児玉清のおすすめランキング

児玉清のおすすめランキングのアイテム一覧

児玉清のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『寝ても覚めても本の虫 (新潮文庫)』や『負けるのは美しく (集英社文庫)』や『児玉清の「あの作家に会いたい」』など児玉清の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

寝ても覚めても本の虫 (新潮文庫)

705
3.55
児玉清 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児玉さんを良くも悪くも唸らせてきた本の数々。海外文学を中心に、書評とエッセイが軽快に綴られています。 2001年刊行の児玉さんの処女作です。テレビで拝見... もっと読む

負けるのは美しく (集英社文庫)

402
3.82
児玉清 2008年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年に亡くなった、児玉清さんの半生が綴られたエッセイ集。 若くして亡くなられた娘さんへの愛情がこめられた一冊でもあります。 アタック25の司... もっと読む

児玉清の「あの作家に会いたい」

334
3.47
児玉清 2009年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児玉清さんと作家25人の対談集。 豪華な方々だけど、みなさんあっという間で、もっといっぱい読みたいと物足りなく感じた。 でも、短いながらも所々響く言葉があ... もっと読む

すべては今日から

333
3.80
児玉清 2012年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

To be or not to beに心から頷きながら読んだ。 これは読書好きというより本好きの宿命だよね、うんうん。という具合に。 往年の児玉清... もっと読む

ひたすら面白い小説が読みたくて - 文庫解説コレクション

318
3.47
児玉清 2013年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本の登場人物になりきって物語を体験していく、ある意味幼い読書姿勢は私も同じなので、児玉さんの書くワクワク感がそのまま伝わってきます。 ここで紹介された本... もっと読む

ひたすら面白い小説が読みたくて (中公文庫)

126
3.25
児玉清 2017年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芸能界きっての読書家として知られた著者が、ミステリーから時代小説まで和洋42の小説を紹介する。本を選びあぐねている人に贈る極上のブックガイド。 もっと読む

すべては今日から (新潮文庫)

119
3.94
児玉清 2015年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に秀れた本の読み手であった児玉清さんの書評とエッセイを収録した遺稿集。 1冊の本との出会いが児玉さんを俳優の世界に誘ったというエピソードや洋書に耽る... もっと読む

たったひとつの贈りもの―わたしの切り絵のつくりかた

97
3.74
児玉清 2003年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児玉清さんが好きでした。 こういう趣味をお持ちで、その作品集が出ていると知ったときから欲しいなと思っていた本。 やっと手にしました。 内容は、児玉さ... もっと読む

寝ても覚めても本の虫

78
3.53
児玉清 2001年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ずいぶん前に読んだ児玉氏初の、単行本です。 BS2で児玉氏が、 本の紹介をする番組を見てからだと思います。 その読書量、面白い本が読みたいという... もっと読む

人生とは勇気 児玉清からあなたへラストメッセージ

74
3.65
児玉清 2012年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジェントルマンの魂にふれる言葉の花束!人生と仕事について、その胸のうちを静かに語った晩年の未発表インタビューを収録。飾らない真実の言葉が心を打つ。最後とな... もっと読む

負けるのは美しく

69
3.42
児玉清 2005年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

合掌。 もしも、原書のコンシェルジュ、とかいう職業があったら、ピッタリな人だったんだなぁ。 あと何冊かこの人の本を読もうと思う。 もっと読む

人生とは勇気 児玉清からあなたへラストメッセージ (集英社文庫)

51
3.67
児玉清 2014年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芸能界一の読者家、児玉清さんの最後のエッセイ。子供のころの疎開先での体験や、芸能界入りでの運命的な出来事や、本とのかかわりなどが、読者へのメッセージととも... もっと読む

ぼくらが惚れた時代小説 (朝日文庫)

13
4.00
山本一力 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代小説好き三人による鼎談集・ブックガイド。作品はもちろん作家のことや執筆の背景まで、また書評からトリビア的な豆知識まで語られています。作家・評論家・役者... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする