保坂展人のおすすめランキング

プロフィール

1955年、宮城県仙台市生まれ。世田谷区長。高校進学時の内申書をめぐり16年間の内申書裁判をたたかう。新宿高校定時制中退後、数十種類の仕事を経て教育問題を中心に追うジャーナリストに。子どもたちの間で広がった「元気印」は流行語に。1980〜90年代、世田谷区を拠点に教育問題に取り組むプロジェクトを展開。1996年衆議院初当選。衆議院議員を3期11年務め、総務省顧問を経て、2011年、世田谷区長となる。著書多数。

「2018年 『親子が幸せになる 子どもの学び大革命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

保坂展人のおすすめランキングのアイテム一覧

保坂展人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『相模原事件とヘイトクライム (岩波ブックレット)』や『真剣に話しましょう 小熊英二対談集』や『闘う区長 (集英社新書)』など保坂展人の全65作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

相模原事件とヘイトクライム (岩波ブックレット)

110
3.86
保坂展人 2016年11月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相模原障害者施設殺傷事件から既に3年が経過しました。衝撃的な事件ではありましたが、これほどの大事件でも風化するのはとても速いです。 元介護職員の植松聖が知... もっと読む

真剣に話しましょう 小熊英二対談集

73
3.47
小熊英二 2014年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

震災後の社会と若者を古市憲寿と論じた対談は興味深かったし、高原基彰との「サヨはなぜ経済成長の夢を見るか?」上野千鶴子との「腑分けする」など、いずれも深い論... もっと読む

闘う区長 (集英社新書)

65
3.63
保坂展人 2012年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東電がいかにクズか、よくわかった。 もっと読む

いじめの光景 (集英社文庫)

61
3.37
保坂展人 1994年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若干古さを感じる。実際古いから仕方ないんだけど。 いじめに苦しむ子の心の窮状を知るには意義がまだあるかもしれないが、いじめっ子の深層には斬り込めてない。... もっと読む

〈暮らしやすさ〉の都市戦略――ポートランドと世田谷をつなぐ

40
3.43
保坂展人 2018年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポートランドが産業空洞化して再生した歴史知らなかったし、まちの特徴はよく分かった。 もっと読む

危ない公文式早期教育

22
3.33

感想・レビュー

危ない公文式早期教育/ 保坂展人/ 2010.3.12(11/36)  この本を知ったきっかけ:公文関連の教育本を探して。  幼児教育テクニック ... もっと読む

共謀罪とは何か (岩波ブックレット)

19
3.75
海渡雄一 2006年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

またぞろ共謀罪という化物の法案が霞ヶ関に顔を出して来た。様子を伺って、いけるようだったならば一気に持って行こうとしているのは、明らかである。 過去1番共... もっと読む

atプラス14

18
4.00
福岡伸一 2012年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆冷戦と「独島(竹島)体制」 - 改めて「和解のために」 ◆おひとりさまの在宅死 もっと読む

佐世保事件からわたしたちが考えたこと―思春期の子どもと向きあう

17
3.60
岡崎勝 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ年なんだよなあ。 事件のニュースを見た夜は、眠れなかった。 なんというか目から鱗じゃないけど、人って殺せるんだって気づいたっていうか。 ... もっと読む

脱原発区長はなぜ得票率67%で再選されたのか?

14
4.00
保坂展人 2016年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前半より後半の内申書裁判や国会議員の話しの方が面白い。 もっと読む

親子が幸せになる 子どもの学び大革命

14
3.00
保坂展人 2018年9月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

積読になっていたものを読了。 リヒテルズさんの本で今まで読んだことがある内容を対談形式で確認するような形で読み進めることができました。 特に考えさせられた... もっと読む

続・いじめの光景 こころの暴力と戦う! (集英社文庫)

13
3.33
保坂展人 1995年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=4-08-748401-7&... もっと読む

現代思想 2017年4月号 特集=教育は誰のものか ―奨学金・ブラックバイト・学校リスク・・・―

13
3.50
斎藤美奈子 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初現代思想。今月は教育に関して。基本的には制度に関しての言及が多く、思想というより政治の問題に感じてしまった。はじめての購入だったが、何ともつかみどころが... もっと読む

ちょっと待って!早期教育

10
3.14

感想・レビュー

早期教育を勧められる(ような気になる)機会がすごく多いので、偏らないように時々手に取りたい。 結局どの子にも合う方法は無くて、それぞれ我が子をよく見ること... もっと読む
全65アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする