佐藤多佳子のおすすめランキング

プロフィール

1962年東京都生まれ。1989年に「サマータイム」で月刊MOE童話大賞を受賞してデビュー。『イグアナくんのおじゃまな毎日』で産経児童出版文化賞、日本児童文学者協会賞、路傍の石文学賞を受賞。『一瞬の風になれ』で吉川英治文学新人賞、『聖夜』で小学館児童出版文化賞、『明るい夜に出かけて』で山本周五郎賞を受賞。そのほかの作品に『しゃべれども しゃべれども』『神様のくれた指』『黄色い目の魚』『第二音楽室』などがある。

「2018年 『シロガラス5 青い目のふたご 5』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤多佳子のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤多佳子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)』や『黄色い目の魚 (新潮文庫)』や『一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-』など佐藤多佳子の全95作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)

4997
4.11
佐藤多佳子 2009年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

え、なにこれ、おもしろい! 爽やか!青春!なんか、そのもやもや、わかる! という感じで読んでたら、一日で読み終わってしまいました。 一生懸命で手... もっと読む

黄色い目の魚 (新潮文庫)

4565
3.82
佐藤多佳子 2005年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵を描くことは好きだが 真剣になることができない サッカー部の木島悟と、 イラストレーターの叔父だけに心を許している、 絵を見ることが好きな村... もっと読む

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ-

4558
3.97
佐藤多佳子 2006年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『風が強く吹いている』で感動の嵐に包まれていたら、次はぜひこれを!と 熱心に薦めてくださったブクログ仲間さんのおかげで巡り会えたこの本。 関東大会... もっと読む

しゃべれどもしゃべれども (新潮文庫)

4430
3.83
佐藤多佳子 2000年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今昔亭三ツ葉こと落語家の外山達也26歳は、カッとなると見境がない。ついたあだ名が『坊ちゃん』。 その三ツ葉がとあるきっかけから、話し方教室もとい落語教室... もっと読む

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)

3984
4.20
佐藤多佳子 2009年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第一部を読んですぐに第二部も読んだ。 時間を忘れて一気読みした。泣いた。 最後の連くんの「つまんねえのよ。おまえ、いねえと」。 こんなことを言ってくれる友... もっと読む

一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)

3865
4.34
佐藤多佳子 2009年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最終学年。最後のインターハイに向けて予選が始まる。 新二、連にとって100M,200M,4継の最後の戦いがはじまる。 レースのスタートラインに立つ... もっと読む

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-

3379
4.16
佐藤多佳子 2006年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

見えた!鮮やかに! 南関東4継決勝、第7レーンに並んだ鍵山、連、桃内、新二の後ろに 根岸、守屋、浦川、みっちゃん。。。と連綿と続く、春高陸上部のみんな... もっと読む

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ-

3302
4.05
佐藤多佳子 2006年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

健ちゃんが!! いつも自信に満ち溢れ、太陽のように輝いていて 冒頭では新二に、思いを込めて最高級のスパイクを買い与え、 ジュビロにスカウトされてから... もっと読む

サマータイム (新潮文庫)

2321
3.56
佐藤多佳子 2003年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11歳のぼくと12歳の佳奈の姉弟。 姉の佳奈の真っ赤なサンドレス。 どしゃぶりの雨のプール。 左腕を失った13歳の同じ団地の少年、広一。... もっと読む

明るい夜に出かけて

1388
3.53
佐藤多佳子 2016年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あるトラブルをきっかけに大学を休学し、ひとり暮らししながらコンビニで深夜バイトをする富山。偶然コンビニで出会った客は、大好きなラジオ番組のハガキ職人だった... もっと読む

神様がくれた指 (新潮文庫)

1178
3.59
佐藤多佳子 2004年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スリの一家に養われて育った、マッキーこと辻牧夫が出所してきたところからこの物語は始まります。 辻は出所当日、少年少女のスリグループに全治1か月の肩の怪我... もっと読む

黄色い目の魚

1074
3.86

感想・レビュー

う〜ん、やっぱりワタシは この作家の作品は好きだなぁ♪ 瑞々しくて甘酸っぱくて切なくて懸命で不器用な二人の16歳の 気が付けば愛だった過程が描かれて行く。... もっと読む

第二音楽室

838
3.56
佐藤多佳子 2010年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キラキラ眩しい金管楽器にも、小気味よいリズムを刻む打楽器にも選ばれず 5年生なのに下級生と同じピアニカ担当に残留となった6人が みんなの来ない第二音楽... もっと読む

聖夜 ― School and Music

797
3.64
佐藤多佳子 2010年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

牧師の父と、元ピアニストの母の元に生まれた 高校2年生の主人公、鳴海一哉。 優しく穏やかで完璧な父。 不安定に揺らぎ、恋人と家を出た母。 心が血だらけに... もっと読む

明るい夜に出かけて (新潮文庫)

770
3.70
佐藤多佳子 2019年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何かの紹介で見て、購入したんだけど、コロナ禍でなかなか届かず、ようやく読めた作品。 でも、届いたタイミングが今なのは、ある意味「呼ばれた」のかもしれ... もっと読む

きみが見つける物語 十代のための新名作 友情編 (角川文庫)

624
3.37
坂木司 2008年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思春期の少年が、親には見せられないDVDをレンタルする時のように 「十代のための」の文字を、姑息にも親指で隠したりしながらレジに出し 読み続けてきた、この... もっと読む

ごきげんな裏階段 (新潮文庫)

418
3.26
佐藤多佳子 2009年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブクログ仲間さんの魅力的なレビューを目にした途端に もう、読まずにいられなくなってしまった本です。 読み始めてすぐ、第1話の主人公、学とくるみ兄妹の年代... もっと読む

しゃべれども しゃべれども

391
3.79

感想・レビュー

落語が大好き、高評価のレビューに魅かれ、手にとってみた が、初めは、なかなか話に入り込めなかった 落語のように、ポンポンと小気味よく、笑いがあってと、勝手... もっと読む

夏から夏へ (集英社文庫)

354
3.63
佐藤多佳子 2010年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校の陸上部を描いた『一瞬の風になれ』の著者である佐藤さんが、そのときの取材を通して陸上競技と競技者を深く知るようになり、魅力に取りつかれ、2007年に大... もっと読む

三人寄れば、物語のことを

341
3.76
上橋菜穂子 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もうちょっと早く読めば良かったかな。 どうにも上橋さんと荻原さんの作品に違和感を覚え始めた今読んだらなんとなくしっくり来ないというか… 仲良しな三人はかわ... もっと読む
全95アイテム中 1 - 20件を表示

佐藤多佳子に関連する談話室の質問

ツイートする