内海隆一郎のおすすめランキング

内海隆一郎のおすすめランキングのアイテム一覧

内海隆一郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本からはじまる物語』や『新装版 欅の木 (ビッグコミックススペシャル)』や『30%の幸せ―内海隆一郎作品集』など内海隆一郎の全121作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本からはじまる物語

814
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

新装版 欅の木 (ビッグコミックススペシャル)

68
4.18
内海隆一郎 マンガ 2010年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも渋く、味わい深い静かな漫画。 孤独のグルメを真面目にしてさらに人間ドラマ色を強くした感じ。 もっと読む

30%の幸せ―内海隆一郎作品集

46
3.56

感想・レビュー

30%の幸せって、、、、 始めは、50%の幸せ、、人生の半分が不幸せで、残りの半分が幸せ、、、、 30%って、少なくないの?なんて、思いながら、この短... もっと読む

欅の木 (1) (小学館文庫)

25
4.00
内海隆一郎 1999年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

じんわり胸があつくなる短編8作です。 「白い木馬」「雨傘」いい感じです。 もっと読む

だれもが子供だったころ (河出文庫)

17
3.63

感想・レビュー

様々な子供たちの姿を描いたハートウォーミングな掌編小説集。全49編を収録。 子供たちは大人たちの姿を映す鏡なのだろうか。大人の様々な事情が子供たちに影を... もっと読む

欅通りの人びと (講談社文庫)

17
3.00

感想・レビュー

欅通りの人たちは、何かを失ってしまった人たち。その分、優しさを持ち合わせている。それでも自分の分をわかっている。 もっと読む

朝の音

16
3.56

感想・レビュー

日常の何気ない出来ごとを切り取ったスケッチのような短編集。作者の優しさがそれぞれのその後ににじむ。 もっと読む

街の眺め (文春文庫)

14
3.40

感想・レビュー

外出自粛が、解除されたが、家から出るのが億劫になっている。 本箱に、未読の本がまだまだ、あるし、読んだのに、忘れている作品が一杯あることに気付いたからだ... もっと読む

鰻の寝床 (光文社文庫)

12
3.75

感想・レビュー

鰻好きで老舗鰻屋に嫁いだものの、子どもに恵まれず、夫の不倫相手の鰻好きの子を引き取ることになったおかみさん。戦後、孤児5人を引き取って育て上げた焼肉屋のオ... もっと読む

風のかたみ (光文社文庫)

11
3.20

感想・レビュー

年齢を重ねたからこそ良さが分かるような本だった。心にじわじわくる。 もっと読む

湖畔亭 (集英社文庫)

10
4.00
内海隆一郎 1997年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内海作品は本作から入った。この本を読んだ後、内海さんにはまってしまった。昔ながらの職人や市中の人を書く作家で、内海さんの右に出る人はいないなぁ。 もっと読む

鰻の寝床

10
3.75

感想・レビュー

どの話も美味しそうな料理が出てきて、良い香りが漂ってきそうだ。お腹が空いたときには、オススメできない本です(笑) 美味しそうな料理と人情話で胸がいっぱいに... もっと読む

狐の嫁入り―御仕出し立花屋

10
3.75
内海隆一郎 1997年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で見つけました。 初めて読む作家さんです。 最後までテンポよく読みきれました。けっこう好き。 もっと読む

波多町 (集英社文庫)

9
4.00
内海隆一郎 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

京浜工業地帯の架空の町「波多町」が舞台。たぶん川崎あたりの軽工業が集積する海に近い運河沿いの町かな。 童画家のかたわら、バラ栽培の手引書を出した「わたし... もっと読む

人びとの季節 (PHP文庫)

9
4.00

感想・レビュー

おなじみの短編集。 欅通りの続編? 好きです。かちかちした気持ちがほわっとゆるみます。 もっと読む
全121アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×