児島襄のおすすめランキング

児島襄のおすすめランキングのアイテム一覧

児島襄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『太平洋戦争 (上) (中公新書 (84))』や『東京裁判 上 (中公新書 244)』や『太平洋戦争 (下) (中公新書 (90))』など児島襄の全319作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

太平洋戦争 (上) (中公新書 (84))

156
3.71
児島襄 1965年11月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太平洋戦争の戦史も勉強しなおそうと思い、本書を手にしました。細かい人名・地名・用語などが出てきますが、硬すぎず軟らかすぎず『読みやすい』という印象をうけま... もっと読む

東京裁判 上 (中公新書 244)

151
3.68
児島襄 1971年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

太平洋戦争 (下) (中公新書 (90))

129
3.85
児島襄 1966年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻はアメリカ軍が本格的な攻勢に出る1943(昭和18)年からはじまります。緒戦における日本軍の勢いは一転、劣勢へ。島嶼部などでは『玉砕』が相次ぐようにな... もっと読む

東京裁判 下 (中公新書 248)

121
3.77
児島襄 1971年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人種闘争の終焉がこのような形とは、、なんとも言えない虚脱感。有色人種の歴史の針を戻してしまったのが、、残念。日本の大東亜共栄圏、八紘一宇は、白人にとっては... もっと読む

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈1〉 (文春文庫)

56
3.64

感想・レビュー

ヒトラーはどのようにして第三帝国を作り上げ、第二次世界大戦をいかに戦ったのか。全10巻をかけてその過程を克明に追う。 第1巻は、ヒトラーが台頭し、政... もっと読む

誤算の論理 (文春文庫)

52
3.54

感想・レビュー

維新の誤算-西郷隆盛の影◆「王」たちの誤算-ヒトラー支援◆アメリカ・デモクラシーの誤算-ルーズベルトの理想◆「平和国家」の誤算-フランスの"栄光"◆「菊と... もっと読む

昭和16年12月8日―日米開戦・ハワイ大空襲に至る道 (文春文庫)

47
3.55

感想・レビュー

昭和16年3月、新田丸はハワイに到着した。 下船した一等船客はただ一人、ホノルル総領事館に赴任する外務書記生・森村正。 彼はスパイだった…。 太平洋戦争最... もっと読む

日露戦争〈1〉 (文春文庫)

47
4.00

感想・レビュー

文庫版は全八巻。日露戦争を、戦争前の国際情勢から講和条約に至るまで、膨大な資料を基に克明に追った労作です。事実をして語らしむるような文体に説得力があります... もっと読む

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈2〉 (文春文庫)

47
3.58

感想・レビュー

オーストリア、チェコと外交上の勝利を得てきたヒトラーは、ポーランドも同様に戦争をせずに手に入れられると勘違いしていたことが本書で分かった。 とても読みづら... もっと読む

参謀 (上) (文春文庫)

46
3.75
児島襄 1975年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まえがき 石原莞爾 中沢 佑 辻 正信 富岡定俊 草鹿龍之介 前田正美 宇垣 纏 井本熊男 野々山秀美 藤原岩市 大谷藤之助 今井武夫 八原博道 池田純久... もっと読む

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈8〉 (文春文庫)

43
3.75

感想・レビュー

ヒットレル氏終了のお知らせ。 ちなみに連合軍内での米英の対立に関するエピソードは興味深いが ちょっと量が多かったかな。 それならもっとアウシュビ... もっと読む

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈3〉 (文春文庫)

43
3.64

感想・レビュー

ヴェーゼル演習からパリ占領とバトルオブブリテンまで。 ヒットレル氏の頭脳はまだまだ冴えを見せる。 ドイツの苦悩はこれから。 もっと読む

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈4〉 (文春文庫)

43
4.11

感想・レビュー

ついに独ソ戦開始。 バルバロッサからモスクワ戦、ブラウ作戦の初期まで。 その他北アフリカ戦車戦など。 ヒットレル氏のご活躍もこの巻で終了。 あ... もっと読む

指揮官 (上) (文春文庫)

43
3.50
児島襄 1974年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第二次大戦時の指導者や指揮官を取り上げ、リーダーとしての資質とは何かを考察する。上巻では日本の、下巻では他国の指揮官が対象。それぞれが直面した重要事態にお... もっと読む

第二次世界大戦 ヒトラーの戦い〈6〉 (文春文庫)

43
4.13
児島襄 1992年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イタリア降伏、ノルマンディ、バグラチオン。 ヒットレル氏終了のお知らせ。 あと4巻何を書くのだろうか? もっと読む

第二次世界大戦ヒトラーの戦い (7) (文春文庫)

42
3.88
児島襄 1992年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワルキューレ作戦、パリ解放、バルカン諸国の離脱、そして戦場はドイツ本国へ。 もはやヒットレル氏の命運は尽きたも同然。 次巻ではついにアウシュビッツ... もっと読む

東京裁判〈上〉 (中公文庫)

42
4.00
児島襄 2007年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和二十一年五月三日、二年半余、三百七十回に及ぶ極東国際軍事裁判は開廷した。歴史上前例のない戦争犯罪人を裁く裁判は、戦争に敗れた日本人に何を問うたか―裁判... もっと読む
全319アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×