全卓樹のおすすめランキング

プロフィール

京都生まれの東京育ち、米国ワシントンが第三の故郷。東京大学理学部物理学科卒、東京大学理学系大学院物理学専攻博士課程修了、博士論文は原子核反応の微視的理論についての研究。専攻は量子力学、数理物理学、社会物理学。量子グラフ理論本舗/新奇量子ホロノミ理論本家。ジョージア大、メリランド大、法政大等を経て、現在高知工科大学理論物理学教授。著書に『エキゾティックな量子――不可思議だけど意外に近しい量子のお話』(東京大学出版会)などがある。

「2020年 『銀河の片隅で科学夜話 -物理学者が語る、すばらしく不思議で美しいこの世界の小さな驚異』 で使われていた紹介文から引用しています。」

全卓樹のおすすめランキングのアイテム一覧

全卓樹のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『銀河の片隅で科学夜話 物理学者が語る、すばらしく不思議で美しい この世界の小さな驚異』や『エキゾティックな量子: 不可思議だけど意外に近しい量子のお話』や『銀河の片隅で科学夜話 物理学者が語る、すばらしく不思議で美しいこの世界の小さな驚異』など全卓樹の全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

銀河の片隅で科学夜話 物理学者が語る、すばらしく不思議で美しい この世界の小さな驚異

1111
4.09
全卓樹 2020年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白く、そしてわかりやすい科学エッセイ。 科学の理論や研究の解釈というような小難しいものではなく、じんわりと感情に染み込むような繊細で美しい物語を読んだ... もっと読む

エキゾティックな量子: 不可思議だけど意外に近しい量子のお話

62
3.86
全卓樹 2014年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルからもわかるように、なんだかとても詩的な本。 全部を理解することは僕にはちょっと厳しいのだけど、風変わりな比喩やよくわからない脱線エピソードは素... もっと読む

銀河の片隅で科学夜話 物理学者が語る、すばらしく不思議で美しいこの世界の小さな驚異

57
4.15
全卓樹 電子書籍 2020年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

科学エッセイというものを初めて読んだ。 こんな本があったなんて…!科学というものはこんなにもおもしろいものなんだと気づかせてくれる一冊でした。天体から倫... もっと読む

現代思想 2020年9月臨時増刊号 総特集◎コロナ時代を生きるための60冊

48
3.50
上野千鶴子 2020年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

《大塚が本書で〈ぼく〉と歴史の断絶に言及してから二〇年以上経ったいまでも、日本の男たちは「ぼくたち」の戦後史を語れていないし、語ろうともしていない。「彼女... もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする
×