佐藤愛子のレビュー数ランキング

佐藤愛子のレビュー数ランキングのアイテム一覧

佐藤愛子のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『冥界からの電話』や『戦いすんで日が暮れて (講談社文庫)』や『楽天道 (文春文庫)』など佐藤愛子の全598作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

冥界からの電話

86
3.00
佐藤愛子 2018年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の友人である医師の体験談。実話なのできちんとした結末があるわけではないのです。そしてそれが怖い。一体なんだったのか…。 もっと読む

戦いすんで日が暮れて (講談社文庫)

65
3.23
佐藤愛子 1974年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:今官一、直木賞 戦いすんで日が暮れて(直木賞)◆ひとりぼっちの女史◆敗残の春◆佐倉夫人の憂愁◆結婚夜曲◆マメ勝ち信吉◆ああ男!◆田所女史の悲恋 もっと読む

楽天道 (文春文庫)

31
3.43
佐藤愛子 2014年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤愛子さんのエッセイを何冊か読んでわかった事は、きっと私は若者に好かれるかわいい老人にはなれない(>_<)という事(^^;) もっと読む

今は昔のこんなこと (文春新書)

29
3.83
佐藤愛子 2007年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤愛子 著「今は昔のこんなこと」、2007.5発行です。古き日本の文化と風俗・風習が凝縮されたエッセイです。腰巻、後家、おぼこ、あーらいやだオホホホホ、... もっと読む

血脈 (中) (文春文庫)

133
3.81
佐藤愛子 2005年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

分厚いですが、一気に読めます! もっと読む

院長の恋 (文春文庫)

70
2.89
佐藤愛子 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五編の短編集。 佐藤愛子さんの小説は初めて読んだけど、ユーモアと毒気と哀しみが相まって、独特の世界観を作り上げている感じがした。それは全編に共通していた... もっと読む

私の遺言

57
3.48
佐藤愛子 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の体験した大量の心霊現象を通して人としての生き方を教えてくれる本、であると感じた。 ただ、書かれている心霊現象については事実を淡々と描いているだけに... もっと読む

我が老後 (文春文庫)

55
3.13
佐藤愛子 1997年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

我が老後シリーズの1作目。 平成のイジワルばあさんの抱腹絶倒エッセイ。 この頃は、まだ67歳だったんですね。 元気だわ~。 娘さんが結婚して出... もっと読む

娘と私のアホ旅行 (集英社文庫)

37
3.71
佐藤愛子 1982年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1980年の本だ。そんなに昔の本かな?と思うような、現代にもほとんど通じる感覚が満載だ。30年近くたっても、これだけ楽しく読ませてもらえるのはとてもいいこ... もっと読む

上機嫌の本

35
3.20
佐藤愛子 2017年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤さん、初読みでした。 ホントの自由を持っている人かも。 しっかりしないと叱られそう笑 つぎは、佐藤さんの小説も読んでみたいと思いました。 もっと読む

役に立たない人生相談2 好きなようにやればいい。: 好きなようにやればいい。

33
3.73
佐藤愛子 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第1弾の方も拝読済みですが、相変わらずキレキレでめちゃくちゃで、思わず笑ってしまう回答も多々あります。 なんの解決にもなってないのでは!?という回答も、よ... もっと読む

なんでこうなるの (文春文庫)

48
3.35
佐藤愛子 1998年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。 とりあえずチビは良い人に引き取られて良かったねえ、と安堵しました。動物でも合う・合わないはあるものなあ…。という訳でタローもあちらに居た方が... もっと読む

だからこうなるの (文春文庫)

44
3.47
佐藤愛子 2000年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤愛子のエッセイ。 3冊目ですが、たまたま図書館の棚で見つけて。 気楽に読めて、元気が出るようなものを探していたんです。 これだ‥っ!と(笑) ... もっと読む

「血脈」と私 佐藤家の人びと (文春文庫)

32
3.25
佐藤愛子 2008年5月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。 血脈を読んだのでなんとなくこの本も借りてみましたがインタビューや後書きみたいな文章のまとめ、という感じでした。作品としては楡家の人々の方が良... もっと読む

今は昔のこんなこと (文春文庫)

29
3.86
佐藤愛子 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とにかく面白かったし懐かしかった! 昭和20年代生まれの私の子供の頃にもあったもの あった事で。 佐藤さんの気質?に よく似ている私。 いちいち頷け... もっと読む

わが孫育て (文春文庫)

52
3.36
佐藤愛子 2010年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心に真柱が立っている人だなと思って読み進めると最後に「どんな事態になっても負けずに新しく築いていく力を我々日本人は持っているのだという自信と誇りを刷り込む... もっと読む

新装版 戦いすんで日が暮れて (講談社文庫)

39
2.67
佐藤愛子 2017年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「戦いすんで日が暮れて」 ええかっこしいでお人好しで要領の悪い夫は 人に頼まれるとついカネを出してしまう そんな性格だから 多額の負債を抱えても、... もっと読む

かくて老兵は消えてゆく

32
2.92
佐藤愛子 2013年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ゆうゆう」での連載もこれで終わりだそうだ。いよいよ愛子先生の書かれるものを読めなくなるのだろうか。なんとも寂しいなあ。 「私の脳細胞は刻々に死滅し... もっと読む

こんなことでよろしいか 老兵の進軍ラッパ

28
3.33
佐藤愛子 2008年7月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久しぶりの佐藤愛子。たなぞうで愛子センセイが80代も後半ときき、驚いてしまう。自分の歳を棚に上げていい気なものだけれど、いつだったかTVでインタビューに答... もっと読む
全598アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする