佐藤雅美のおすすめランキング

プロフィール

佐藤雅美(さとう まさよし)
1941年1月14日 - 2019年7月29日
兵庫県生まれの作家。早稲田大学法学部卒。処女作『大君の通貨』で第四回新田次郎文学賞を受賞。デビュー初期は歴史を踏まえた経済小説が多かったが、次第に時代小説に移行。1994年に江戸の民事訴訟を題材にした『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞を受賞する。「八州廻り桑山十兵衛」「物書同心居眠り紋蔵」「半次捕物控」といった各シリーズが代表作となる。

佐藤雅美のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤雅美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幕末「円ドル」戦争 大君の通貨 (文春文庫)』や『物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)』や『恵比寿屋喜兵衛手控え (講談社文庫)』など佐藤雅美の全363作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

幕末「円ドル」戦争 大君の通貨 (文春文庫)

393
3.73
佐藤雅美 2003年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはなかなか感激ものではないでしょうか。 幕末の徳川崩壊などは坂本竜馬などの人気により 日本でも大好きな時代となっているのが一般的でしょう。 ... もっと読む

物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

176
3.39
佐藤雅美 1997年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜか、居眠りをしてしまうという奇病を持つ藤木紋蔵。人前に出る仕事はさせられないと書き物する裏方に。 三廻りの、金が入る同心の仕事にはつけない。 さて、そ... もっと読む

恵比寿屋喜兵衛手控え (講談社文庫)

149
3.47
佐藤雅美 1996年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一時期、日本橋馬喰町に住んでいたことがあり、ほど近い伝馬町に牢獄があったという話は聞いたことがあったが、訴訟を巡ってこのような制度があったとは知らなかった... もっと読む

隼小僧異聞 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

111
3.49
佐藤雅美 1999年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紋蔵に難問の仕事が次々と任される。 紋蔵の人柄を知る上司や元締めらが影から助ける。 人探しから、大名の借金まで今回も控えめながら大活躍。 もっと読む

八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

110
3.46
佐藤雅美 1999年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関八州をめぐるお役目の、桑山十兵衛。 気概も気骨も、剣の腕も覚えがあるが、なくなってしまった元妻が残した一人娘には、疑問が残る。 出て行ったら、なかな... もっと読む

密約 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

101
3.41
佐藤雅美 2001年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紋蔵の亡き父を殺した事件を追う。 父親に世話になった源次という男からの情報から、徐々に図式があぶり出される。 なんと、今大きな力を持つ将軍と実家一... もっと読む

覚悟の人 小栗上野介忠順伝 (角川文庫)

101
3.43
佐藤雅美 2009年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

徳川慶喜は英明というイメージが一般的である。鳥羽伏見の敗戦で逃げ帰った腰抜けというイメージもあるが、時代の流れを見通したために無意味な抵抗をしなかったとも... もっと読む

お尋者 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

99
3.82
佐藤雅美 2002年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も充実ぶりの8編収録。 読み応え十分でした。 もっと読む

縮尻鏡三郎 上 文春文庫 さ 28-5

99
3.62
佐藤雅美 2002年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズのはじめ。 主人公の魅力いっぱいで、しかも当時の事件やお上とのやりとりなど、丹念に史実を積み重ねた物語作りが、読み応えに重みを加える。 もっと読む

将軍たちの金庫番 (新潮文庫)

99
3.41
佐藤雅美 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなりおもしろい本。天保一分銀という兌換通貨(金貨である一両と交換できる)を作り出したという独創性、現代のMMTを凌いでいるかもしれない。名もなき市井の人... もっと読む

縮尻鏡三郎 下 文春文庫 さ 28-6

90
3.68
佐藤雅美 2002年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズのはじめ。 主人公の魅力いっぱいで、しかも当時の事件やお上とのやりとりなど、丹念に史実を積み重ねた物語作りが、読み応えに重みを加える。 娘... もっと読む

四両二分の女 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

86
3.68
佐藤雅美 2005年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回も数々の難題が紋蔵のところに。 いくつもの事件を解決に導く紋蔵にいよいよ定廻りの任命が? もっと読む

町医 北村宗哲 (角川文庫)

86
3.44
佐藤雅美 2008年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

町医 北村宗哲シリーズ・1 昔は渡世人・・ という過去を持つ 町医者の宗哲シリーズ ・・ん? この設定どこかで見たことあ・・る・・(^^) そう... もっと読む

老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

79
3.79
佐藤雅美 2004年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・早とちり ・老博奕打ち ・金吾の口約束 ・春間近し ・握られた弱み ・呪われた小袖 ・列女お久万 ・伝六と鰻切手 ああ、これ... もっと読む

捨てる神より拾う鬼 縮尻鏡三郎 (文春文庫)

79
3.53
佐藤雅美 2010年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘知穂の夫三九郎とは、相変わらず破れ鍋に綴じ蓋、言いたいことを言って、働いてるのを言い訳に、旦那の世話をしない。 そんな二人も又しても脇の甘い三九郎... もっと読む

一心斎不覚の筆禍 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

79
3.85
佐藤雅美 2011年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・女心と妙の決心 ・江戸相撲八百長崩れ殺し一件 ・御奉行御手柄の鼻息 ・文吉の初恋 ・天網恢恢(てんもうかいかい)疎にして漏らさず ・一... もっと読む

白い息 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

78
3.65
佐藤雅美 2008年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・蘭長者簑吉の名誉 ・時の物売りと卵の値 ・それでも親か ・大坪本流馬術達者のしくじり ・坊主びっくり貂(てん)の皮 ・そそっかしい御武... もっと読む

影帳 半次捕物控 (講談社文庫)

75
3.35
佐藤雅美 1995年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前から古本屋で見つけて居たのですが「捕物控」という名前が気になって(ミステリーは読まないようにしているので)。ついに佐藤雅美の名前に負けて購入しました。... もっと読む

幽斎玄旨 (文春文庫)

73
3.50
佐藤雅美 2001年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桑山十兵衛など、佐藤さんの時代小説は多く読んでいるのですが、歴史小説は初めてです。 安土桃山時代。司馬遼太郎が書きまわった時代です。細川幽斎という時代... もっと読む

首を斬られにきたの御番所 縮尻鏡三郎 (文春文庫)

72
3.50
佐藤雅美 2007年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々にヒットの予感。縮尻鏡三郎と呼ばれる御家人は、、評定所留役としてエリートコースを邁進していた。幕閣内の政争に巻き込まれて失脚も、上役の世話で現在は大番... もっと読む
全363アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×