佐野洋子のレビュー数ランキング

佐野洋子のレビュー数ランキングのアイテム一覧

佐野洋子のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『ふつうのくま (講談社の創作絵本)』や『片づけたい (暮らしの文藝)』や『問題があります (ちくま文庫)』など佐野洋子の全219作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

ふつうのくま (講談社の創作絵本)

56
4.13
佐野洋子 1994年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

くまが飛ぶと思わなかったけビックリした。さとはマントやっとったら飛べるかも。 もっと読む

問題があります (ちくま文庫)

113
4.12
佐野洋子 2012年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始め…16.4.19 読み終わり…16.5.23 絵本「100万回生きたねこ」の著者 佐野洋子さんのエッセイ集です。 佐野さんの数々の... もっと読む

ヨーコさんの“言葉” わけがわからん

79
3.88
佐野洋子 2017年1月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKの番組も観てみたいな、、、 講談社のPR 大好評! NHKの人気番組「ヨーコさんの“言葉”」ついに第3弾刊行!  300万部突破、大ベストセラー絵... もっと読む

嘘ばっか (Visual Books)

34
3.69
佐野洋子 1992年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐野洋子さん風、闇のあるおとぎ話。 ちらちらと見える暗闇が気になって仕方ない。 http://matsuri7.blog123.fc2.com/blo... もっと読む

ねこいるといいなあ (こみねのえほん)

72
3.48
さのようこ 1990年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ねこが 欲しくて 欲しくて たまらない 女の子のもとに… もっと読む

おばけサーカス (講談社の創作絵本)

56
3.27
佐野洋子 2011年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あかいおばけサーカス。 もっと読む

大型絵本 おじさんのかさ (講談社の創作絵本)

47
4.21
佐野洋子 2003年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おじさんのお気に入りの大事な大事な傘。 あまりに大切にし過ぎて汚れるのが嫌で、 どんなに雨が降ってても傘をささない始末…。 しかしある雨の日、 子供た... もっと読む

ほんの豚ですが (中公文庫)

47
3.00
佐野洋子 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか心のどこかで知っている感情を、くすぐられる、 綺麗な感情だけじゃなくて、毒も含めて。 普段は物言わぬ動物たちが主人公ってとこが、 より想... もっと読む

天使のとき

40
2.77
佐野洋子 2008年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐野洋子というひとの、骨太でタフな感性は好きだ。 骨太でタフと書くと、何事にも動じない、揺るがない人というイメージを持ちがちだが、 この人は、しっかり... もっと読む

コッコロから (講談社文庫)

116
3.81
佐野洋子 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌『オリーブ』で連載されていた青春恋愛小説。 主人公・亜子は小さい頃から周囲に愛され褒められながら成長した。そして時を経て亜子は21歳。男友達はたくさ... もっと読む

佐野洋子の「なに食ってんだ」

61
3.41
佐野洋子 2018年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

50音順に並べた「食べ物」と、それに纏わる著者の作品が加えた「味付け」をほんの一口ずつ。 喉を通ることもない食べ物達だが、 体中の細胞を喜んで周り... もっと読む

あれも嫌いこれも好き (朝日文庫)

113
3.67
佐野洋子 2003年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

佐野洋子のエッセイの中で1番すき。お花を生ける手の話しに深くうなずく。本当にそうよね。だから私の料理はなんだかね。 もっと読む

魔利のひとりごと

66
3.67
森茉莉 1997年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずっと森茉莉の存在は知らなかった。縁とは奇なるものである。挿し絵は佐野洋子である。この不世出の二人のくそ婆が作る美しき逸品。 もっと読む

まるでてんですみません

52
3.78
佐野洋子 2006年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

発想が素晴らしい。 いや、本当に。 寝る前の読み聞かせにすると、ちょっぴり長めなんだけど、クライマックスにもじゃもじゃがやって来るから、楽しいキモチのま... もっと読む

コッコロから (講談社文庫)

51
3.11
佐野洋子 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かわいい話。 もっと読む

サンタクロースはおばあさん

49
3.29
佐野洋子 2007年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天国から おばあちゃんが サンタクロースになって 、孫娘に プレゼントを… もっと読む

右の心臓 (小学館文庫)

51
3.60
佐野洋子 2012年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦後の混乱期を生き抜いたある少女の話。 大人のずるさ、弱さ、強さ、優しさを、じっと見つめていた少女の強いまなざしにたじろいだ。 幼いお兄さんの死をめぐ... もっと読む

脳が言葉を取り戻すとき―失語症のカルテから (NHKブックス)

54
3.73
佐野洋子 1998年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コミュニケーションツールとして当たり前のように使用している言葉。ある日突然失った時、本人含め周囲の動揺は計り知れない。失語症といっても症状は様々であり、回... もっと読む

入場料四四〇円ドリンクつき (集英社文庫)

51
3.35
谷川俊太郎 1995年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

からだ大辞典、ふたりの発想が面白い。同じ箇所を言っているのに、文体・視点・文の長短…何もかも違っておもしろい。谷川俊太郎は老賢人のようなコドモで、佐野洋子... もっと読む
全219アイテム中 41 - 60件を表示

佐野洋子に関連する談話室の質問

佐野洋子に関連するまとめ

ツイートする