内田百間のおすすめランキング

内田百間のおすすめランキングのアイテム一覧

内田百間のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コレクション 戦争×文学 5 イマジネーションの戦争 (コレクション 戦争×文学)』や『漱石先生雑記帳 河出文庫』や『サラサーテの盤 (1981年)』など内田百間の全129作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コレクション 戦争×文学 5 イマジネーションの戦争 (コレクション 戦争×文学)

75
3.88
芥川龍之介ほか 2011年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芥川龍之介から伊藤計劃まで、現実の戦争ではなく、「ここにない戦争」を描いた小説を集めたアンソロジー。 もっと読む

サラサーテの盤 (1981年)

12
4.00
内田百間 1981年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作とはじめとする怪異譚と、芥川龍之介、森田草平に関する回顧録がまとめられた短編集。 表題作について。自分だけで読んだときは、おふささんがなぜ怖い... もっと読む

第二阿房列車 (1979年) (旺文社文庫)

11
4.00
内田百間 1979年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田百閒は今年生誕130年。記念の年に、『第二阿房列車』の登場であります。阿房列車三部作の真ん中に当る作品なのです。 阿房列車にはパタンがあつて、ま... もっと読む

阿房列車 (1979年) (旺文社文庫)

11
4.50
内田百間 1979年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「阿房といふのは、人の思はくに調子を合はせてさう云ふだけの話で、自分で勿論阿房だなどと考へてはゐない。用事がなければどこへも行つてはいけないと云ふわけはな... もっと読む

第三阿房列車 (1980年) (旺文社文庫)

10
4.00
内田百間 1980年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんで旺文社文庫の画像がないんだよー。ぷんすか。 久々の百鬼園先生。 もっとまめに読まないといけないな。 ”つまんないの”には笑った。 そ... もっと読む

阿房列車の車輪の音 (1980年)

8
4.25
内田百間 1980年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

百間先生の大好きな汽車の話を集めたアンソロジー。面白さは折り紙つきなので、説明は省略。気に入った一文を引用する。 絵を描くには手間が掛かり、下手では出... もっと読む

日本の文学〈第34〉内田百間,牧野信一,稲垣足穂 (1970年)冥途 東京日記 磯部の松 ゼーロン 鬼涙村 淡雪 地球 白昼見 弥勒 他

7
4.00

感想・レビュー

足穂の作品選びは三島由紀夫がやっているみたいで、内容というよりも付録の澁澤龍彦との対談目当てで見ています。たとえば「稲垣さんは男性の秘密を打ち立てて…」と... もっと読む

猫の耳の秋風 (1982年)

6
5.00
内田百間 1982年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014/5/1購入 もっと読む

王様の背中 (旺文社文庫)

6
内田百間 1984年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田百間(字がないのでこれでカンニン)さんの旺文社文庫はほぼ揃えてます。 その中でもまずこれだけは買っておこうと思っていたのがこの本でした。 現在... もっと読む

阿房列車 (1952年)

5
3.00

感想・レビュー

2007/1/4購入 2010/3/27購入 もっと読む

狐の裁判 (1981年)

5
3.00
内田百間 1981年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文学 絵本 もっと読む
全129アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする