健部伸明のおすすめランキング

プロフィール

1966 年、青森県生まれ。1980 年代半ばに株式会社オーアールジーに参加し、新和版『ダンジョンズ&ドラゴンズ』の翻訳を手がける。
また同時期に有限会社CB's プロジェクトの立ち上げメンバーとなり、数多くのゲーム攻略本やゲームブックの執筆・編纂にかかわる。
専門は北欧神話、ケルト神話、モンスター学、生物学、宇宙論など。コンピュータおよびボードゲームに関わる書籍の執筆、
ゲームデザイン、神話やファンタジー関係の著作や翻訳、映画評論など、さまざまな分野で活躍している。
おもな書籍に『幻獣大全I モンスター』(新紀元社)、『知っておきたい伝説の魔族・妖族・神族』(監修・西東社)、
『幻獣最強王図鑑』(監修・学研プラス)、『氷の下の記憶』(北方新社)など。

「2019年 『幻想悪魔大図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

健部伸明のおすすめランキングのアイテム一覧

健部伸明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『幻想世界の住人たち (Truth In Fantasy)』や『幻想世界の住人たち〈2〉 (Truth In Fantasy)』や『幻想世界の住人たち (新紀元文庫)』など健部伸明の全33作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

幻想世界の住人たち (Truth In Fantasy)

107
3.42

感想・レビュー

 一般的ファンタジーRPG、いわゆる「ドラクエ」や「FF」に登場するようなモンスターを扱った事典。 ドラゴン、フェニックスといったメジャーどころだけでな... もっと読む

幻想世界の住人たち〈2〉 (Truth In Fantasy)

77
3.28

感想・レビュー

同1冊目では紹介しきれなかった魔物の紹介がされている。1冊目よりはマイナーな魔物の紹介になっているが、好きな人には馴染みのものが多い。こちらには1冊目と2... もっと読む

幻想世界の住人たち (新紀元文庫)

63
4.00
健部伸明 2011年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ギリシャ、北欧、ケルトなどの神話や民間伝承に伝わるドラゴン、エルフ、ドワーフ、ケルベロスといった架空の生き物たち。こうした不思議な生き物たちを棲んでいる場... もっと読む

虚空の神々 (Truth In Fantasy)

57
3.68
健部伸明 1990年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の大好きな北欧神話のことがギュッと詰まった本。ケルト神話の内容も、同じくらいのページ数を割いて載ってるんだけど…そっちほとんど読んでません。すいません。 もっと読む

幻獣大全〈1〉モンスター

54
3.56

感想・レビュー

表紙から色物臭がぷんぷんしますがかなり面白いです。 もっと読む

幻想世界の住人たち 2 (新紀元文庫)

51
3.83
健部伸明 2011年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ティアマトやパズズなど、様々な文化が交錯する中近東の怪物たちをはじめ、インド、南北アメリカなど世界中の地域でうごめく異形の隣人たちを紹介。さらにサタン、ベ... もっと読む

風来のシレン 黄金郷アムテカに舞う花 (CHUNSOFT NOVELS)

14
3.25
大原広行 2004年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人気ゲームのノベライズ!風来人シレンはどんな活躍を見せるのか! もっと読む

SF・ファンタジー映画の世紀 (別冊宝島 1596 カルチャー&スポーツ)

8
3.67
石田一 2009年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DVDが2枚もついてお得です。 ジェニーの肖像がずっと見たかったんで感激です。 もっと読む

知っておきたい 伝説の魔族・妖族・神族

7
健部伸明 電子書籍 2016年1月31日 hontoで見る honto

感想・レビュー

どうしてもゲームや小説のイメージが先行してしまい、読んでいて分類に違和感が出てくるのは、それだけ影響力が強いということだと感じた。 この本の良いところは広... もっと読む

神話世界の旅人たち〈ケルト・北欧篇〉

6

感想・レビュー

2018/11/20 詳細は、こちらをご覧ください。 『あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート』 → http://pasobo2010.blog.fc2.... もっと読む
全33アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×