入沢康夫のおすすめランキング

プロフィール

1931年生まれ。詩人、フランス文学者。

「2015年 『混声合唱とピアノのための 未確認飛行物体』 で使われていた紹介文から引用しています。」

入沢康夫のおすすめランキングのアイテム一覧

入沢康夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『火の娘たち (ちくま文庫)』や『入沢康夫詩集 (現代詩文庫 第 1期31)』や『詩の構造についての覚え書―ぼくの「詩作品入門」』など入沢康夫の全69作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

火の娘たち (ちくま文庫)

60
3.47

感想・レビュー

夢と狂気と幻想の詩人ネルヴァルが、自死の前年に遺した小説集。ヴァロワの美しい風景と伝説とを背景に、不思議な時間構成をとおして幻想的な愛と悔恨を語る傑作「シ... もっと読む

入沢康夫詩集 (現代詩文庫 第 1期31)

46
3.67

感想・レビュー

詩集は苦手だと思っていたのだが、これは自然と読めた。好き。 もっと読む

詩の構造についての覚え書―ぼくの「詩作品入門」

36
3.67

感想・レビュー

わりと賞味期限切れな主題を扱っている感あるけれど、読む価値はあった。気付きの本。 もっと読む

わが出雲・わが鎮魂 (思潮ライブラリー 名著名詩集復刻)

16
3.25

感想・レビュー

著書の中にいくらかの遊び心が散りばめられていても、それを楽しめない。古事記、日本書紀、出雲国風土記に加えて、ギリシャ神話の知識まで求められる。後段で自ら注... もっと読む

国語改革を批判する (中公文庫)

14
3.25

感想・レビュー

-2013.11.10 国語改革の歴史は、事実を知るのには為になる。戦前の歴史を大野晋氏が書いてをられるのは興味深い。 読んで面白いのは、山崎正和、丸谷才... もっと読む

アルボラーダ

10
3.67

感想・レビュー

くすくすっとくる。「八街へ」が一番好きかな。 しかしあの注釈が、いいって思うときといらないって思うときがある。 もっと読む

宮沢賢治―プリオシン海岸からの報告

7
4.00

感想・レビュー

本を読む人読まぬ人とかくこの世はままならぬpart2より もっと読む
全69アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×