佐藤雅美の文庫本一覧

佐藤雅美の文庫本一覧のアイテム一覧

佐藤雅美の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『十五万両の代償 十一代将軍家斉の生涯 (講談社文庫)』や『向井帯刀の発心 <物書同心居眠り紋蔵> (講談社文庫)』や『首を斬られにきたの御番所 縮尻鏡三郎 (文春文庫)』など佐藤雅美の全81作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

十五万両の代償 十一代将軍家斉の生涯 (講談社文庫)

61
3.12
佐藤雅美 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家斉はなぜ在任最長の将軍になれたか?本書から読み解く答えは「健康で楽しく過ごしたから」。田沼、松平の権勢に押されて、やることないから女狂いに走り、気づけば... もっと読む

向井帯刀の発心 <物書同心居眠り紋蔵> (講談社文庫)

59
3.83
佐藤雅美 2010年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・与話情浮貸横車(よわなさけうきがしのよこぐるま) ・歩行新宿旅籠屋(ほこうしんじゅくたびかごや) ・逃げる文吉 ・黒川清右衛門の報復 ・... もっと読む

首を斬られにきたの御番所 縮尻鏡三郎 (文春文庫)

58
3.32
佐藤雅美 2007年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縮尻鏡三郎シリーズ 第2弾 一応シリーズだけども これだけ読んでもわかる内容だった 前の作品(第1弾)を読んでないので いつか読みたいな^^ もっと読む

浜町河岸の生き神様―縮尻鏡三郎 (文春文庫)

56
3.18
佐藤雅美 2008年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縮尻鏡三郎シリーズ第三作 読んだと勘違いして、未だ読んでいなかったので、最新刊の後に、ようやく読みました。 短編が八編。大番屋に持ち込まれる様々な事柄... もっと読む

当たるも八卦の墨色占い―縮尻鏡三郎 (文春文庫)

54
3.46
佐藤雅美 2011年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 縮尻鏡三郎シリーズ第5作。毎度書くように佐藤雅美はいろいろのシリーズを書き分けていて、それが微妙に似ているのでごっちゃになっているせいか、まだ5冊目なの... もっと読む

殺された道案内 八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

48
3.31
佐藤雅美 2001年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤雅美さんの主人公は、うらぶれた雰囲気を持ちながら、どこか一本通っているのが魅力。時に上に逆らっても、自分の正しいと思うことをやってのけます。 この... もっと読む

樓岸夢一定 蜂須賀小六 (講談社文庫)

48
3.60
佐藤雅美 2001年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まずまずでしたね。この時代、特に道三・信長・秀吉といえば司馬遼太郎さんの独壇場。読者(私)にはしっかり司馬ワールドが刷り込まれてしまっていて、そこから外れ... もっと読む

江戸からの恋飛脚 八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

45
3.43
佐藤雅美 2006年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良かった・・・十兵衛さん ひとつの事件(狂言)で出あった登勢 短編連作だけど、大きな陰謀が見え隠れ さらに、二人の恋のが成就するか・・・ うん... もっと読む

命みょうが 半次捕物控 (講談社文庫)

45
3.52
佐藤雅美 2005年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説は主人公のキャラクターでしょうね。 主人公・岡引の半次。いわゆる悪徳の岡引ではないのですが、自分に降りかかる火の粉を消すために、島抜けをかくま... もっと読む

六地蔵河原の決闘―八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

43
3.42
佐藤雅美 2009年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

また時代がかったカバー絵だなあ。もっとも時代小説なんだから当然ちゃ当然なんだけど。 佐藤雅美は好きな作家で、文庫で出ているシリーズは「八州廻り桑山十兵衛... もっと読む

泣く子と小三郎 <半次捕物控> (講談社文庫)

42
3.60
佐藤雅美 2009年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半次捕物控5作目。 国元に帰った蟋蟀さんが戻ってきて、仇持ちの子持ち、ちよさんの面倒を見る、のが大きい流れで安定の面白さ。 だが、蟋蟀さんが国元を出たいき... もっと読む

揚羽の蝶 半次捕物控(上) (講談社文庫)

42
3.27
佐藤雅美 2001年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半次は大名の落し胤だった? もっと読む

知の巨人 荻生徂徠伝 (角川文庫)

40
3.60
佐藤雅美 2016年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代日本社会にとって重要な時代の積み重ねである江戸時代をつまらないものであったというレッテル張りはJHQの仕業であるというのはバレバレであるが(笑)、江戸... もっと読む

疑惑 半次捕物控 (講談社文庫)

39
3.71
佐藤雅美 2006年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全8話。一話完結だが、1冊で志摩の浮気疑惑、半次との微妙で不思議な夫婦関係が明らかになる。確かに志摩と夫婦になってから、夫婦らしいエピソードがこれまでなか... もっと読む

揚羽の蝶 半次捕物控(下) (講談社文庫)

39
3.40
佐藤雅美 2001年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤雅美せんせいの主人公って、腹がすわって いるというか、めまぐるしい理不尽な難関も 仕方がないとばかりに、正面から立ち向かう または、恬淡と受け入... もっと読む

髻塚不首尾一件始末 半次捕物控 (講談社文庫)

39
3.72
佐藤雅美 2010年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蟋蟀さんが、ちよさんと結婚して道場を開く。 はちゃめちゃだった言動がまともにやってきて、半次じゃないけど、それがちょっと寂しくもある。 もっと読む

花輪茂十郎の特技 八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

38
3.78
佐藤雅美 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桑山十兵衛シリーズ 私は佐藤雅美さんの本は ほんとに読みやすくて好きなのですが 八州廻りという職柄も このシリーズで知りましたし・・・^^ 時代... もっと読む

口は禍いの門 町医北村宗哲 (角川文庫)

38
3.64
佐藤雅美 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は江戸。 登場人物は現代人。 もっと読む
全81アイテム中 21 - 40件を表示
ツイートする