光原百合のおすすめランキング

光原百合のおすすめランキングのアイテム一覧

光原百合のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『十八の夏 (双葉文庫)』や『エール! 2 (実業之日本社文庫)』や『アンソロジー 捨てる』など光原百合の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

十八の夏 (双葉文庫)

794
3.30
光原百合 2004年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桜、朝顔、金木犀、ヘリオトロープ、夾竹桃。 ただ美しく、眺める人の目を楽しませるだけではなく 季節が巡るたびに取り返しのつかない日々を思い起こさせ... もっと読む

エール! 2 (実業之日本社文庫)

440
3.47
坂木司 2013年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お仕事って、頑張ったら必ず報われるんだな~って思える作品。 もっと読む

アンソロジー 捨てる

328
3.28
大崎梢 2015年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アミの会(仮)」メンバー。(敬称略) 大崎梢・松村比呂美・福田和代・篠田真由美 光原百合・新津きよみ・永嶋恵美・近藤史恵・柴田よしき。 なんと豪華... もっと読む

扉守(とびらもり)

313
3.69
光原百合 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんて懐かしくて、温かくて、美しい世界! 一度も訪れたことのない土地なのに、この本の中を旅する誰もに 「おかえりなさい」と、柔らかな声で呼びかけて... もっと読む

アンソロジー 隠す

240
3.56
大崎梢 2017年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつだって、誰だって、どこかに、 何かを隠している、ことを隠している。 大切なものか、 知られたくないものかはそれぞれだ。 作家が個々に とても上手く... もっと読む

時計を忘れて森へいこう (創元推理文庫)

221
3.51
光原百合 2006年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

畑をつくる、草むしりをする、そんな手作業にさえ、イマドキの「エコ」ではなく、人間の「エゴ」や「罪深さ」を感じながら森とともに生きるレンジャーの護さん。 ... もっと読む

十八の夏

205
3.47
光原百合 2002年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝顔、金木犀、ヘリオトロープ、夾竹桃。四つの花が彩る珠玉のミステリー短編集。 優しげで、どこか悲しげで、儚くも美しい。そんな花にも似た雰囲気のある一冊で... もっと読む

扉守―潮ノ道の旅人 (文春文庫)

193
3.53
光原百合 2012年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供の頃、TVで『ふたり』や『転校生』を見て以来一度行ってみたい土地である尾道。その尾道を舞台にした小説と、新聞で紹介されていたので読んでみたくなった。 ... もっと読む

最後の願い

175
3.55
光原百合 2005年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリとは知らずに手に取った作品。この立場の人ならこんなふうには言わないだろう、行動しないだろうという、役者ならではの観察眼?によって本当のことを暴きつ... もっと読む

毒殺協奏曲

164
3.37
アミの会 2016年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アミの会(仮)アンソロジー2冊目。 「毒殺」をテーマに男性作家も新たに加わっての8編。 「毒」というオーソドックスな手法、前アンソロジー「捨てる」より... もっと読む

星月夜の夢がたり (文春文庫)

163
3.78
光原百合 2007年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メルヘン短編集。美しく優しい物語の数々。鯰江光二さんの絵がまた物語にぴったりで素敵です。文庫の中でも薄めな本なんだけど、図書館の多くの本の中でふと目に止ま... もっと読む

銀の犬 (ハルキ文庫)

163
3.74
光原百合 2008年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ケルト神話をモチーフに、幻想的で美しい文章で紡がれる、切なく哀しい五つの恋。 声を失った美貌の「祓いの楽人」の青年オシアンと、相棒の少年ブラン。 終わ... もっと読む

遠い約束 (創元推理文庫)

144
3.13
光原百合 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むのにイラストが邪魔に感じた。 もっと読む

惑: まどう

142
3.62
アミの会 2017年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「迷う」から「惑う」を読んで「迷惑」完成(笑) 加納さんのお話は『トオリヌケキンシ』系。 あなたはあなたのままでいいんだよとそっとエールを送る。じんわ... もっと読む

銀の犬

139
3.70
光原百合 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祓いの楽人(バルド)の物語。こういうタイプの物語は初めて。小中高生にもお薦めできる少し悲しいけどとてもいい話。第4話の本のタイトルにもなっている「銀の犬」... もっと読む

最後の願い (光文社文庫)

126
3.58
光原百合 2007年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「十八の夏」所収の「ささやかな奇跡」に感じ入ってから、この人ほかにどんなものを書いているのだろうと何冊か買って読んだ最初の一冊。光原百合を知るために2冊目... もっと読む

星月夜の夢がたり

109
3.73
光原百合 2004年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光原さんらしい、素敵な物語が詰まった1冊。 (中には、切ないものもあるけれど。) もっと読む

時計を忘れて森へいこう (クイーンの13)

103
3.66
光原百合 1998年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こなれた感がない瑞々しい文章と、丁寧な人物造詣による物語が沁みる。 http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn187/13436683... もっと読む

イオニアの風

74
3.94
光原百合 2009年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ああ、好きだなぁ好きだなぁこういう本! オデュッセイアでちょっと出てきただけのテレマコスとナウシカアから、こんな面白い冒険物語が生まれるなんて。神話を扱... もっと読む

紅迷宮 (祥伝社文庫)

43
3.00
唯川恵 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小池真理子「ロマンス」がお気に入り。 もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示

光原百合に関連する談話室の質問

ツイートする