佐野洋子のおすすめランキング

プロフィール

江戸川病院リハビリテーション科顧問

「2022年 『失語症ドリル改訂版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐野洋子のおすすめランキングのアイテム一覧

佐野洋子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)』や『おじさんのかさ (講談社の創作絵本)』や『シズコさん (新潮文庫)』など佐野洋子の全304作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

9350
4.23
佐野洋子 1977年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.9.2 読了。 ・死を恐れない自分が大好きな虎ネコが、愛する者が出来てから愛する者と生きることを選んだ。どちらかというと大人向けの絵本。 もっと読む

おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

1799
3.94
佐野洋子 1992年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学一年生の教科書に登場するらしい。 授業では解説というものがあって、子どもは心から楽しめないものだが、この作品は違った。 雨のリズムの楽しさと、おじ... もっと読む

シズコさん (新潮文庫)

884
3.79
佐野洋子 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「私は母をなぐったりつねったりしたのではない。愛してなかったのだ。」 「100万回生きたねこ」なとで知られる絵本作家の佐野洋子さんの、時にぎょっとしてし... もっと読む

だってだってのおばあさん

830
4.21
佐野洋子 2009年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルにある、だってだって。 言い訳するときの文句なので、そんなイメージをもちながら読み始めました。 “だってだって”は  99歳になるおばあさん... もっと読む

ふつうがえらい (新潮文庫)

570
3.70
佐野洋子 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このひとから  あの猫が生まれて  そして死んだ もう生き返らない もっと読む

役にたたない日々 (朝日文庫)

536
3.84
佐野洋子 2010年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「いつまでも前向きで」 「いつも異性にときめいているべき」 現実を修飾ばかりしてあらゆることから逃げようとするくだらない世の中に対し、佐野さんは真っ向か... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

499
3.20
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

おほしさま かいて!

495
3.65
エリック・カール 1992年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「えかきは 女と男を かいた」 エリックさんな幼少時代の思い出から、とても神秘的な絵本に生まれた。ステキだな。(5分)#絵本 #絵本が好きな人と繋がりた... もっと読む

こぽこぽ、珈琲 (おいしい文藝)

486
3.14
阿川佐和子 2017年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みたい本の、隣の本棚にあった本。 ぱっと見たとき、「こぽこぽ、珈琲」というタイトルで、ぱっと頭の中にコーヒーカップに珈琲がそそがれる絵が浮かびました。... もっと読む

シズコさん

477
3.81

感想・レビュー

「私は母が嫌いでした」 自分に鞭打つ様に何度も同じ言葉を繰り返し、 刃でその身を傷つけ続ける様なエピソードを綴る。 その思いからは同情や共感を得... もっと読む

佐野洋子対談集 人生のきほん

420
3.86
佐野洋子 2011年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐野洋子の対談集。本書の発行は2011年2月。佐野さんが亡くなられたのが2010年11月なので、佐野さんの死後の発行であり、人生の最晩年の対談。対談の相手... もっと読む

がんばりません (新潮文庫)

414
3.60
佐野洋子 1995年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「百万回生きたねこ」の絵本作家著者のエッセイ集。短編集となっていて、時間をおいても読めた。辛口々調で、文末の一言の中にも、ハッとさせられる場面もあり、楽し... もっと読む

死ぬ気まんまん

400
3.86
佐野洋子 2011年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潔い人なんだな 私も死後の世界はないと思う。 だから死ぬことは、そんなに嫌ではないが痛い、苦しいのは嫌だ。 そこは佐野さんに共感です。 もっと読む

私はそうは思わない (ちくま文庫)

388
3.75
佐野洋子 1996年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「100万回生きたねこ」を描いた人。 私が小学校2年生の時に、母が「よい絵本だ」と聞いて私に買ってくれた。 私は読んでみたけど、別に良い絵本だとは... もっと読む

ヨーコさんの“言葉”

376
3.83
佐野洋子 2015年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帰省中実家本棚。モタさんの言葉を数年前に読んだ。母の本棚でヨーコさんバージョン3冊を見つけて思わず手に取る。世界を斜めから見ているようで正面からぶつかって... もっと読む

神も仏もありませぬ (ちくま文庫)

351
3.74
佐野洋子 2008年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。笑って元気が出た。アライさん夫婦が尊い。自然は美しい。 もっと読む

片づけたい: 暮らしの文藝

337
2.88
赤瀬川原平 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「片づけたい」ってことは「片付いてない」ってことなので、大抵の書き手さんが片付いていない己の現状を面白おかしく、または言い訳がましく書かれています(笑) ... もっと読む

かあさんのいす (あかねせかいの本 8)

315
3.72

感想・レビュー

家族で力を合わせ、火事を乗り越えて、再び、日常を取り戻そうとする一家の物語。 「椅子」は、家族の安息の象徴かな。 周りの人たちの温かさにも、心が和む。 もっと読む

死ぬ気まんまん (光文社文庫)

314
3.67
佐野洋子 2013年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想作成中 癌で余命宣告をされた後の日常を書いたエッセイ「死ぬ気まんまん」。主治医との対談。身体の痛みに耐えかねて入院したホスピスの体験を書いたエッセイ... もっと読む
全304アイテム中 1 - 20件を表示

佐野洋子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×