倉本聰のレビュー数ランキング

プロフィール

1935年東京都に生まれる。東京大学文学部美学科を卒業後、ニッポン放送入社。1963年に脚本家として独立。テレビドラマは『赤ひげ』『勝海舟』(以上、NHK)、『前略おふくろ様』『昨日、悲別で』(以上、日本テレビ)、富良野3部作『北の国から』『優しい時間』『風のガーデン』(以上、フジテレビ)など。2017年放送のテレビ朝日『やすらぎの郷』も大きな話題を呼んだ。映画でも『冬の華』『駅 STATION』等名作の脚本を執筆。『時計 Adieu lHiver』では監督も兼務した。1977年富良野に移住し、役者とライターを養成する「富良野塾」を主宰。26年間に育て上げた卒業生と創作集団「富良野GROUP」を立ち上げ、舞台公演を中心に活動している。また2006年より「NPO法人富良野自然塾」を主宰し、閉鎖されたゴルフ場を元の森に返す自然返還事業と、そのフィールドを使った環境教育プログラム活動を行なう。著書には『見る前に跳んだ 私の履歴書』(日本経済新聞出版社)、『昭和からの遺言』『ヒトに問う』(以上、双葉社)、『聞き書き 倉本聰 ドラマ人生』(北海道新聞社)、『北の人名録』(新潮文庫)などがある。

「2018年 『「北の国から」異聞 黒板五郎 独占インタビュー!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

倉本聰のレビュー数ランキングのアイテム一覧

倉本聰のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『ニングル』や『北の人名録 (新潮文庫)』や『ニングルの森』など倉本聰の全161作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

ニングル

118
4.22
倉本聰 1985年12月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今も、富良野の何処かに居るかも知れない『ニングル』 彼らと、その存在の近くにいた人々の回顧と、自身も体験した対話を倉本先生が綴る。 「知らん権利」と、「放... もっと読む

北の人名録 (新潮文庫)

57
3.73
倉本聰 2008年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は40歳の時に東京でのTV局とのトラブル?から、東京を飛び出し、札幌というか「すすきの」で3年間をひとりで過ごした。 それまでの東京での付き合いは殆... もっと読む

ニングルの森

89
3.74
倉本聰 2002年7月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 北海道十勝岳の奥にある太古の原生林、そこには体長わずか十数センチの小さなヒトビト「ニングル」たちがひっそりと、自然と共に棲んでいる――。妖精ではなく実際... もっと読む

拝啓、父上様

68
3.74
倉本聰 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日、ツイッターのTLで、あれから10年経つんですねーって話題を見かけたおかげか、長年図書館で目に留まりつつ読む気は特に起こらずにいたこれが初めて読みたく... もっと読む

独白 2011年3月 「北の国から」ノーツ

46
4.28
倉本聰 2011年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年8月21日読了。北海道・富良野の旅行時、「五郎の家」で購入した本。「北の国から」脚本家の倉本聰が、このドラマにかけた情熱・工夫、昨今のドラマに対... もっと読む

優しい時間

83
3.80
倉本聰 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

倉本聰さんが15年ぶりに連続ドラマの脚本を手がけた「優しい時間」。 そのシナリオが書籍化されたものだ。 台詞のひとつひとつ、場面のひとつひとつに、実際のド... もっと読む

ヒトに問う

71
3.81
倉本聰 2013年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の中で一番読み応えがあったのは中島正氏の著書の引用部分だった。 もっと読む

富良野自然塾・倉本聰対談集 愚者の質問

43
4.00
倉本聰 2010年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みながら、今後の生き方について考えました。 もっと読む

もうすぐ絶滅するという煙草について

86
3.30
芥川龍之介 2018年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古今東西42人の作家によるタバコ論。喫煙家でも嫌煙家でもないが禁煙が広まることは歓迎。だがしかし愛煙家の理屈を超えた思考は理解しておくとよい。 もっと読む

風のガーデン

47
4.23
倉本聰 2008年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマを見て読みたいと思った本です。 末期がんに侵された医者が、数年前に妻が自殺した事が原因で父親に勘当され、北海道富良野市にいる家族とは絶縁していた。... もっと読む

愚者が訊く

62
3.56
倉本聰 2014年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場する方々の話が面白く、興味が尽きない。皆さんの話がもっともっと聞きたいので、著作本を買ってみようか。 もっと読む

昭和からの遺言

33
4.00
倉本聰 2015年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「卑怯」といわれるのが、何よりも怖かった 卑怯な振舞は「恥」 しかし戦後、卑怯は死語になりつつある 「卑怯」が世間に蔓延 ITの発達がそれを後押し... もっと読む

疚しき沈黙―富良野風話〈5〉

16
3.50
倉本聰 2009年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

反省しきり。どこまでも体制への批判眼を持ち続けなくては。本質を見失わない眼力を持たなくては。 もっと読む

北の国から 前編

37
3.71
倉本聰 1981年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リアルタイムでドラマを見ていたが、シナリオがしっかりしていて、30年以上たつのに、そのシーンが浮かんできた。 もっと読む

歸國

24
3.83
倉本聰 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビを見損なったので図書館で借りてみた。 台本みたいな書き方でイマイチ入り込めない・・・。 流して読んだ感じ。再放送期待。 もっと読む

玩具の神様―SCENARIO 1999 (理論社の文芸書版)

14
4.33
倉本聰 2000年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『玩具の神様』は、平成11年11月にNHKで放送された連続TVドラマである。脚本は倉本聰、キャストは舘ひろし、中井貴一他。売れっ子だが遅筆のシナリオライタ... もっと読む

黒板五郎の流儀―「北の国から」エコロジカルライフ (MUSASHI BOOK)

32
3.55
倉本聰 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

五郎さんのエコライフがぎっしりつまった一冊でした。 北の国からを再び見たくなりました笑 もっと読む

北の国から―2002遺言 (SCENARIO 2002)

30
4.08
倉本聰 2002年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

美瑛、羅臼、富良野などを舞台とした作品です。 もっと読む

谷は眠っていた―富良野塾の記録

29
3.60
倉本聰 1988年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んでいる間から身体がもぞもぞしてくる。 ああ 生きてる! この本の中の若者たち、生きてる! あたしも、生きたい! 身体中の細胞が、生命力を帯びて躍... もっと読む

定本 北の国から

22
4.18
倉本聰 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

81-82年ですかね、院生やってた時、必ず実験を終わらせてTVの前にいました。 みんなね、不器用な人たちばっかりなんです。でもそれが、最高に胸に迫ってくる... もっと読む
全161アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする