。恵子さんサイコー! もっと読む

ぼくたちは大人になる

97
3.40
佐川光晴 2009年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人はしくじるときにしくじれるかどうか 中学から高校時代って、背伸びして大人になろうとする。 子供は嫌だ、早く大人になりたいって。 この本に出てく... もっと読む

校長、お電話です!

97
3.41
佐川光晴 2015年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前校長のパワハラによって鬱病に追いやられた先生と元生徒達の再会や、やり直しの卒業式が描かれる終盤以外、入り込めなかった。キレやすい生徒を、自分が担任をして... もっと読む

鉄童の旅

91
3.55
佐川光晴 2014年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あってもいいような、映画にもできそうな話。 後半はちょっと話を作りすぎと感じたが、あっという間に読んでしまった。 もっと読む

主夫になろうよ!

71
3.52
佐川光晴 2015年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説家でもあり、主夫でもある、兼業主夫を営む著者。 ここ最近、女性の活躍に関する話題や育児世代を対象としたキュレーションサイトの増加から、「主夫」に関す... もっと読む

山あり愛あり

70
3.14
佐川光晴 2013年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30/6/30 「山に向かって姿勢を正す」ということは、あっても良いのかもしれないな。 もっと読む

金色のゆりかご

69
3.10
佐川光晴 2008年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

啓太とまりあの出会い。 まりあの出産まではあっという間に読み進められたが、それからは、なかなか進まない感じが続き、諦めかけたが、結果が知りたくてなんとか... もっと読む

あたらしい家族 (集英社文庫)

55
3.47
佐川光晴 2015年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おれのおばさんシリーズは大好き←うろ覚えだけど(^_^;)もう一度読み返したいと思う。 アキラの存在もいいし、善男と婆さんたちのやりとりがいい! 善男が善... もっと読む

ぼくたちは大人になる (双葉文庫)

53
3.77
佐川光晴 2012年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

勉強もスポーツもできる医学部希望の高校三年生・達大。顔もいいので、女子高生たちの密かな憧れでもある彼だが、性格はかなり屈折している。正義感が尖り過ぎていて... もっと読む

おかえり、Mr.バットマン

53
3.00
佐川光晴 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年3月西宮図書館 もっと読む
全85アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする