保坂和志の人気ランキング

プロフィール

1956年山梨県生まれ。「プレーンソング」でデビュー。「草の上の朝食」で野間文芸新人賞、「この人の閾(いき)」で芥川賞を受賞。「季節の記憶」で平林たい子文学賞、谷崎潤一郎賞、「未明の闘争」で野間文芸賞、「こことよそ」で川端康成文学賞を受賞。

「2019年 『文学2019』 で使われていた紹介文から引用しています。」

保坂和志の人気ランキングのアイテム一覧

保坂和志の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『小説の誕生 小説の自由 (中公文庫)』や『小説、世界の奏でる音楽 (中公文庫)』や『小説の誕生 (中公文庫)』など保坂和志の全109作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

小説の誕生 小説の自由 (中公文庫)

9
5.00
保坂和志 電子書籍 2011年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実の中にそれを置いてみて、どんなに荒唐無稽に見えることであっても、フィクションの中で読者の気持ちを掻き立てられればそれは何らかのリアリティを持っているは... もっと読む

小説、世界の奏でる音楽 (中公文庫)

71
4.42
保坂和志 2012年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保坂和志「小説、世界の奏でる音楽」 http://www.chuko.co.jp/bunko/2012/10/205709.html … 読んだ@台北、う... もっと読む

小説の誕生 (中公文庫)

88
4.33
保坂和志 2011年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思索の足掛かりをくれた感じ。そして小説を書く自分に前進する勇気をくれる本。 もっと読む

文庫 いつまでも考える、ひたすら考える (草思社文庫)

79
4.00
保坂和志 2013年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保坂さんのエッセイ。読むというより、話を聞く感覚。保坂さんの文章を読んでいると、とりとめのないことが頭に浮かんでは消え、読み終わる頃には小説を読みたくなっ... もっと読む

文庫 人生を感じる時間 (草思社文庫)

55
4.00
保坂和志 2013年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ビートルズは幸せだったのか?」「身近な密度の高い時間よりも、気を紛らわす何も持たずに人を待っている長く感じられる時間の方こそ人生の素顔のようなものではな... もっと読む

アトリエ会議

44
4.00
横尾忠則 2015年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

常に考え続けているから、雑談にも哲学がにじみ出る。 もっと読む

草の上の朝食

16
4.00
保坂和志 1993年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2000年4月読了。 もっと読む

小説の自由 (中公文庫)

11
4.00
保坂和志 電子書籍 2010年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「いまの自分が小説を書いていなくても、このような本を読んでいろいろ考えをめぐらせるのは、小説を書くのと同じことだと思います。」 もっと読む

あさつゆ通信 (中公文庫)

11
4.00
保坂和志 2017年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

僕が山梨から鎌倉に引っ越したのは昭和三十五年九月、三歳十一ヵ月だった……。鎌倉を舞台に、小学生までの子ども時代を、現在から描く。〈解説〉松家仁之 もっと読む

未明の闘争

4
4.00
保坂和志 電子書籍 2013年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

小説修業 (中公文庫)

123
3.83
小島信夫 2008年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ことあるごとに読み返している。 まるで書簡体小説のように。二人の小説家は違っている。違っているけれども、両者のあいだには、一言では言い尽くしがたい本質的... もっと読む

小説、世界の奏でる音楽

130
3.81
保坂和志 2008年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保坂氏の作品はとても難解で分からないことだらけなのですが、そのような中でもとても印象的なフレーズが宝石のように煌めいているので、私を惹きつけて止まないので... もっと読む

文学2016 (文学選集)

16
3.80
青山七恵 2016年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家の力量というか見せ場、ツール・ド・フランスで言ったらタイムトライアル日? 今まで読んだ事が無かった作家の掘り起こしにアンソロジーは最適。 敢えてベスト... もっと読む

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた: NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。 (NHKネコメンタリー 猫も、杓子も。)

88
3.76
角田光代 2019年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角田光代、吉田修一、村山由佳、柚月裕子、保坂和志、養老孟司。今を代表する気鋭の作家たちの猫エッセイ。紙面の半分は可愛い猫ちゃんのフォト。作家らの優しい素顔... もっと読む

小説の誕生

149
3.75
保坂和志 2006年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んで、はいっ!おしまい。というタイプの本ではない。直接この本から何かを得ようとすべきではないし、時間がないときに読むべきではない。時間があるときにじっく... もっと読む

季節の記憶 (中公文庫)

675
3.72
保坂和志 1999年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

保坂和志さんの小説ははじめて読むのだけれど、独特な文体と、細やかな描写と、思索的な登場人物とか、全部が好みで最初から最後まで楽しめて、ところで何も起こらな... もっと読む

猫の散歩道

132
3.72
保坂和志 2011年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫好きの著者。ネコを飼いたい。 もっと読む

チャーちゃん (福音館の単行本)

119
3.70
保坂和志 2015年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだとき、「わー!なんだか怖い絵本だなー!」と感じました。 再び落ち着いて読んでみると、作者の言いたいことを感じ取ることができました。 文章で... もっと読む
全109アイテム中 1 - 20件を表示

保坂和志に関連する談話室の質問

ツイートする