佐藤忠男のおすすめランキング

プロフィール

1930年、新潟市生まれ。「映画評論」・「思想の科学」の編集にたずさわり、その後、映画評論家として活躍。日本映画学校校長を歴任。数多くの映画人を育てる。1996年に紫綬褒章を受章。アジアや中東の映画にも精通し、映画文化の世界的な貢献にも寄与。主な著書に、「日本映画史」(岩波書店)「黒澤明の世界」(朝日新聞社)「映画をどう見るか」(講談社)など多数。

「2009年 『意地の美学 時代劇映画大全』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤忠男のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤忠男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『映画の真実―スクリーンは何を映してきたか (中公新書)』や『論文をどう書くか―私の文章修業 (講談社現代新書 576)』や『12歳からの映画ガイド―生き抜く力を学ぶ!必見50本+150』など佐藤忠男の全244作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

映画の真実―スクリーンは何を映してきたか (中公新書)

49
3.70
佐藤忠男 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単なる映画紹介にとどまっておらず、非常に読ませられた。 もっと読む

論文をどう書くか―私の文章修業 (講談社現代新書 576)

37
3.80
佐藤忠男 1980年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕が生まれる前に初版本が出ている新書です。 いわゆる「書き方」の本ではなく, 著者の,物書きとしてあるべき姿のようなものが,著者の経験をふまえた上で書... もっと読む

12歳からの映画ガイド―生き抜く力を学ぶ!必見50本+150

31
3.23
佐藤忠男 2007年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔作った「小児科医の絵本、えほん、エホン」の続きで小児科医の映画、えいが、エイガ、みたいなものを作ろうという企画もありましたが。 映画は良い教材になり得ま... もっと読む

見ることと見られること (岩波現代文庫)

31
3.44
佐藤忠男 2007年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつての日本では、晴れがましく見られる機会が文化の中にありました。結婚式、成人式、花見などです。見ることと見られることのバランスがとれていました。ところが... もっと読む

独学でよかった

27
3.40
佐藤忠男 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・戦後食糧難の時代、知的好奇心にも飢えていた 読書で映画や演劇の専門家になった著者の少年時代からの読書遍歴が楽しい。 やや戯曲や演劇がらみの評論によって... もっと読む

戦争はなぜ起こるか

24
2.88
佐藤忠男 2001年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近たくさん戦争に関する本を読んでいて、その度に「なんで戦争になったんだろう」という疑問がわいた。その回答になりそうな本を見つけたので借りた。 盲点だっ... もっと読む

草の根の軍国主義

22
3.82
佐藤忠男 2007年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうして日本の軍人は捕虜となるのを嫌がったのか、単なる軍人精神ではなく、苦労している村の人たちに顔向けできないという心理はなるほどと思った。 もっと読む

完本 小津安二郎の芸術 (朝日文庫)

22
4.13
佐藤忠男 2000年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝日選書版を映画を見ながら引っ張り出して再読してます。いつのまにか文庫になってるし!(しかも随分前に..) もっと読む

映画で世界を愛せるか (岩波新書)

20
3.75
佐藤忠男 1989年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1989年に出版された本ですが、ここで述べられている問題は少しも古くなることなく、近代と現代の世界をどのようにトータルに把握するか、自分なりの世界観をどの... もっと読む

独学でよかった―読書と私の人生

19
3.11
佐藤忠男 2007年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤さんは定時制高校卒業で電電公社でも働いていた文化人。電電公社はお役所で夜はたっぷり時間あるから読書もできたそうだ。 ここまでやれるのか、と感心する。... もっと読む

伊丹万作「演技指導論草案」精読 (岩波現代文庫)

16
4.00
佐藤忠男 2002年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊丹万作の60年前の論文を手掛かりに、映画評論家としての著者が、演出と演技、監督と俳優の関係などについて考察した本である。40年来読み慣れている著者の本な... もっと読む

キネマと砲聲―日中映画前史 (岩波現代文庫)

14
4.25
佐藤忠男 2004年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1930年代、40年代を中心に日本映画人が中国映画界とどのように関わっていったか。時代状況の中だできる限り誠実に映画に関わって行こうとすると何が可能だった... もっと読む

映画でわかる世界と日本

13
4.00
佐藤忠男 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アジアの映画をもっと観たい。 はじめに 映画で異文化とどう対話するか 1 自惚れ鏡としての映画 2 自尊心の罠について アメリカの自己認識 ... もっと読む

ゲドを読む。 TALES FROM EARTHSEA

13
3.00

感想・レビュー

10編+抜粋。非売品。 113 もっと読む
全244アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする