内藤正典のおすすめランキング

プロフィール

1956年東京都生まれ。東京大学教養学部教養学科科学史・科学哲学文科卒業。社会学博士。専門は多文化共生論、現代イスラム地域研究。一橋大学教授を経て、同支社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授。著書に『イスラームから世界を見る』(ちくまプリマー新書)『となりのイスラム』(ミシマ社)『外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?』(集英社)ほか多数。

「2022年 『トルコから世界を見る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤正典のおすすめランキングのアイテム一覧

内藤正典のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代』や『ヨーロッパとイスラーム (岩波新書)』や『イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北 (集英社新書)』など内藤正典の全71作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代

821
3.90
内藤正典 2016年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラム教の理解のために購入。一応、人よりはイスラム教に対して知識がある方だと思っていたが、新しい情報が多く、イスラム教理解の道はまだまだだと感じた。端的... もっと読む

ヨーロッパとイスラーム (岩波新書)

353
3.73
内藤正典 2004年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メディアで報道されている情報は偏っていて、その情報が全てではないことを改めて思い知った気がします。 2004年に書かれた本のようですが、15年以上経ってこ... もっと読む

イスラム戦争 中東崩壊と欧米の敗北 (集英社新書)

351
3.71
内藤正典 2015年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラム過激派が世界各地で引き起こしている暴力行為を含む諸問題について、分かりやすく解説している。 本書が出版されたのは今年の初めだが、その後に起こった... もっと読む

イスラムの怒り (集英社新書)

272
3.84
内藤正典 2009年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の世界情勢から、さすがにもうちょっとイスラムのことも知らねばな・・・という気になってきて、とりあえず読んでみた本。入門書として、非常に分かりやすく読み... もっと読む

外国人労働者・移民・難民ってだれのこと?

267
3.94
内藤正典 2019年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしても「外国人材」という言葉に抵抗がある。 内藤先生がおっしゃるように「労働力」が来るのではなく、「人」が来るということを政府や経営者は自覚を持って取... もっと読む

イスラームから世界を見る (ちくまプリマー新書)

254
3.89
内藤正典 2012年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イスラム教から見た世界とイスラム教に縛られた人々の思考が初心者でも分かり易い本。 著者の本はどれも読み進めやすいのでお奨めです。 しかしながらクルアー... もっと読む

イスラームからヨーロッパをみる――社会の深層で何が起きているのか (岩波新書 (新赤版 1839))

209
3.97
内藤正典 2020年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヨーロッパに難民が増えてきた背景、その多くがムスリムであったこと。人権を尊重する、信仰の自由を認める、という立場からヨーロッパで移民、難民はそれなりに受け... もっと読む

イスラムが効く!

177
3.46
内藤正典 2019年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

桃山学院大学附属図書館蔵書検索OPACへ↓ https://indus.andrew.ac.jp/opac/book/656947 もっと読む

教えて! タリバンのこと 世界の見かたが変わる緊急講座

132
4.42
内藤正典 2022年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 我々日本人にとって,一神教を信じるたちの気持ちはなかなか分かりにくい。それはキリスト教でもユダヤ教でもイスラム教でも,あまり違いはない。中でも,イスラム... もっと読む

イスラム―癒しの知恵 (集英社新書)

119
3.78
内藤正典 2011年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] イスラム教徒は自殺しない? イスラム教徒の実像は好戦的ではなかった。 張り巡らされる癒しの知恵は、助け合いから性にまでおよぶ。 我々... もっと読む

プロパガンダ戦争 分断される世界とメディア (集英社新書)

106
4.16
内藤正典 2020年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メディアのあり方。 一方方向からの情報しか見ないことは分断へとつながる危険がある。 もっと読む

限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序 (集英社新書)

97
4.39
内藤正典 2018年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内藤正典氏(1956年~)は、中東の国際関係を専門とする地理学者・国際政治学者。 本書は、著者曰く「私が専門とする中東とヨーロッパ、イスラーム地域を切り口... もっと読む

トルコ 中東情勢のカギをにぎる国

90
3.78
内藤正典 2016年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019/02/01:読了  面白かった。  カテゴリを、国際政治の本にするか、イスラムと国にあり方という文化や宗教に関する本なのか悩んだ。  イス... もっと読む

トルコを知るための53章 (エリア・スタディーズ)

73
3.40
大村幸弘 2012年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トルコにおける世俗主義とイスラームの関係が本当に興味深かったです。かつては欧州に近づこうとしましたが、度重なる拒否にトルコ側もいよいよしびれを切らしてイス... もっと読む

イスラームとの講和 文明の共存をめざして (集英社新書)

73
3.92
内藤正典 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの本を読んでも内藤先生は主張が一貫しておられて、読んでいてここを押さえれば良いのだとわかりやすい。 中田先生の本は難しい表現が多く、私はなかなか理解でき... もっと読む

イスラーム戦争の時代―暴力の連鎖をどう解くか (NHKブックス)

68
3.75

感想・レビュー

ムスリムは1つの共同体。人種、民族、所属する国家を超えて1つの共同体を構成するという意識を持っている。この共同体のことをウンマという、人種や民族が異なって... もっと読む

トルコから世界を見る ――ちがう国の人と生きるには? (ちくまQブックス)

52
3.80
内藤正典 2022年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】 https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/778686 もっと読む

神の法vs.人の法 スカーフ論争からみる西欧とイスラームの断層

48
3.88
内藤正典 2007年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 一般書だけど、大いに論文を助けてくれた一冊。 ・フランスでスカーフがどう見られているか。 逆に、ムスリムたちのスカーフの意味。 ・スカーフを禁... もっと読む

欧州・トルコ思索紀行

45
3.29
内藤正典 2016年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トルコを軸にイスラム移民の研究をしている著書がフランス、スコットランド、ドイツ、そしてトルコを旅しながら、2016年の世界情勢について思索する紀行本。 ... もっと読む
全71アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×