佐藤春夫のおすすめランキング

プロフィール

さとう・はるお
1892(明治25年)~ 1964(昭和39年)、日本の小説家、詩人。
中学時代から「明星」「趣味」などに歌を投稿。
中学卒業後、上京して生田長江、堀口大學と交わる。
大正2年、慶応義塾を中退、
大正6年、「西班牙犬の家」「病める薔薇」を発表し、
作家として出発。
「田園の憂鬱」「お絹とその兄弟」「都会の憂鬱」などを
発表する一方、10年には「殉情詩集」、14年「戦線詩集」を刊行。
17年「芬夷行」で菊池寛賞を受賞。23年、芸術院会員となり、
27年「佐藤春夫全詩集」で、29年「晶子曼陀羅」で
それぞれ読売文学賞を受賞し、35年には文化勲章受章。
小説、詩、評論、随筆と幅広く活躍。

「2018年 『奇妙な小話 佐藤春夫 ノンシャラン幻想集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤春夫のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤春夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『田園の憂鬱 (新潮文庫)』や『猫は神さまの贈り物<小説編>』や『もうすぐ絶滅するという煙草について』など佐藤春夫の全361作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

田園の憂鬱 (新潮文庫)

325
3.37
佐藤春夫 1951年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これほど内容と題名がマッチしたと思える小説も珍しいのではないだろうか。まさにそのまんま。(笑) 妻と2匹の犬(レオとフラテ)と猫(青)を連れて、片田舎の... もっと読む

猫は神さまの贈り物<小説編>

128
2.90
森茉莉 2014年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1982年に刊行された『猫は神さまの贈り物』が小説編とエッセイ編に分かれて復刊しました。 本書はその小説編。 猫好きの心をぐぐっと掴む9名の作家の作品... もっと読む

もうすぐ絶滅するという煙草について

112
3.23
芥川龍之介 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「喫煙者の言い訳集」ですね、これ。 中には非喫煙者のコメントもありますけど。 見苦しさ満載で、そこが面白い、という人もいれば、つまらない、とい... もっと読む

美しき町・西班牙犬の家 他六篇 (岩波文庫)

100
3.87
佐藤春夫 1992年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:池内紀 西班牙犬の家◆美しき町◆星◆陳述◆李鴻章◆月下の再会◆F・O・U◆山妖海異 もっと読む

(014)本 (百年文庫)

78
3.12
島木健作 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百年文庫14 図書館で「本」がテーマで展示されていたので借りました。シンプルな本が100冊もあるシリーズでわくわくしました。(「本」は企画のため一冊のみ別... もっと読む

春夫詩抄 (岩波文庫)

69
3.82
佐藤春夫 1963年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

解説:島田謹二 殉情詩集◆やまぶき◆古調自愛集◆車塵集◆魔女◆佐久の草笛抄◆渚の薔薇 もっと読む

酒呑みに与ふる書

67
2.75
マラルメ 2019年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤子・F・不二雄Aのが元気でた。 あと島田雅彦さんのエッセイ初めて読んだのですが面白かったなー息子さんの氷のエピソードも含めて もっと読む

私は幽霊を見た 現代怪談実話傑作選 (文庫ダ・ヴィンチ)

65
4.08
平山蘆江 2012年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み途中ですが、昭和を彩る恐怖体験談を一冊にの触れ込みはなんら相違なく。 もっと読む

たそがれの人間 (平凡社ライブラリー)

65
3.29
佐藤春夫 2015年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭の「歩上異常」に出てくるR・W君って、大坪砂男(和田六郎)かなあ。佐久だしそんな気がする。 小説から随筆、掌編のようなものまでいろいろ収録されててど... もっと読む

小説永井荷風伝 他三篇 (岩波文庫)

48
3.38
佐藤春夫 2009年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

永井荷風の作品を読んだことのない状態で読んでしまったのだけれど、作者がいろいろ解説してくれているので興味が湧いた。確かに入口としてもいいと思った。 荷風... もっと読む

田園の憂鬱 (岩波文庫)

44
3.29
佐藤春夫 1951年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[private]授業でやって清水と発表したなー。鉄道の位置を特定したんだ、たしか。あとはさっぱり覚えてない。ノートとか残ってるんだろうか? [/priv... もっと読む

退屈読本 上 (冨山房百科文庫 18)

44
3.14
佐藤春夫 1978年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「別れざる妻に与うる書」でヘンなおじさんだな、と興味をかきたてられて読み始めた随筆集。佐藤春夫はセンスのひとだった。真似しようがない。理屈じゃなくて、なん... もっと読む

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)

43
3.40
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰治と交流のあった人たちが彼の死後、彼の文学や人柄について書いた随筆などを集めた本。彼の作品を読んだ事はないけど彼の生き方が悪い意味でとても作家らしいと... もっと読む

南方熊楠: 近代神仙譚 (河出文庫)

37
2.71
佐藤春夫 2017年11月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2017年12月19日から、国立科学博物館で『南方熊楠生誕150周年記念企画展 南方熊楠-100年早かった智の人-』がはじまりますので、ナイスタイミングで... もっと読む

現代語訳 方丈記 (岩波現代文庫)

33
3.86
佐藤春夫 2015年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の命と住処は儚い もっと読む

怪奇探偵小説名作選〈4〉佐藤春夫集―夢を築く人々 (ちくま文庫)

28
3.00
佐藤春夫 2002年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「痛ましい発見」が新鮮なオチでした。 もっと読む
全361アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする