兼高かおるのおすすめランキング

プロフィール

1928年、神戸市生まれ。1959年から1990年まで、テレビ番組『兼高かおる世界の旅』(TBS系)をナレーター、ディレクター兼プロデューサーとして製作。取材国は約150か国、地球を約180周、1年の半分を海外取材に費やした。1986年から2005年まで、「横浜人形の家」館長を務めた。外務大臣表彰、菊池寛賞、文化庁芸術選奨、国土交通大臣特別表彰など受賞多数。1991年紫綬褒章受章。現在、日本旅行作家協会名誉会長、淡路ワールドパークONOKORO「兼高かおる旅の資料館」名誉館長、東京都港区国際交流協会会長などを務める。著書に『わたくしが旅から学んだこと』(小学館)他多数。

「2017年 『わたくしたちの旅のかたち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

兼高かおるのおすすめランキングのアイテム一覧

兼高かおるのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!』や『わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)』や『わたくしたちの旅のかたち』など兼高かおるの全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!

288
3.40
兼高かおる 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 海外旅行自由化(1964年)以前の1959年から1990年まで続いた長寿番組「兼高かおる世界の旅」。海外旅行が夢の時代だった頃、いつかは自分も…と憧れを... もっと読む

わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)

186
3.55
兼高かおる 2013年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書店で懐かしくなり思わず手に取った文庫本。 兼高かおる『わたくしが旅から学んだこと』(小学館文庫)読了。 『兼高かおる世界の旅』は日曜日の朝の番組で、小中... もっと読む

わたくしたちの旅のかたち

78
3.36
兼高かおる 2017年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

兼高かおるさんと曽野綾子さん、お二方の、旅にまつわる対談集です。このお二人のどこに接点があるのかしらと思っていたら、お二方とも、学校は違うのですけれど、ミ... もっと読む

私の好きな世界の街 (新潮文庫)

50
3.18

感想・レビュー

読書録「私の好きな世界の街」3 著者 兼高かおる 出版 新潮社 P184より引用 “国が負けても、王朝が滅びても、後世の人を感銘させる技と... もっと読む

新装版 世界とびある記

36
3.40
兼高かおる 2019年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『兼高かおる世界の旅』の前身であった『世界飛びある記』という番組の本。アメリカ留学中の兼高さんの筆致が若々しくて、勢いがある.何冊も彼女の本は読んでいるけ... もっと読む

私の愛する憩いの地 (新潮文庫)

33
3.20

感想・レビュー

たとえ一冊でもこの地方の歴史や聖書に関する読み物を読んでから出かけること もっと読む

私の愛する憩いの地

14
3.17

感想・レビュー

2冊目の読書ノート 1993/9/5~2005/4/30に記載 もっと読む

わたくしが旅から学んだこと 80過ぎても「世界の旅」は継続中ですのよ!

13
4.40
兼高かおる 電子書籍 2010年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだのは、電子書籍でなく、小学館から発行の本である。 先日亡くられたのだが、昔「兼高かおる世界の旅」TBSテレにで、していた時に、こんな美人で、英... もっと読む

スーツケースのティー・タイム―旅ほど素敵な人生はない

8
3.00

感想・レビュー

1928.2.29生まれ、兼高かおるさんの「スーツケースのティー・タイム」、1985.5、兼高さん57歳の時のエッセイです。25年間、150ヶ国以上、日本... もっと読む

民族の色彩―160ヵ国の旅日記 (VISUAL BOOKS)

5
3.00
兼高かおる Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章は短い(だから読みやすいんだけど)でも好奇心はあるしいろんなとこいってるのはすごいけど(テレビの力?単独行動で女でここまでやってたらすごいけど)ちょっ... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×