倉橋健のおすすめランキング

倉橋健のおすすめランキングのアイテム一覧

倉橋健のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)』や『アーサー・ミラー〈2〉るつぼ (ハヤカワ演劇文庫 15)』や『テネシー・ウィリアムズ しらみとり夫人・財産没収ほか (ハヤカワ演劇文庫 6)』など倉橋健の全51作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アーサー・ミラー〈1〉セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

287
3.88
アーサー・ミラー 2006年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

訳:倉橋健、原書名:DEATH OF A SALESMAN(Miller,Arthur) もっと読む

アーサー・ミラー〈2〉るつぼ (ハヤカワ演劇文庫 15)

85
3.67
アーサー・ミラー 2008年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ホーソーンの短編集を読んで気になった「セイラム魔女裁判」。この戯曲もそれを扱っていると知って興味を持ったのだけど、ウィノナ・ライダーの映画『クルーシブル』... もっと読む

テネシー・ウィリアムズ しらみとり夫人・財産没収ほか (ハヤカワ演劇文庫 6)

46
4.67

感想・レビュー

幻想的で静かな『ガラスの動物園』と現実主義的で熱狂的な『欲望という名の電車』というテネシー・ウィリアムズの対照的な2つの代表作の間を埋める戯曲集。この戯曲... もっと読む

ウィリアム・サローヤン〈1〉わが心高原におーい、救けてくれ! (ハヤカワ演劇文庫)

28
3.40

感想・レビュー

戯曲は苦手だと思ってた。 本当は小説が読みたかったけど、すぐに本屋で買えるサローヤンはこの一冊。 読んでよかった。 戯曲を読んでいることの煩わしさもなく... もっと読む

バーナード・ショー名作集

21
4.00

感想・レビュー

ピグマリオンなど読みたくて手に取りました。戯曲が好きな方にはおすすめの名作集。 もっと読む

人と超人;ピグマリオン (ベスト・オブ・ショー)

18
3.33

感想・レビュー

「人と超人」は筋はそんなに複雑なものではなさそうだったけど、理屈っぽく感じていまひとつ。映画「マイ・フェア・レディ」の原作「ピグマリオン」は映画は苦手だけ... もっと読む

演出のしかた

12
3.00

感想・レビュー

 「演出」のやり方というのが、本を読むことで理解できるかという問題を口に出したら、あれやこれやといろんな意見が出てきそうだし、まあ、最終的には否定的な方向... もっと読む

ウィリアム・サローヤン戯曲集

11
3.33

感想・レビュー

●「デッドマン」撮影中、戯曲『君が人生の時』序文の一節を楽屋に貼っていた。 ●「子供に教えるには最高の哲学だと思う」 もっと読む

アーサー・ミラー全集 (2)

11
3.00
アーサー・ミラー 1984年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「るつぼ」の原書を読んだあとに答え合わせ的な気持ちで読んでみた。自分の理解はだいたい合っていそうで安心:) もう1篇は不法移民なんてアメリカでは昨日... もっと読む

ブラック・コメディ

6

感想・レビュー

面白い!しかし、これを演るとなると血圧が跳ね上がりそうだ。 もっと読む

アーサー・ミラーⅠ セールスマンの死 (ハヤカワ演劇文庫)

5
3.00
アーサー・ミラー 電子書籍 2006年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アーサー・ミラーの戯曲 現代でも起こり得る話だからこそ息苦しさを感じる作品 もっと読む

ブラック・コメディ (1982年)

4
5.00

感想・レビュー

「アマデウス」の原作者、ピーター・シェファーの代表作の一つ。TV局出身の彼だからこそ考えることが出来る、「映像には出来ない、演劇でしか出来ない」アイデア。... もっと読む
全51アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×