倉橋耕平の新刊情報

プロフィール

1982年、愛知県生まれ。立命館大学ほか非常勤講師。専攻は社会学、メディア文化論、ジェンダー論。著書に『歴史修正主義とサブカルチャー』(青弓社)、共編著に『ジェンダーとセクシュアリティ』(昭和堂)、共著に『歪む社会』(論創社)など。

「2019年 『ネット右翼とは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

倉橋耕平の新刊情報のアイテム一覧

倉橋耕平の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年5月28日発売『ネット右翼とは何か (青弓社ライブラリー)』や2019年2月6日発売『歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う』や2018年2月27日発売『歴史修正主義とサブカルチャー (青弓社ライブラリー)』など倉橋耕平の全4作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

ネット右翼とは何か (青弓社ライブラリー)

48
3.75
樋口直人 2019年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:KW/2019//K もっと読む

歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う

40
3.67
安田浩一 2019年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネトウヨ的な人・会社の実像を探った本。 個人的にはイメージとして30代以下の若い世代が多いのかと思っていたが、ネット等でヘイト発言をしている人で、多いの... もっと読む

歴史修正主義とサブカルチャー (青弓社ライブラリー)

161
3.86
倉橋耕平 2018年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます> https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/boo... もっと読む

ジェンダーとセクシュアリティ―現代社会に育つまなざし

17
3.75
大越愛子 2013年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大越愛子先生の近大退職記念論文集。若い人々ががんばっている。 従軍慰安婦、宗教、性役割分業あたりで大越先生の業績をふりかえったかんじか。 しか... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする