佐藤さとるのおすすめランキング

プロフィール

1928年、神奈川県生まれ。『だれも知らない小さな国』刊行以来、ファンタジー文学の第一人者として活躍。59年、『だれも知らない小さな国』(講談社)で毎日出版文化賞、66年、『おばあさんのひこうき』(小峰書店)で野間児童文芸賞、88年、一連の創作活動に対し巌谷小波文芸賞、2005年、第54回神奈川文化賞、07年、『本朝奇談天狗童子』(あかね書房)で赤い鳥文学賞を受賞。「コロボックル」シリーズ(講談社)「佐藤さとる幼年童話自選集」『宇宙からきたかんづめ』(以上ゴブリン書房)など著書多数。2017年逝去。

「2016年 『わんぱく天国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤さとるのおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤さとるのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おおきなきがほしい (創作えほん 4)』や『だれも知らない小さな国―コロボックル物語 1 (講談社青い鳥文庫 18-1)』や『コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)』など佐藤さとるの全245作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おおきなきがほしい (創作えほん 4)

921
4.19
佐藤さとる 1971年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

持っていました。 主人公がツリーハウスで過ごすという内容なのですが、わたしがおおお!と興奮したのは、ツリーハウスではなくツリーハウスでホットケーキを作る... もっと読む

だれも知らない小さな国―コロボックル物語 1 (講談社青い鳥文庫 18-1)

873
4.20
佐藤さとる 1980年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小2の次男に試に借りてみた。 最初はわからない~ながい~だったのが途中から面白くなったらしく、ノリ出したら2日で読んだみたい。 そのまま夏休みの読書感... もっと読む

コロボックル物語(1) だれも知らない小さな国 (児童文学創作シリーズ)

711
4.17
佐藤さとる 1985年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いいなあ・・コロボックル。 世の中には、目に見えなくても、たくさんの不思議、たくさんの神様がいるんだ・・・そう、素直に思える一冊です。 小学校の時、... もっと読む

コロボックル物語1 だれも知らない小さな国 (講談社文庫)

628
4.30
佐藤さとる 2010年11月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隣同士の国でも仲良く出来ないし、絶滅の危機にある動物だっているし、コロボックルたちが人間世界と共存できるというのは夢物語なんだろうな。でもひっそりと友好を... もっと読む

豆つぶほどの小さないぬ―コロボックル物語 2 (講談社青い鳥文庫 18-2)

309
4.05
佐藤さとる 1980年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロボックルの2冊目 もしかしたら昔コロボックルが飼っていたまめ犬が生きているかもしれないという情報が⁉︎ だがまめ犬は足の速いコロボックルよりも足が早... もっと読む

コロボックル物語2 豆つぶほどの小さないぬ (講談社文庫)

278
4.30
佐藤さとる 2011年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小さい人が小さいイヌを捕まえようと、コロボックル通信社の人たちが調べ工夫し挑戦する。ワクワクする出来事でした。コロボックル通信1号はホントの新聞みたいでし... もっと読む

星からおちた小さな人―コロボックル物語 3 (講談社青い鳥文庫 18-3)

241
4.22
佐藤さとる 1980年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひょんなことから人間に捕まってしまった1匹のコロボックルを助けるお話。 ある日1匹のコロボックルが何かを背負って飛んでいる! 試験飛行をしているのだ。 ... もっと読む

コロボックル物語(2) 豆つぶほどの小さないぬ (児童文学創作シリーズ)

237
4.08
佐藤さとる 1985年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごいちっちゃないぬを、すごいちっちゃなひとが、みつからないほどのちいささで、ころぼっくるたちも、みつからないけど、さいごにみつかった。 もっと読む

コロボックル物語3 星からおちた小さな人 (講談社文庫)

216
4.31
佐藤さとる 2011年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふしぎな生き物をとらえその処遇に思いを巡らす少年と、つかまってしまって一人ぼっちになったコロボックル、それぞれの心境の移り変わり、さまざまな技術や知恵を凝... もっと読む

ふしぎな目をした男の子―コロボックル物語 4 (講談社青い鳥文庫 18-4)

211
4.02
佐藤さとる 1980年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロポックルが全力で走っても見えるふしぎな目をした男の子のお話。 ある日ツムじいが人間の公園の梅の木の穴に引っ越して、公園でふしぎな目をした小さいタケル... もっと読む

コロボックル物語(3) 星からおちた小さな人 (児童文学創作シリーズ)

199
3.88

感想・レビュー

おちゃこうが、ちいさなひとを、えんぴつけずりにいれても、ちいさなころぼっくるのなかまたちが、えんぴつけずりのなかのくるみのひこ=みつばちぼうやをみつけて、... もっと読む

コロボックル物語(4) ふしぎな目をした男の子 (児童文学創作シリーズ)

181
3.80
佐藤さとる 1985年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【図書館本】ちょっと失速したかな、という感じはあるけれど、十分楽しめた。もうすでにコロボックルたち誰が誰だか……という状態だけど、毎回スポット当たるのは別... もっと読む

コロボックル物語4 ふしぎな目をした男の子 (講談社文庫)

178
4.27
佐藤さとる 2011年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どものころ、この作品は読んでいなかった。だから、懐かしさではなく、新鮮な気持ちで読むことができた。私たちの暮らしは、目に見えるものたちだけで成り立っては... もっと読む

小さな国のつづきの話―コロボックル物語 5 (講談社 青い鳥文庫)

174
3.94
佐藤さとる 1991年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロボックルシリーズ最終話です。 この話を描くにあたって作者は葛藤があったようで。 主人公は人間は松岡正子さん。コロボックルの主人公はスギノヒメ愛称ツ... もっと読む

コロボックル物語5 小さな国のつづきの話 (講談社文庫)

167
4.35
佐藤さとる 2011年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前4作までは、子どものころを思い出したりしながら、大人の気持ちでファンタジーを再読、という気分だった。でも、今回初めて読んだ5作目は、今までの物語とは語り... もっと読む

コロボックル物語6 コロボックルむかしむかし (講談社文庫)

167
4.31
佐藤さとる 2012年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供のときに大好きだったコロボックルのお話。お話の前後に、佐藤さとるさんによる、続編が読みたい!という読者の要望に応えられないワケと、代わりにこのコロボッ... もっと読む

コロボックル物語(5) 小さな国のつづきの話 (児童文学創作シリーズ)

162
3.82
佐藤さとる 1983年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロボックルシリーズの5作目。最後の作品です。もはや児童書の域を超えていると思います。オトナの通が多すぎる。佐藤さとる氏(著者)に会う機会があったのですが... もっと読む

コロボックル童話集 (講談社青い鳥文庫)

139
3.73
佐藤さとる 1983年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロボックル童話集 コロボックル達の小話的短編集。 『コロボックルのトコちゃん』は、「コロボックル絵童話」として絵本化された短編を集めたもので、 ... もっと読む

小さな人のむかしの話 -コロボックル物語別巻- (講談社青い鳥文庫)

122
3.90
佐藤さとる 2005年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コロボックルたちのむかしの話 『コロボックルの話は、本当にあれでおしまいなんですか。あのあとどうなったかもう書いてくれないんですか。』 わたしわなんとな... もっと読む
全245アイテム中 1 - 20件を表示

佐藤さとるに関連する談話室の質問

ツイートする
×