佐藤卓己のおすすめランキング

プロフィール

1960年広島市生まれ。1984年京都大学文学部史学科卒業。86年、同大大学院修士課程修了。87-89年ミュンヘン大学近代史研究所留学。89年京都大学大学院博士課程単位取得退学。東京大学新聞研究所助手、同志社大学文学部助教授、国際日本文化研究センター助教授などを経て、現在、京都大学大学院教育学研究科教授。メディア文化論専攻。著書に、『現代メディア史 新版』『「キング」の時代』『ファシスト的公共性』(共に、岩波書店)、『増補 大衆宣伝の神話』『増補 八月十五日の神話』(共に、ちくま学芸文庫)、『言論統制』(中央公論新社)、『輿論と世論』(新潮選書)、編著に『ヒトラーの呪縛』(中公文庫)、『近代日本のメディア議員』(創元社)などがある。

「2019年 『大衆の強奪 全体主義政治宣伝の心理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤卓己のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤卓己のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『メディア社会―現代を読み解く視点 (岩波新書)』や『言論統制―情報官・鈴木庫三と教育の国防国家 (中公新書)』や『八月十五日の神話 終戦記念日のメディア学 ちくま新書 (544)』など佐藤卓己の全77作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

メディア社会―現代を読み解く視点 (岩波新書)

275
3.36
佐藤卓己 2006年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2004年から2005年にかけて『京都新聞』に連載されたコラム50編をまとめた本です。 現代のメディアをめぐるさまざまな社会問題が取り上げられており... もっと読む

言論統制―情報官・鈴木庫三と教育の国防国家 (中公新書)

219
3.61
佐藤卓己 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 戦時中の言論統制の象徴とされた軍人鈴木庫三の評伝と言うべき内容。極貧から下士を経て陸士へ、しかし輜重兵となり失望。陸大は受験資格すら得られない。一方で日... もっと読む

八月十五日の神話 終戦記念日のメディア学 ちくま新書 (544)

206
3.61
佐藤卓己 2005年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

8月15日の終戦記念日についての極めて優れた論考。8月15日は太平洋戦争の終戦記念日であり、この日に全国戦没者追悼式が行われる。「終戦記念日」というその呼... もっと読む

輿論と世論―日本的民意の系譜学 (新潮選書)

201
3.83
佐藤卓己 2008年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

輿論(よろん)と世論(せろん)について。いまでは輿論という概念はほぼ失われてしまっている。輿論という言葉が使われないばかりか、「世論」をそもそも「よろん」... もっと読む

流言のメディア史 (岩波新書)

192
3.72
佐藤卓己 2019年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://libopac.kyoritsu-wu.ac.jp/gate?module=search&path=detail.do&method=de... もっと読む

メディア論の名著30 (ちくま新書)

112
4.22
佐藤卓己 2020年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/538066 もっと読む

現代メディア史 (岩波テキストブックス)

90
3.53
佐藤卓己 1998年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メディア論の教科書。扱われている素材は書籍出版、新聞、映画、宣伝(プロパガンダ)、ラジオ、トーキー映画、テレビ。最後にインターネットがごく軽く触れられてい... もっと読む

大衆の国民化 ――ナチズムに至る政治シンボルと大衆文化 (ちくま学芸文庫)

75
4.00

感想・レビュー

 ドイツからアメリカに亡命したモッセによる1975年刊行の歴史書。 「ナチズムに至る政治シンボルと大衆文化」というサブタイトルが示すように、ナチズムは突... もっと読む

ファシスト的公共性――総力戦体制のメディア学

74
4.50
佐藤卓己 2018年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前戦後の日本社会の連続性がよくわかる。 もっと読む

テレビ的教養 (日本の“現代”)

62
3.50
佐藤卓己 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

従来の活字的教養に対して、テレビ的教養をどのように浸透させるかを概括した労作だが、テレビ番組を政府がいろんな意味で制御してきた歴史があることを知った.西本... もっと読む

ヒトラーの呪縛(上) - 日本ナチ・カルチャー研究序説 (中公文庫)

59
3.75
佐藤卓己 2015年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知り合いに借りた。 ナチスについて、カルチャーの切り口で考えたことがなかったので新鮮だった。こんなに根ざしてたんだとびっくり。 過去の歴史から考えて、カ... もっと読む

敵の顔―憎悪と戦争の心理学 (パルマケイア叢書)

58
3.80
サム・キーン 1994年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スマホ版のブクログではヒットしない本である。 このシリーズは本は大きいわりに、文字のサイズは新書並みで余白が多いので、老眼にはつらい。  図が非常に多... もっと読む

『キング』の時代―国民大衆雑誌の公共性

47
3.73
佐藤卓己 2002年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

100万部雑誌『キング』がいかにして大衆に受容されたのか、そもそも大衆ってなにをもって大衆というか…大正から昭和初期の人々の生活やメディアの変容が分かりや... もっと読む

ヒトラーの呪縛(下) - 日本ナチ・カルチャー研究序説 (中公文庫)

46
3.67
佐藤卓己 2015年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本におけるナチス・ドイツ文化について、コミック&アニメ・文芸・架空戦記・トンデモ本などの面で研究した書籍(2015/06/25発行)。 もっと読む

『図書』のメディア史――「教養主義」の広報戦略

45
2.00
佐藤卓己 2015年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「岩波文化」という言葉が大正時代に広がっていったというのは、大正デモクラシーの時代ならでは。岩波のPR誌「図書」が岩波文化の流れを象徴し、全書、文庫、新書... もっと読む

現代メディア史 新版 (岩波テキストブックス)

44
3.80
佐藤卓己 2018年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

媒体ごとのタテヨコ史(米英ドイツ日本) もっと読む

13歳からの大学授業 未来コンパス (桐光学園特別授業3)

40
3.50
桐光学園 2010年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学問はおもしろい!難しいから理解できないだろうというのは、名ばかりの研究者の思い上がり。 もっと読む
全77アイテム中 1 - 20件を表示

佐藤卓己の関連サイト

ツイートする
×