八百板洋子のおすすめランキング

プロフィール

八百板洋子 福島県生まれ。ソフィア大学大学院に留学。訳詩集『ふたつの情念』(新読書社)、『吸血鬼の花よめーブルガリアの昔話』(福音館書店)でそれぞれ日本翻訳文化賞を受賞。『ソフィアの白いばら』(福音館書店)で産経児童出版文化賞・日本エッセイストクラブ賞を受賞。その他の訳書に『いちばんたいせつなものーバルカンの昔話』(福音館書店)など。日本民話の回で民話の採録、研究に携わる。日本の昔話では、『おはなし12か月(全15巻)』(共著・国土社)などがある。

「2017年 『猫魔ヶ岳の妖怪 福島の伝説』 で使われていた紹介文から引用しています。」

八百板洋子のおすすめランキングのアイテム一覧

八百板洋子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)』や『ほしをもったひめ (日本傑作絵本シリーズ)』や『にんぎょひめ―アンデルセンのおひめさま』など八百板洋子の全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

もりの てぶくろ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

148
3.96
八百板洋子 2010年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵がきれいでやさしくて 表紙の葉っぱに手を乗せて楽しみました^ ^ もっと読む

ほしをもったひめ (日本傑作絵本シリーズ)

68
3.65
八百板洋子 2014年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太陽と月の光を紡いでつくったヴェール。 草の雫を織り込んだ上衣。 星屑を散りばめたスカート。 ・・・想像するだけでわくわくしてしまう◎ 予想とは違って、... もっと読む

母の友 2017年11月号 特別企画「こどもに聞かせる一日一話」

14
4.00
梨木香歩 雑誌 2017年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供に聞かせる1日1話。 ひと月聞かせられる、短いお話がたっぷり30話。 昔話や創作、詩のような話。 挿絵も様々。 「せっしゃはにんじゃ」の韻の気持ちよさ... もっと読む

母の友 2014年 02月号 [雑誌]

12
今井和子 雑誌 2013年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乗り物大好き。動いているのを見るのも好きだけど、乗るのも好き。乗ったことのないものにはとりあえず乗ってみたくなる。 &小風さち大好き。で購入。満足。 もっと読む

母の友 2014年 02月号 [雑誌]

12
今井和子 雑誌 2013年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乗り物大好き。動いているのを見るのも好きだけど、乗るのも好き。乗ったことのないものにはとりあえず乗ってみたくなる。 &小風さち大好き。で購入。満足。 もっと読む

母の友 2014年 02月号 [雑誌]

12
今井和子 雑誌 2013年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乗り物大好き。動いているのを見るのも好きだけど、乗るのも好き。乗ったことのないものにはとりあえず乗ってみたくなる。 &小風さち大好き。で購入。満足。 もっと読む

母の友 2014年 02月号 [雑誌]

12
今井和子 雑誌 2013年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

乗り物大好き。動いているのを見るのも好きだけど、乗るのも好き。乗ったことのないものにはとりあえず乗ってみたくなる。 &小風さち大好き。で購入。満足。 もっと読む

ソフィアの白いばら (福音館文庫 ノンフィクション)

9
4.00
八百板洋子 2005年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エリザベス・コストヴァ『ヒストリアン』を読んで、ソフィアに興味を持ったのがきっかけで探して読んだのが最初。これも何回も読み返してます。ベトナム戦争の頃の話... もっと読む

日本と中国のおひめさま かぐやひめ

9
3.00
八百板洋子 2013年9月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんか絵が懐かしい感じ。 もっと読む

母の友 2014年11月号

9
4.00
今井和子 雑誌 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こどもに聞かせる一日一話が好き。子どもも喜んで聞く。谷川俊太郎さんの話も良い。放射能の可視化に取り組む加賀谷雅道さんの話も。 もっと読む

つばさをもらったつき―ブルガリアのむかしばなし (しあわせの昔話)

4
4.00
八百板洋子 2000年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうして恩を仇で返すような真似をしちゃうのか。 それが人間の性なのかね…。 自分の娘のように可愛がりたいなら、その娘のものをいきなり焼き捨てるなん... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする