佐野真一のおすすめランキング

佐野真一のおすすめランキングのアイテム一覧

佐野真一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 上(集英社文庫)』や『沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 下 (集英社文庫)』や『宮本常一―「忘れられた日本人」を訪ねて (別冊太陽 日本のこころ 148)』など佐野真一の全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 上(集英社文庫)

294
3.84
佐野眞一 2011年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011/8/12 感想は下巻を読んでからにしますが、書名の『誰にも書かれたくなかった』の主語は“沖縄”か“佐野さん”なのかどっち? もっと読む

沖縄 だれにも書かれたくなかった戦後史 下 (集英社文庫)

202
4.02
佐野眞一 2011年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「(軍用地)約88%が国有地で占められる本土に対し、沖縄では1/3は個人が所有する私有地で占められている」p63 「(ニーチェ)「この世で男が熱中できるも... もっと読む

宮本常一―「忘れられた日本人」を訪ねて (別冊太陽 日本のこころ 148)

62
4.00
佐野真一 2007年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2007年、別冊太陽の「宮本常一「忘れられた日本人」を訪ねて」(平凡社)は、すぐに読んでみたが、この人の本はしばらくぶりだった。 特別掲載のものを読むと... もっと読む

凡宰伝 (文春文庫)

57
3.47
佐野真一 2003年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は冷めたピザ、真空総理と呼ばれた小渕首相の評伝である。地味なイメージであるが読むとその人生に圧倒される。本書で残念なのは、政権の政策分析に踏み込んでい... もっと読む

宮本常一の写真に読む失われた昭和

52
3.67
佐野真一 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何気ない日常を写真に切り取るのは難しい。 もっと読む

沖縄戦いまだ終わらず (集英社文庫)

49
4.38
佐野真一 2015年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

通りいっぺんの感想を語るのも申し訳ないほどの気持ちになる。広島長崎のあの時刻にサイレンが鳴って黙祷をするけれど、沖縄のためにそういうことをしたことはないし... もっと読む

人を覗にいく (ちくま文庫)

32
3.00
佐野真一 2002年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) つげ義春、古沢岩美、北杜夫ら異色の作家や文化人たち。また、価格破壊のディスカウントショップ、ゴミ処理、老人ホーム、... もっと読む

てっぺん野郎―本人も知らなかった石原慎太郎

29
3.50
佐野真一 2003年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まずタイトルがいい。内容もおもしろい。石原兄弟のイメージがちょっと変わります。 もっと読む

だから、僕は、書く。 (佐野真一の10代のためのノンフィクション講座―総論篇)

28
3.50
佐野真一 2003年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『森の聞書き甲子園』の講演録。『大幅に加筆修正』と後書きにあるけど『書いてないじゃん。タイトルと違うじゃん』とは一読して突っ込みたくなった。佐野眞一が好き... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする