佐藤弘夫のおすすめランキング

プロフィール

1953年、宮城県生まれ。東北大学文学研究科教授。東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。博士(文学)。東北大学文学部助手、盛岡大学文学部助教授などを経て現職。専門は日本思想史。著書に『日本中世の国家と仏教』『鎌倉仏教』『神・仏・王権の中世』『アマテラスの変貌』『偽書の精神史』『日蓮』『霊場の思想』『起請文の精神史』『死者のゆくえ』『日蓮「立正安国論」 全訳注』『ヒトガミ信仰の系譜』『死者の花嫁』などがある。

佐藤弘夫のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤弘夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神国日本 (ちくま新書)』や『死者の花嫁 葬送と追想の列島史』や『日蓮「立正安国論」全訳注 (講談社学術文庫 1880)』など佐藤弘夫の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

神国日本 (ちくま新書)

72
3.72
佐藤弘夫 2006年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紙では絶版なのがあまりに残念。 手垢のまみれた「神国日本」という概念を、文献を元に考察を加え、議論の土台を与えることに成功している。 神国ならびにその... もっと読む

死者の花嫁 葬送と追想の列島史

53
3.25
佐藤弘夫 2015年8月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国際社会論の参考書 もっと読む

日蓮「立正安国論」全訳注 (講談社学術文庫 1880)

48
3.57
佐藤弘夫 2008年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近現代日蓮受容、日蓮教学の力点の変化や日蓮研究史の変遷はよくまとまっている一冊ではないでしょうか。 もっと読む

偽書の精神史 (講談社選書メチエ)

39
3.41
佐藤弘夫 2002年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偽書の成立、受容を通して、中世という「信仰の時代」を切り取る。 あれも偽書、これも偽書と明かされると、合理的な現代人は、信仰を軽蔑する。しかし、偽書の成... もっと読む

起請文の精神史-中世の神仏世界 (講談社選書メチエ)

36
3.67
佐藤弘夫 2006年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

180頁[佐藤、98] ・引用参照文献一覧、当該箇所の第四章のみならず、すべての章の参考文献に、1998年に発行された本は存在しない。 年代が正しいと... もっと読む

死者のゆくえ

30
4.00
佐藤弘夫 2008年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

烏兎の庭 第三部 書評 11.29.08 http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto03/bunsho/yukue.ht... もっと読む

アマテラスの変貌―中世神仏交渉史の視座

27
3.67
佐藤弘夫 2000年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代から中世、仏教との関わりの中で日本の神々がどう性質を変え人々に認識されていたかを、「起請文」等の史料を手がかりに、従来の神仏習合や本地垂迹・神国思想と... もっと読む

「神国」日本 記紀から中世、そしてナショナリズムへ (講談社学術文庫)

16
佐藤弘夫 2018年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む

春の消息

12
3.50
柳美里 2017年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 山頂から色づき始めた水田を見下ろす光景はすばらしい。生きているのかも死んでいるのかも知れないここからわたしは行く末を眺め、そして訪れを待ちたいと願う。一... もっと読む

日蓮―われ日本の柱とならむ (ミネルヴァ日本評伝選)

10
4.00
佐藤弘夫 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

穏当、妥当な評伝。学術的な基盤は確か。信仰という次元まで肉薄できているかは疑問だが、熱原の法難については別格。意義がよく分かる。 ・〈融和主義〉は伝統仏... もっと読む

日蓮大聖人の思想と生涯

3
3.00
佐藤弘夫 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日蓮学の入門書上級編か。信頼できる文献に基づいた記述。 ・日興が日蓮の流罪にはせ参じていたのは、伝承で真実かどうかは分からない。 ・後年、宗教の五綱の教... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする