佐藤雅美のおすすめランキング

佐藤雅美のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤雅美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎』や『泣く子と小三郎 <半次捕物控> (講談社文庫)』や『揚羽の蝶 半次捕物控(上) (講談社文庫)』など佐藤雅美の全330作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎

43
3.56
佐藤雅美 2014年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

縮尻鏡三郎シリーズ第8作目にして、2012年から13年に「別冊文藝春秋」に連載された8章の単行本化。今回も大番屋の鏡三郎は活躍しない。 呉服商白木屋の土... もっと読む

泣く子と小三郎 <半次捕物控> (講談社文庫)

42
3.60
佐藤雅美 2009年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半次捕物控5作目。 国元に帰った蟋蟀さんが戻ってきて、仇持ちの子持ち、ちよさんの面倒を見る、のが大きい流れで安定の面白さ。 だが、蟋蟀さんが国元を出たいき... もっと読む

揚羽の蝶 半次捕物控(上) (講談社文庫)

42
3.27
佐藤雅美 2001年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

半次は大名の落し胤だった? もっと読む

老いらくの恋―縮尻鏡三郎

42
3.38
佐藤雅美 2010年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京都に行くのは良いけど、理不尽な仕打ちに仕返しした後だと良かったなぁ。 もっと読む

疑惑 半次捕物控 (講談社文庫)

39
3.71
佐藤雅美 2006年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全8話。一話完結だが、1冊で志摩の浮気疑惑、半次との微妙で不思議な夫婦関係が明らかになる。確かに志摩と夫婦になってから、夫婦らしいエピソードがこれまでなか... もっと読む

揚羽の蝶 半次捕物控(下) (講談社文庫)

39
3.40
佐藤雅美 2001年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤雅美せんせいの主人公って、腹がすわって いるというか、めまぐるしい理不尽な難関も 仕方がないとばかりに、正面から立ち向かう または、恬淡と受け入... もっと読む

髻塚不首尾一件始末 半次捕物控 (講談社文庫)

39
3.72
佐藤雅美 2010年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蟋蟀さんが、ちよさんと結婚して道場を開く。 はちゃめちゃだった言動がまともにやってきて、半次じゃないけど、それがちょっと寂しくもある。 もっと読む

御奉行の頭の火照り 物書同心居眠り紋蔵

39
3.22
佐藤雅美 2015年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ物と気づかず、表題作のみ読む… 同心ものとか結構好きなのに、これはだめだった… ストーリーに直接関係のない、江戸時代小ネタ?みたいなのがカッコ書き... もっと読む

知の巨人 荻生徂徠伝 (角川文庫)

39
3.60
佐藤雅美 2016年4月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代日本社会にとって重要な時代の積み重ねである江戸時代をつまらないものであったというレッテル張りはJHQの仕業であるというのはバレバレであるが(笑)、江戸... もっと読む

花輪茂十郎の特技―八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

38
3.78
佐藤雅美 2008年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桑山十兵衛シリーズ 私は佐藤雅美さんの本は ほんとに読みやすくて好きなのですが 八州廻りという職柄も このシリーズで知りましたし・・・^^ 時代... もっと読む

口は禍いの門 町医北村宗哲 (角川文庫)

38
3.64
佐藤雅美 2011年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は江戸。 登場人物は現代人。 もっと読む

一石二鳥の敵討ち 半次捕物控

38
3.83
佐藤雅美 2012年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蟋蟀小三郎がなんかいい人になっていいるような。 もっと読む

千世と与一郎の関ヶ原 (講談社文庫)

38
3.54
佐藤雅美 2012年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずばり、面白くなかった。 細川忠隆と前田千世は夫婦。忠隆が廃嫡されてしまった後も離縁しなかったり、徳川から離縁を申し渡されても離縁しなかったりと愛情... もっと読む

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

38
3.69
佐藤雅美 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・十四の侠客岩吉の本音 ・独断と偏見と冷汗三斗 ・親殺し自訴、灰色の決着 ・御三家付家老五家の悲願 ・魔物が棲む町 ・この辺り小便無用朱... もっと読む

夢に見た娑婆―縮尻鏡三郎

37
3.62
佐藤雅美 2012年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後には夕立降って地固まるで良いお話でした。 もっと読む

信長〈上〉 (文春文庫)

36
3.08
佐藤雅美 2006年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長の生まれる前の尾張の状況や信長の家系が詳細に描かれているが、人間関係がわからなくなるので家系図を載せていただきたかった。 もっと読む

啓順凶状旅 (講談社文庫)

35
3.38
佐藤雅美 2003年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医者が凶状持ちになって逃げ回ると言う一寸変わった設定です。 秩父、甲府、三島、下田と関東を逃げ回りながらの治療の旅は続きます。なかなか地方の雰囲気がよ... もっと読む

信長〈下〉 (文春文庫)

35
3.25
佐藤雅美 2006年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長・下 正直あまり読み進まず・・orz 途中までしか読んでないかもしれない・・ もっと読む

大君の通貨―幕末「円ドル」戦争

35
3.33
佐藤雅美 2000年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末の混乱を、通貨問題の切り口から見た本。 弱腰外交による失敗が攘夷に繋がった印象を持っていたが、通貨問題についてはかなりしっかりと主張していた事が書か... もっと読む

口は禍いの門 町医北村宗哲

35
3.56
佐藤雅美 2009年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の作風そのままにほんわかとした物語の展開。人情ばなしとして大変面白い小説である。息も継がせず一気に読み終えた。続きが読みたい。 もっと読む
全330アイテム中 41 - 60件を表示
ツイートする