佐野洋のおすすめランキング

プロフィール

1928年生。小説家。『華麗なる醜聞』で日本推理作家協会賞。『轢き逃げ』など。2013年没。

「2021年 『カチカチ山殺人事件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐野洋のおすすめランキングのアイテム一覧

佐野洋のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ひと粒の宇宙 (角川文庫)』や『恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)』や『カチカチ山殺人事件: 昔ばなし×ミステリー【日本篇】 (河出文庫)』など佐野洋の全629作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ひと粒の宇宙 (角川文庫)

499
2.89
大岡玲 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

30人もの作家さんを贅沢に使い作られた短編集。一つの話が長くて10ページ程だが、勿体ないので通勤途中に1日一作ずつゆっくり味わって読んだ。 多くの作家さ... もっと読む

恩田陸選 スペシャル・ブレンド・ミステリー 謎003 (講談社文庫)

329
3.29
佐野洋 2008年9月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恩田陸さんセレクトのミステリー短編集。 八名の作家の作品は個性豊かで、遊園地の乗り物に次々乗るような面白さがあった。 こういう作りのものは、はずれがないの... もっと読む

カチカチ山殺人事件: 昔ばなし×ミステリー【日本篇】 (河出文庫)

163
2.67
伴野朗 2021年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1989年11月河出書房新社刊のお伽噺ミステリー傑作選の改題新装版を2021年1月河出文庫刊。カチカチ山殺人事件:伴野朗、猿かに合戦:都筑道夫、怨念の宿:... もっと読む

夢現 日本推理作家協会70周年アンソロジー (集英社文庫)

58
3.06
松本清張 2017年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本推理作家協会70年間の軌跡ということで、初代会長の乱歩から歴代理事長ら14人のアンソロジー。高名だがかなり渋い人選。そして何故この人のこの作品を選んだ... もっと読む

検察審査会の午後 (光文社文庫)

44
3.29
佐野洋 2008年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裁判員制度はよく知られていますが、この検察審査会は知りませんでした。 検察審査会とは、検察庁が不起訴にした事件について、その処置が妥当かどうかを、裁判員... もっと読む

千の謎から―ザ・ベスト・オブ・ザ・ベスト (光文社文庫)

39
3.38

感想・レビュー

一言でいうと「きれいなミステリ」だった。なんというかハマってほしいところにピタッとハマるというか…テトリスっぽい。(ぷよぷよではいけない) この著者は初... もっと読む

推理作家になりたくて〈第1巻〉匠―マイベストミステリー

31
3.00
阿刀田高 2003年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな作家、好みの作家に巡り会えるのは、嬉しい。結城昌治、志水辰夫、菊池寛、乃南アサは、良かった。 もっと読む

喪服の折鶴 (文春文庫)

30
3.21

感想・レビュー

古くて懐かしい感じ。 どうせなら各話に出てくる鶴の写真があればいいのに。 もっと読む

検察審査会の午後 (新潮文庫)

26
3.44

感想・レビュー

検察審査会。正直知りませんでした、こんな制度があるのを。 ま、私の不勉強はともかく、この作品傑作じゃないでしょうか。ドラマ化もされているので、其方も探して... もっと読む

兎の秘密―昔むかしミステリー (講談社文庫)

25
2.80

感想・レビュー

いっそ、全部の話を艶笑談に解釈してしまった方が面白かったかも。 もっと読む

葬送曲 (光文社文庫)

23
3.00

感想・レビュー

鎮魂歌 / 初出 小説宝石 2005年4月号 空想力 / 初出 小説宝石 2003年7月号 自信家 / 初出 小説宝石 2003年10月号 通夜盗 / 初... もっと読む

ミステリーとの半世紀

23
3.33
佐野洋 2009年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

600.初、並、カバスレ、帯付。 2011.5/13.鈴鹿ベルシティBF。 もっと読む

選挙トトカルチョ

22
2.69

感想・レビュー

短編集。 『昔の嘘』、『ペンギン体験』、『選挙トトカルチョ』、『烏兎怱怱』、『爪占い』、『蝶の写真』の6編。 中でも後半3つ『烏兎怱怱』、『爪占い』、... もっと読む

俳句殺人事件―巻頭句の女 (光文社文庫)

20
3.00

感想・レビュー

俳句は「そんなことを俳句に詠んでいる場合か」というメタ性が可笑しさになる、という卓見があるが、「ダイイングメッセージに俳句」は、その最たるものかも。 俳... もっと読む

選挙トトカルチョ (双葉文庫)

20
3.00
佐野洋 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルのインパクトの割に地味な印象。派手さが無いだけで佐野洋氏らしい好短編集なのだが。 もっと読む
全629アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×