光瀬龍のおすすめランキング

プロフィール

小説家。SF作品を多数発表し、中でも『百億の昼と千億の夜』『喪われた都市の記録』などの長編は、東洋的無常観を基調にした壮大なスケールの宇宙叙事詩として高い評価を得た。1999年逝去。

「2022年 『百億の昼と千億の夜 完全版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

光瀬龍のおすすめランキングのアイテム一覧

光瀬龍のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)』や『百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)』や『百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA 6)』など光瀬龍の全289作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)

1125
3.93
光瀬龍 マンガ 1997年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

萩尾望都さんを読むようになったのは、父の影響です。 なんだか急に読みたくなってしまい、手元になかったので図書館で借りました。 萩尾望都版「百億の昼と千億... もっと読む

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫JA)

654
3.67
光瀬龍 2010年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光瀬龍さんの『百億の昼と千億の夜』、日本のSFではかなり有名で、ランキングだとだいたい上位3位までに入ってるような人気作品(最近のランキングだとまた違うの... もっと読む

百億の昼と千億の夜 (ハヤカワ文庫 JA 6)

430
3.78

感想・レビュー

宗教では、神は人類の救世主として描かれていることが多い。仏教では末法の世に現れるという弥勒菩薩。キリスト教では最後の審判。しかし、人類を救済するというのな... もっと読む

日本SF短篇50 I (日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー)

339
3.64
光瀬龍 2013年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本SF作家クラブの選者による1963年から年に1編を選出してのアンソロジー。冒頭の「墓碑銘二000七年」、光瀬 龍ってこんなに面白いんだっけ?SFにのめ... もっと読む

日本SF全集 1 1957~1971

108
3.45
星新一 2009年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了:豊田有恒「両面宿儺」 呪術廻戦つながりで。 和風SF?って初めて読んだ気がするけど、思いのほか面白かった。書かれた当時の世の中への批評的な視点も面... もっと読む

たそがれに還る (ハルキ文庫)

75
3.60

感想・レビュー

超すごい。そんなこと思い付かんよ。 もっと読む

夕ばえ作戦 (ハルキ文庫)

73
2.92

感想・レビュー

 光瀬龍氏はわが町にゆかりの作家であることだし、あらためて読んでみることにした。このハルキ文庫版には、表題作と「暁はただ銀色」の2編が収録されている。「暁... もっと読む

日本SF傑作選5 光瀬龍 スペースマン/東キャナル文書 (ハヤカワ文庫JA)

60
4.00
光瀬龍 2018年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光瀬龍『日本SF傑作選5 光瀬龍 スペースマン/東キャナル文書』ハヤカワ文庫。 隔月刊行の全6巻。現代日本SF誕生60周年記念シリーズの第5弾。70... もっと読む

アンドロメダ・ストーリーズ 2 (Gファンタジーコミックススーパー)

53
3.58
竹宮惠子 マンガ 2007年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

掲載誌は少年向け雑誌ですが女性ファンがメインなので少女漫画の棚に入れました。 破滅する世界から脱出して新しい世界に種を残すあたりが竹宮作品らしいラストだ... もっと読む

宇宙救助隊2180年―宇宙年代記全集〈1〉 (ハルキ文庫)

41
3.58

感想・レビュー

日本SF短篇50 Iで光瀬 龍の面白さを再認識。本屋さんを探してみましたが無い!99年に刊行されたハルキ文庫の宇宙年代記全集を古本屋さんでGET。 ... もっと読む

宇宙叙事詩〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)

39
3.77

感想・レビュー

SF。短編集。ヴィジュアルノベル。 一話がかなり短く、自分の想像力ではなかなか場景を思い描くことができなかったが、イラストで多少は補完できて助かる。 ... もっと読む

たそがれに還る (ハヤカワ文庫 JA 3)

39
3.29
光瀬龍 1973年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オールタイムベスト32位 mmsn01- 【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

百億の昼と千億の夜 (角川文庫)

35
3.67
光瀬龍 電子書籍 2002年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

壮大で矮小な世界の話。光瀬龍の原作はもちろん、萩尾望都の漫画も秀麗で必ず読むべき…昔kindleで角川文庫版を買って読んだのだが、早川文庫版の方が表紙がイ... もっと読む

怪猫鬼談

33
3.00
泉鏡花 1999年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫にまつわる怪談奇談を寄せ集めたお話集。 怖い怖い。でもやっぱり面白い。 もっと読む

喪われた都市の記録〈下〉 (ハルキ文庫)

32
3.43

感想・レビュー

やっぱり火星。SFには火星がなくちゃならない。光瀬流の宇宙叙事詩はやはり美しくて壮大で、文明の衰退が冷淡に書かれているのにじんとする。これが多門寺討伐を書... もっと読む
全289アイテム中 1 - 20件を表示

光瀬龍に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×