入江相政のおすすめランキング

入江相政のおすすめランキングのアイテム一覧

入江相政のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー お弁当。』や『アンソロジー そば』や『侍従とパイプ (中公文庫 R 22)』など入江相政の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー お弁当。

522
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

アンソロジー そば

141
3.24
池波正太郎 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔はそばを食べるというのは今の喫茶店でお茶を飲むのと同じような行為で、もともとは腹を満たす食事ではなかった。店によっては蕎麦の量が異様に少ないのはこのせい... もっと読む

侍従とパイプ (中公文庫 R 22)

22
3.44
入江相政 2005年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「人間 天皇」の《プロデューサー》とまでは言わないが、侍従・入江相政の目からみた昭和天皇にまるわるエピソードの数々は、終戦後のあるエポックに、かなりの破... もっと読む

入江相政日記〈第1巻〉

16
3.00
入江相政 1990年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全6巻 揃 もっと読む

城の中 (中公文庫)

15
4.50
入江相政 2014年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「「スケマサとお読みですか」なんて聞いてくれる人がある。私は こういう学のある人は好きで、こういう人には目をかけることにし ている。アイマサなんて... もっと読む

入江相政日記〈第1巻〉昭和十年一月~昭和十四年十二月 (朝日文庫)

12
3.00
入江相政 1994年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二・二六事件の様相が知りたくて手に取った。 注解によって当時の情景に対する認識が深まり、有益な読書であった。 もっと読む

侍従長のひとりごと (講談社文庫)

10
3.25
入江相政 1985年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジジュウチョウ。肩書きは硬いけれど、著者の心はとても柔らかい。 たとえば、趣味として楽しんでいた「書」について、その〝いきさつ〟をこう語る。「街をあるい... もっと読む

真夜中の硯―侍従長のひとりごと

7
3.00
入江相政 1982年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

藤原定家の末裔だけあって歌の話が多い。 でもそれがまたいい。文章のリズムが何とも軽快。 日本語のリズムというのか、まさに和歌のテンポで言葉が進む。 昭和天... もっと読む

宮中侍従物語 (角川文庫 (6028))

6
3.50
入江相政 1985年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

別に皇室には関心ないのですが、編者の侍従長・入江氏のエッセイ(日記で有名ですが、のんびりした穏やかなエッセイが何冊か出てます)が好きなので買ってみました。... もっと読む

侍従とパイプ (中公文庫)

5
3.00
入江相政 1979年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009/7/21 エッセイ。 著者の職業はなんと昭和天皇の侍従。 もうなんか次元が違うのかと思いきや次元ぐらいは一緒かも。 もっと天皇陛下のお話... もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする