佐藤青南のおすすめランキング

プロフィール

佐藤 青南(さとう せいなん)
1975年生まれ。男性。
熊本大学法学部に入学するが途中で除籍し、上京してミュージシャン活動を行う。『ある少女にまつわる殺人の告白』で第9回『このミステリーがすごい!』大賞優秀賞を受賞し、2011年同作でデビュー。2016年、『白バイガール』(実業之日本社)で第2回神奈川本大賞を受賞。

佐藤青南の関連サイト

佐藤青南のおすすめランキングのアイテム一覧

佐藤青南のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『サイレント・ヴォイス 〜行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』や『ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』や『ある少女にまつわる殺人の告白 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)』など佐藤青南の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

サイレント・ヴォイス 〜行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

827
3.40
佐藤青南 2012年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

行動心理捜査官というので、1つの事件を心理面からじっくり解いていくのかと思ったら、5つの事件を全部取調室だけで解いていった。それはそれですごい。シリーズで... もっと読む

ブラック・コール 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

525
3.60
佐藤青南 2014年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

八年間の教え子監禁と片親引き離し症候群、PCの遠隔操作による殺人予告と人格障害、中学生男子による爆弾騒動と偏見、十五年前に恩師を殺害した犯人の秘密と直接対... もっと読む

ある少女にまつわる殺人の告白 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

481
3.54
佐藤青南 2012年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

某児童相談所の所長と、 その他の様々な人のモノローグのみで構成。 何やら過去の痛ましい事件について述べているが、 半ばまで読み進んでも、事件の全... もっと読む

ある少女にまつわる殺人の告白

418
3.55
佐藤青南 2011年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 タイトルから察するに、「少女が誰かに殺された話」かな、と思って読んだ。序盤は、その推測からもれず、ある少女が継父に虐待された末に殺されてしまった事件が過... もっと読む

インサイド・フェイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

392
3.68
佐藤青南 2015年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サイコパスや人格障害者、統合失調症の詐病、新世紀のベートーベンや病棟のマインドコントロール等を描く四編。精神医学が安定の興味深さ。絵麻をライバル視する男性... もっと読む

サッド・フィッシュ 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

295
3.52
佐藤青南 2016年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気歌手の疑惑の自殺、亡き妻の連れ子の愛娘を介護する人格者、悪口を書かれたと暴行殺人に至った中二少女らの偽記憶。サイコパスで公安な昔の恋人の依頼でテロ組織... もっと読む

白バイガール (実業之日本社文庫)

220
3.70
佐藤青南 2016年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

広告でこのシリーズの最新刊が出ていたので、第一作のこの本を読んでみました。 お仕事小説というより主人公成長型の青春小説だと思いました。まだまだ珍しい女性... もっと読む

ストレンジ・シチュエーション 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

210
3.58
佐藤青南 2017年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回は新要素がなく心理学も薄く、シリーズならではの個性より事件もの的に拡散した風で求心力があまり感じられなかった。ストーカー、マネージャー、メンバーと巻き... もっと読む

たぶん、出会わなければよかった嘘つきな君に (祥伝社文庫)

192
3.48
佐藤青南 2017年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは読み始めたらとにかく最後まで読み切りたくなるね。面白かったー。できれば何も事前情報なしで読んだほうがいい。本当の嘘つきは嘘つきっぽくない人だ、なんて... もっと読む

消防女子!! 女性消防士・高柳蘭の誕生 (『このミス』大賞シリーズ)

174
3.59
佐藤青南 2012年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすいですね〜。男社会の消防士達のなかで成長していく女性消防士のお話。厳しさのなかにも暖かみのある仲間達って良いね! もっと読む

ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

162
3.63
佐藤青南 2018年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤青南『ヴィジュアル・クリフ 行動心理捜査官・楯岡絵麻』宝島社文庫。 シリーズ第6弾は初の長編。毎回どんな作品かと楽しみにしているシリーズ。 ... もっと読む

消防女子!! 女性消防士・高柳蘭の誕生 (宝島社文庫)

149
3.72
佐藤青南 2013年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

横浜市消防局湊消防署で唯一の女性消防士、高柳蘭。新米の蘭は食事作りや洗濯などの雑務に訓練、消火活動と多忙な日々を過ごす。ある日、毎日確認しているにもかかわ... もっと読む

灰と話す男 消防女子!! 高柳蘭の奮闘

139
3.66
佐藤青南 2013年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016.02.23 消防女子を続けて読んだ。マックスは殉職した荒川の息子が「僕ぜったい!お父さんみたいな消防士になるからっ」面白い! 出張の往復の新幹線... もっと読む

白バイガール 幽霊ライダーを追え! (実業之日本社文庫)

117
3.95
佐藤青南 2017年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第2作目。 木乃美から潤に主役が交代。でも二人がメインなので、前作を読んでいなくても楽しめると思います。人間関係は前作を読むべし。 幽霊ライダ... もっと読む

ジャッジメント

113
3.66
佐藤青南 2013年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2016.01.28 また一つ新しい作家に逢えた。清々しさが残る法廷ドラマ。青春と仲間と信じることと。最後にわかるピッチャー宇土の怒り。彼を救う新米弁護士... もっと読む

市立ノアの方舟

110
4.00
佐藤青南 2016年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お仕事小説だけど、結構感動させてくれる。いかにもありそうな話。いや、動物園も水族館も大変だ・・・ もっと読む

セブンス・サイン 行動心理捜査官・楯岡絵麻 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

95
3.80
佐藤青南 2018年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐藤青南『セブンス・サイン 行動心理捜査官・楯岡絵麻』宝島社文庫。 テレビドラマも好調なシリーズ第7作。お陰で楯岡絵麻や西野の姿がイメージしやすくなった... もっと読む

君を一人にしないための歌 (だいわ文庫 I)

90
3.48
佐藤青南 2017年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはなかなかのラノベかと。アップテンポなので一気に読ませられた。バンドものではあるが本質的には青春ライトミステリー。結局最後まで歌わずに終わったので少し... もっと読む

白バイガール 駅伝クライシス (実業之日本社文庫)

88
3.63
佐藤青南 2017年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズのファンなので。 年末年始の読書のお供。 箱根駅伝を見た後でも見る前でもいい爽快なお話。 最後ちょっとほろりときました。 もっと読む

オイディプスの檻 犯罪心理分析班 (富士見L文庫)

86
3.32
佐藤青南 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年200冊目! 去年より、かなりのペースダウン… 今作は今流行りの「シエン」をメインに描いた警察小説。 女子高校生の失踪事件が発生し、特捜に... もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする