佐藤雅美の文庫本一覧

佐藤雅美の文庫本一覧のアイテム一覧

佐藤雅美の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『千世と与一郎の関ヶ原 (講談社文庫)』や『魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)』や『信長(上) (文春文庫)』など佐藤雅美の全81作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

千世と与一郎の関ヶ原 (講談社文庫)

38
3.54
佐藤雅美 2012年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずばり、面白くなかった。 細川忠隆と前田千世は夫婦。忠隆が廃嫡されてしまった後も離縁しなかったり、徳川から離縁を申し渡されても離縁しなかったりと愛情... もっと読む

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

38
3.69
佐藤雅美 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・十四の侠客岩吉の本音 ・独断と偏見と冷汗三斗 ・親殺し自訴、灰色の決着 ・御三家付家老五家の悲願 ・魔物が棲む町 ・この辺り小便無用朱... もっと読む

信長(上) (文春文庫)

36
3.08
佐藤雅美 2006年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長の生まれる前の尾張の状況や信長の家系が詳細に描かれているが、人間関係がわからなくなるので家系図を載せていただきたかった。 もっと読む

啓順凶状旅 (講談社文庫)

35
3.38
佐藤雅美 2003年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

医者が凶状持ちになって逃げ回ると言う一寸変わった設定です。 秩父、甲府、三島、下田と関東を逃げ回りながらの治療の旅は続きます。なかなか地方の雰囲気がよ... もっと読む

信長(下) (文春文庫)

35
3.25
佐藤雅美 2006年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

信長・下 正直あまり読み進まず・・orz 途中までしか読んでないかもしれない・・ もっと読む

手跡指南 神山慎吾 (講談社文庫)

34
3.08
佐藤雅美 1999年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悪くは無いです。でも・・・・。 こうした飄々とした主人公が藩を立て直すというストーリーはチョクチョク見かけますね。山本周五郎にも有ったと思います。しか... もっと読む

たどりそこねた芭蕉の足跡 八州廻り桑山十兵衛 (文春文庫)

33
3.56
佐藤雅美 2012年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桑山十兵衛シリーズ・7 これも長いシリーズになりましたね^^ 毎回書いてますけど 安定して面白い サクサク読める かつ時代背景・考証も しっかり... もっと読む

老いらくの恋 縮尻鏡三郎 (文春文庫)

33
3.80
佐藤雅美 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらず外れ無しの面白さ。欲得に左右される様々な人間像の中に情と矜恃がさらりと描写され、輝いて見える。もちろんほおっと毎回唸ってしまう該博な時代描写、エ... もっと読む

調所笑左衛門―薩摩藩経済官僚 (人物文庫)

32
3.36
佐藤雅美 2001年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

貧窮に喘いでいた薩摩藩の財政を見事に立て直した調所笑左衛門。しかし、晩年、島津斉彬に憎まれ、切腹に追い込まれる。英明な藩主として幕末に名を轟かせた斉彬が、... もっと読む

天才絵師と幻の生首 半次捕物控 (講談社文庫)

32
3.73
佐藤雅美 2011年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・膏薬と娘心 ・柳原土手白昼の大捕物 ・玉木の娘はドラ娘 ・真田源左衛門の消えた三十日 ・殺人鬼・左利きの遣い手 ・奇特の幼女と押し込み強盗 ... もっと読む

百助嘘八百物語 (講談社文庫)

30
3.31
佐藤雅美 2004年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸の経済小説でしょうか。また別の見方では、一種のピカレスク小説なんでしょうが、それにしては今一つ痛快さが足らないかな。 一見、手荒そうで実は荒事は嫌... もっと読む

江戸繁昌記 寺門静軒無聊伝 (講談社文庫)

29
2.09
佐藤雅美 2007年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸繁盛記の内容を詳細に書いてあります ・・・作品を書いた意味が分からん 魅力ない人物なのですが、調べたから 作品にしたのでしょうか(笑) もっと読む

ちよの負けん気、実の父親 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

29
3.79
佐藤雅美 2014年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・真冬の海に舞う品川の食売女(めしうりおんな) ・象牙の撥(ばち)と鬼の連れ ・みわと渡し守 ・磔(はりつけ)になる孕(はら)んだ女 ・取... もっと読む

へこたれない人 物書同心居眠り紋蔵 (講談社文庫)

29
3.93
佐藤雅美 2016年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次 ・音羽者の知恵 ・へこたれない人 ・夢見る夢之助 ・牛込原町名主支配離れ願い一件始末 ・へこたれない人(その二) ・帰ってきた都かへり ... もっと読む

槍持ち佐五平の首 (文春文庫)

27
3.10
佐藤雅美 2004年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとって、佐藤雅美さんの魅力は、日陰者の主人公が見せる硬骨ぶりを描く時代物に有リます。例えば桑山十兵衛シリーズなのです。 読み始めてアレと思ったのは... もっと読む

啓順地獄旅 (講談社文庫)

26
3.18
佐藤雅美 2006年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寝れ衣でいつまで逃げ回るの? もっと読む

男嫌いの姉と妹 町医北村宗哲 (角川文庫)

26
3.60
佐藤雅美 2012年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 町医北村宗哲シリーズ第4弾。あれれこれで完結なのだと。この人のシリーズ物は居眠り紋蔵の11冊、桑山十兵衛の8冊、半次捕物控の8冊などなど、どれも長続きし... もっと読む

啓順純情旅 (講談社文庫)

22
3.00
佐藤雅美 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丹波屋伝兵衛じゃないけど、ホントまどろっこしい展開ですね。 もっと読む

幕末「住友」参謀 広瀬宰平 (人物文庫)

21
2.57
佐藤雅美 2003年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

住友中興の祖、広瀬宰平を始めとする住友マンが、幕末維新の激動期、資金難に喘ぎながらも別子銅山を守り抜いた、苦闘の物語。歴代の住友家当主の放蕩振りには呆れる... もっと読む
全81アイテム中 41 - 60件を表示
ツイートする