佐藤文隆のおすすめランキング

プロフィール

1938年、山形県生まれ。1960年京都大学理学部卒業。京都大学教授を経て、現在同大学名誉教授。専攻は一般相対論、宇宙物理学。トミマツ・サトウ解の発見など多くの業績をあげた。著書に『アインシュタインの反乱と量子コンピュータ』(京都大学学術出版会)、『孤独になったアインシュタイン』(岩波書店)、『量子力学は世界を記述できるか』(青土社)など。

「2017年 『佐藤文隆先生の量子論 干渉実験・量子もつれ・解釈問題』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤文隆のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤文隆のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アインシュタインが考えたこと (岩波ジュニア新書)』や『職業としての科学 (岩波新書)』や『SF小説がリアルになる 量子の新時代 (朝日新書 187)』など佐藤文隆の全138作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アインシュタインが考えたこと (岩波ジュニア新書)

131
3.23
佐藤文隆 1981年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 うーん。  あまり判りやすい解説は載っていない。  それ以上に所々文章が不安定で、それが解説の判りづらさに輪をかけている。  読み終って結局... もっと読む

職業としての科学 (岩波新書)

131
3.31
佐藤文隆 2011年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学人として共感もし、考えさせられもするグッと来た本。 マックスウェーバーが、自己の魂の救済と重ねて群がる若者に対して、官制として制度化された大学の学問... もっと読む

SF小説がリアルになる 量子の新時代 (朝日新書 187)

113
3.38
佐藤文隆 2009年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

量子力学の話は、結局のところ、いろいろな本を読んでみたがよくわからない。本書でも同様の印象である。 実際に論じている人も、不可解ながらも結果は受け入れざ... もっと読む

「科学にすがるな!」――宇宙と死をめぐる特別授業

79
3.74
佐藤文隆 2013年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://dentlib.nihon-u.ac.jp/opac/opac_details/?lang=0&amode=11&bibid=1000072... もっと読む

宇宙論への招待―プリンキピアとビッグバン (岩波新書)

71
3.24
佐藤文隆 1988年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(「BOOK」データベースより) ニュートンのプリンキピアは宇宙論における第一の革命であった。そして今われわれは第二の革命、ビックバン宇宙論の進展の真只... もっと読む

新装版 相対論的宇宙論―ブラックホール・宇宙・超宇宙 (ブルーバックス)

69
3.67
佐藤文隆 2003年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【電子ブックへのリンク先】 https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/30000283... もっと読む

量子力学は世界を記述できるか

66
3.43
佐藤文隆 2011年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理系でない私がこの本を読んだのは、量子力学において多世界解釈がどのような現状にあるかを確認するため。 最近になって様相論理学や可能世界の話が取り上げられ... もっと読む

破られた対称性 (PHPサイエンス・ワールド新書)

65
3.80
佐藤文隆 2009年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

序章 国民的慶祝 第1章 破られた対称性―二〇〇八年ノーベル物理学賞のキーワード 第2章 素粒子場の量子力学 第3章 対称性とその破れ 第4章 素粒子... もっと読む

現代思想 2013年8月臨時号 総特集=フォン・ノイマン ゲーム理論・量子力学・コンピュータ科学

65
3.86

感想・レビュー

フォン・ノイマンは1903年にハンガリーのブダペストで生まれた。 6歳で古典ギリシア語で父親と会話し、10歳でギリシア語、ラテン語、英語、ドイツ語、フラ... もっと読む

現代思想2012年11月臨時増刊号 総特集=チューリング

61
3.78

感想・レビュー

2014/10ぱらぱらめくってみた。チューリング映画の予習のつもりだったけれど、伝記的な要素はあまりなく。チューリングパターン、マシン、テストの多方面から... もっと読む

物理学の世紀 ―アインシュタインの夢は報われるか (集英社新書)

54
3.06
佐藤文隆 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20世紀は物理学の時代と言われた。とくに、20世紀前半は「物理帝国主義」などと言い、すべての科学は「物理学のものの見方」を見習うようにとまで言われていた。... もっと読む

科学と幸福 (岩波現代文庫)

49
2.89
佐藤文隆 2000年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学と社会 科学と核 科学と哲学 もっと読む

佐藤文隆先生の量子論 干渉実験・量子もつれ・解釈問題 (ブルーバックス)

47
2.78
佐藤文隆 2017年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初はおもしろかったが、途中からついていけなくなった。難しい本である。 もっと読む

宇宙のしくみ (朝日文庫)

45
3.00
佐藤文隆 2011年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宇宙論の大家である佐藤先生の著。 時間、空間がいつから始まったか?など根本的な謎について多くのページが割かれている。 もっと読む

科学者には世界がこう見える

44
2.89
佐藤文隆 2014年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書名と内容の落差たるや…切れる文才は感じたが、旧い時代の人の典型だった。スノビズム、選民主義、エリート呪縛。いまの科学のものの見方はそんな立場からではない... もっと読む

ブラックホール―一般相対論と星の終末 (ちくま学芸文庫)

43
3.67
佐藤文隆 2009年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

系推薦図書 総合教育院 【配架場所】 図・3F文庫新書 ちくま学芸文庫 coming soon もっと読む

火星の夕焼けはなぜ青い

37
3.23
佐藤文隆 1999年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

星型の由来から、空の色がなぜ青いのか、宇宙物理学、観測機器の一長一短など、今の宇宙科学の概要がわかる化学エッセイ。 数式も1つもなく、小説のように読むこと... もっと読む
全138アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする