八木荘司のおすすめランキング

プロフィール

1939年兵庫県生まれ。京都大学文学部卒。63年産経新聞に入社し、大阪本社編集局社会部長、同編集長、東京本社論説委員長を歴任。92年『ソウルに消ゆ』(筆名・有沢創司)で第5回日本推理サスペンス大賞受賞。古代史を体系的に描いた「古代からの伝言」シリーズで話題になる。

「2010年 『遥かなる大和 上』 で使われていた紹介文から引用しています。」

八木荘司のおすすめランキングのアイテム一覧

八木荘司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古代からの伝言 日本建国 (角川文庫)』や『古代からの伝言 日出づる国 (角川文庫)』や『古代からの伝言 壬申の乱 (角川文庫)』など八木荘司の全55作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古代からの伝言 日本建国 (角川文庫)

79
3.80
八木荘司 2007年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三国志と邪馬台国がつながる出だしから心をつかまれる。 邪馬台国と大和朝廷との関係性も、珍しい仮説で興味深い。 とはいえ著者が想像をふくらませて書いてい... もっと読む

古代からの伝言 日出づる国 (角川文庫)

55
3.44
八木荘司 2006年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思っていたよりも朝鮮半島との外交が活発だった。 聖徳太子には4人の妻がいた。 この巻も熱かった! もっと読む

古代からの伝言 壬申の乱 (角川文庫)

54
3.86
八木荘司 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1巻丸々壬申の乱! タイトル通り! もっと読む

古代からの伝言 水漬くかばね (角川文庫)

51
3.80
八木荘司 2006年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白村江の戦いを初めて理解した気がする。 鎌足さんはすごい人や。 別離の章、悲しかったです。 もっと読む

古代からの伝言 民族の雄飛 (角川文庫)

48
3.67
八木荘司 2006年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

武内宿禰かっこいいし 天皇を一代一代見ていくのとてもおもしろい もっと読む

古代からの伝言 悠久の大和 (角川文庫)

47
3.67
八木荘司 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第14代仲哀天皇から第31代用明天皇の時代までを、完全な物語でもなく、かといって客観的な歴史書でもない、独特の視点で時代ごとに物語っている。 学校... もっと読む

遥かなる大和 上 (角川文庫)

47
3.92
八木荘司 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職場Tさんおススメ もっと読む

古代からの伝言 わが国家成る (角川文庫)

45
3.64
八木荘司 2007年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

完結編です。 不比等がすごい。 この本はもう初巻から通して読んでおくべきだと思うんだよ、俺は。 もっと読む

古代天皇はなぜ殺されたのか (角川文庫)

36
3.33

感想・レビュー

22年ぶりで埼玉に帰るので、稲荷山古墳に行く楽しみができました。 もっと読む

遥かなる大和 下 (角川文庫)

36
3.90
八木荘司 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蘇我アアアアアア!!!となることうけあい。教科書でみた平面的な古代史が、血の通った物語として躍動する楽しさ。 でもこの時代の記録はほとんど蘇我氏没落後に編... もっと読む

大和燃ゆ 上 (角川文庫)

33
3.71
八木荘司 2013年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全2巻。 古代史。 蘇我入鹿と中大兄皇子の時代、 中国・唐による朝鮮半島侵攻と それに対する日本の動き。 「こんな面白い古代史は読んだことが... もっと読む

青雲の大和 上 (角川文庫)

31
3.38
八木荘司 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「はるかなる大和」に続く時代の物語。唐に留学していた日文や高向玄理らが両者をつなぐ役割を果たしている。 上巻は山背大兄皇子一族の滅亡から大化の改新まで。... もっと読む

青雲の大和 下 (角川文庫)

28
3.33
八木荘司 2010年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて隋・唐に30余年にわたり留学し、大化の改新後、中大兄皇子の下で国博士として国作りに貢献した高向玄理。最終章「青雲の果て」では、玄理が押使として再び唐... もっと読む

青雲の大和 上

18
3.73
八木荘司 2008年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中大兄皇子、中臣鎌足。大化の改新から唐、新羅への調停へ。壮大な歴史ロマン。躍動感ある古代史を描いていて◎。 もっと読む

遥かなる大和〈上〉

13
3.25

感想・レビュー

専門外の時代 場面や視点があちこち飛んで、ちょっと散漫な印象だったけど、導入としては面白かった 続きも、読みます もっと読む

古代からの伝言―日出づる国篇

13
4.50

感想・レビュー

ブログ「袖ケ浦在住非破壊検査屋」2012/3/2の投稿 (「古代からの伝言」読了 http://niwatadumi.at.webry.info/20... もっと読む

大和燃ゆ 上

10
3.75
八木荘司 2011年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大化の改新というと歴史の授業で必ず学ぶ項目ですよね。 ですが、それを行った中大兄皇子や中臣鎌足について書かれた本って、ほとんど見たことがない。 だから... もっと読む
全55アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする