先崎学のおすすめランキング

プロフィール

先崎 学(せんざき まなぶ)
1970年、青森県生まれの将棋棋士。九段。
エッセイストの側面もあり、多くの雑誌でエッセイ・コラムを持つ。羽海野チカの将棋マンガ『3月のライオン』の監修を務め、単行本にコラムを寄せている。
著書多数。代表作に『フフフの歩』、『先崎学の浮いたり沈んだり』、『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間』など。

先崎学のおすすめランキングのアイテム一覧

先崎学のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間』や『フフフの歩 (講談社文庫)』や『今宵、あの頃のバーで (将棋連盟選書)』など先崎学の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間

348
4.03
先崎学 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「3月のライオン」の監修を務めたプロ棋士、先崎学さんのうつ病体験記。 うつは心の病と思われているけど、実は脳の病だということ。世間からの偏見をどうにかした... もっと読む

フフフの歩 (講談社文庫)

101
3.59
先崎学 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これが二十歳そこそこのセーネンの頃書かれたものとは驚きだ。飲んだくれてバクチばっかりしている、無頼な日々が綴られている。著者「先ちゃん」はともかく、今やす... もっと読む

今宵、あの頃のバーで (将棋連盟選書)

81
4.00
先崎学 2011年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先崎学八段の週刊文春連載「フフフの歩」エッセイの単行本。同時期に出たエッセイ集「棋士・先崎学の青春ギャンブル回想録」がパチスロという余技ならば、こちらは本... もっと読む

先崎学の浮いたり沈んだり (文春文庫)

72
3.62
先崎学 2004年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

橋本孝治さん作の詰め将棋「ミクロコスモス」なんと1525手詰め!内藤九段40余年かけて作った詰め将棋の名は「ベン・ハー」 もっと読む

山手線内回りのゲリラ―先崎学の浮いたり沈んだり

64
3.77
先崎学 2007年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文春のコラムの連載を単行本にしたもの 世の中のいろんな話を将棋とからめて面白く料理しています。 せんざき先生、おもろいわ。 将棋界の名だたる先生方のねた... もっと読む

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 (文春e-book)

55
4.04
先崎学 電子書籍 2018年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プロ棋士先崎学九段のうつ病闘病記。筆を取ったのも回復期の途上であり完調したわけではない時期だそうだ。一線で活躍している方が、自身のうつ病に関する闘病日記を... もっと読む

ホントに勝てる四間飛車 (先崎式将棋レクチャー&トーク)

54
4.06
先崎学 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将棋は敷居が高い。 ルールを覚えて一種のゲームとして楽しむだけなら将棋は難しくない。 ただ、定跡や手筋を覚えて本格的にやろうとするととたんに敷... もっと読む

先崎学の実況! 盤外戦 (講談社文庫)

54
3.37
先崎学 2006年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は、著者先崎のファンである。その先崎が書いたので読んでみたが、全然面白くない。将棋の解説してるときは、ほんとに面白いんだけど。 もっと読む

まわり将棋は技術だ 先崎学の浮いたり沈んだり2

43
3.56
先崎学 2003年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将棋や囲碁の棋士の生態を、プロならではの視点で描き、軽妙で面白い。 ただ、文末の注はいただけない。筆者へのイチャモン、という形にしているが、全く笑えない。... もっと読む

最強の駒落ち (講談社現代新書)

43
4.00
先崎学 2004年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚新書 請求記号:796||S 資料ID:95040537 もっと読む

小博打のススメ (新潮新書)

42
3.27
先崎学 2003年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ゲームに少しだけ何かを賭ける。  それだけで勝負事は何十倍にも白熱するもの。  博打に人生を捧げるわけでなく、ささやかな小博打を大人の嗜みと位置... もっと読む

将棋連盟選書 千駄ヶ谷市場

40
3.71
先崎学 2011年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20150801読了。 もっと読む

摩訶不思議な棋士の脳

40
3.38
先崎学 2015年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前の週刊文春連載の再編集らしい。 読みやすい。 もっと読む

一葉の写真―若き勝負師の青春 (講談社文庫)

37
3.38
先崎学 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将棋より才能ある文章力、おすすめです。 もっと読む

孤高の大木 千駄ヶ谷市場2

34
4.00
先崎学 2012年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20150812読了。 もっと読む

棋士が数学者になる時 千駄ヶ谷市場3

32
3.56
先崎学 2013年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将棋界屈指のコラムニスト、先崎学の千駄ヶ谷シリーズ最終巻である。 今作はコラムと言うより棋書であった。盤面図が多く、私は不満足であったが、やはり棋界一... もっと読む

先崎学の浮いたり沈んだり

29
3.70
先崎学 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20150729読了。 もっと読む

先ちゃんの囲碁放浪記 桂馬の両アタリ

28
3.38
先崎学 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「桂馬の両アタリ(先ちゃんの囲碁放浪記)」、2012.4発行です。奥様が碁打ちの穂坂繭プロ三段、将棋棋士八段先崎学さんのお馴染の作品です。沢山執筆されてま... もっと読む

村山聖名局譜

25
3.20
羽生善治 2000年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んで良かった。でも、まだ、全然ついていけない。何言ってんのか解んないところが多過ぎる。 もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする