内田かずひろのおすすめランキング

プロフィール

1964年福岡県生まれ。日本児童教育専門学校にて絵本を学ぶ。1989年「第11回クレヨンハウス絵本大賞」に入選。1990年『シロと歩けば』(竹書房)でマンガ家としてデビュー。代表作に「朝日新聞」に連載した『ロダンのココロ』(朝日新聞出版)がある。近刊に『ロダンのココロ いろはのきもちクリニック』(日本文芸社)。
絵本や挿絵も手がけ、『みんなわんわん』(長崎出版)、『はやくちまちしょうてんがい はやくちはやあるきたいかい』(林 木林・作/偕成社)、『子どものための哲学対話』(永井 均・著/講談社)など多数。また、フジテレビ系「ポンキッキーズ」でアニメになった『学校のコワイうわさ 花子さんがきた‼』(森京詞姫作/竹書房)では「怪人トンカラトン」や「さっちゃんのうわさ」などのキャラクターデザインも担当した。

「2017年 『こどものこよみしんぶん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田かずひろのおすすめランキングのアイテム一覧

内田かずひろのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『子どものための哲学対話 (講談社文庫)』や『子どものための哲学対話』や『ロダンのココロ』など内田かずひろの全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

子どものための哲学対話 (講談社文庫)

516
3.65
永井均 2009年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今までわたしが読んできた中でも屈指の難解な本。子どものためとか嘘。本当に子どものために書いているのならあんなに高度なあとがきを付けない。 自分にまつわるす... もっと読む

子どものための哲学対話

305
3.68
永井均 1997年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

当たり前のことを、当たり前にわかりやすい答えで書いていてすごく納得してしまった。人生は楽しむためにあるって言葉が個人的には心に残ったし、自分は間違っていな... もっと読む

ロダンのココロ

79
3.91
内田かずひろ 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昼間からお風呂につかっているよう。じんわりと効く。 もっと読む

ロダンのココロ (2)

34
3.86

感想・レビュー

もっさりした犬のお話第二段。 家族の人々のことが好きで、尊敬しつつも違和感を覚えることもあるロダンなのです。 (2006年10月29日読了) もっと読む

ロダンのココロ (3)

25
3.82

感想・レビュー

関西弁の「ぼっちゃん」お隣に引っ越してきた。 ぼっちゃんはロダンにこれまでとはまたちがった楽しみを教えてくれます。 おまけマンガは「ぼっちゃんのココロ... もっと読む

ロダンのココロ (4)

20
3.71

感想・レビュー

もっさりした犬のお話4冊め。 忙しいのはしたいことがいっぱいあるときでどれもぜ~んぶやりたいからというのがロダンの発想。 近所にガムという(人間に... もっと読む

ロダンのココロ 5

20
4.00
内田かずひろ 2004年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ますますテツガク的志向が強くなってきたロダンくんです。 人生のタメになると思う人も多いでしょう。 (2006年11月11日読了) もっと読む

ロダンのココロ 春 (朝日文庫 (う21-1))

17
4.29
内田かずひろ 2009年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロダンの心の声が良い。 もっと読む

ゆうぐれアーモンド

14
3.67

感想・レビュー

ロダンもスキだったけど こっちはなんてたっってロンが主役ですから★ ワンコからみた世界ってこういう感じ??と想像しちゃいます もっと読む

みんなわんわん (かたち絵本)

10
4.20
内田かずひろ 2010年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で借りてきた本。 ハヅキ(1歳11か月)は「わんわん」って指さして言ってます。 私も犬の種類はほとんど知らないから、「犬」だわって思うくらい。 ... もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする