内藤濯のおすすめランキング

内藤濯のおすすめランキングのアイテム一覧

内藤濯のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『星の王子さま―オリジナル版』や『星の王子さま (岩波少年文庫 (001))』や『愛蔵版 星の王子さま』など内藤濯の全76作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

星の王子さま―オリジナル版

5792
4.08

感想・レビュー

小学生の時、大学生の時、社会人になってから。 読む年齢、その時々に自分が置かれている状況で、分かることや感じることが変わってくる。 ある時ふっと手に取って... もっと読む

星の王子さま (岩波少年文庫 (001))

2441
3.98

感想・レビュー

「星の王子さま」 サン=テグジュペリ(著) 内藤濯(訳) 1953 3/15 第1刷発行 (株)岩波書店 2000 6/16 新版第1刷発行 2019... もっと読む

愛蔵版 星の王子さま

887
4.16
サン=テグジュペリ 2000年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛蔵版を頂いたので読み返してみた。 薔薇を大切な人とかさねながら読んだ。 もっと読む

人間ぎらい (新潮文庫)

586
3.43
モリエール 1952年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表では友人へ惜しみない賛美を向け、裏ではその人物がいかに無能かを大いに語る。表では自作の詩を批評してくれと言いながら、裏では詩作の能力を讃えられることを期... もっと読む

星の王子さま (岩波文庫)

330
3.75

感想・レビュー

H29.9.24 読了。 ・新潮文庫に引き続き同名小説2冊目。言わずと知れた名作。 ・「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。しかし、そのことを... もっと読む

星の王子さま (岩波少年文庫 (2010))

274
3.98

感想・レビュー

墜落した飛行機乗りと他の星を旅してきた王子様が砂漠で出会うお話 あまりにも有名すぎる話だし、前にも読んだことあるはずなんだけど、忘れてるところかなりある... もっと読む

星の王子さま (岩波の愛蔵版 1)

193
3.99

感想・レビュー

美しく悲しく暖かい物語。大人になって再読した今の方が染みる言葉がたくさんあった。それは私が私にとってのバラの花を見つけたからなのかもしれない。自分の星、そ... もっと読む

星の王子さま (岩波少年文庫)

60
3.81
サン=テグジュペリ 電子書籍 2000年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むタイミングで解釈が変わるだろうなと思う作品。とても深くて面白かったです。 もっと読む

ラ・ロシュフコオ 箴言と考察

60
3.08
ラ・ロシュフコオ 2010年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

格調高い文章で、人の思い上がった心にグサッと刺さる格言が繰り広げられます。「われわれの美徳は、ほとんど常に、仮装した悪徳にすぎない。」身も蓋もないようにも... もっと読む

つきのオペラ (至光社国際版絵本)

56
3.38

感想・レビュー

問答の中に、ハッとさせられる言葉が見つかる絵本です。 もっと読む

(057)城 (百年文庫)

34
3.25
ムシル 2010年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

≪県立図書館≫ 「ポルトガルの女」 なんやらわかりにくいなあ。 難しいなあ。 結局、寝たんかいな? どうなん、そこ。 と、思った。 ... もっと読む

星の王子さま (岩波 世界児童文学集)

32
3.21

感想・レビュー

図書館カフェで開催されたビブリオバトルでこちらの図書が紹介されました 光文社古典新訳文庫(3F文庫新書)にこちらの新訳「ちいさな王子」もあります 【配架... もっと読む

星の王子とわたし

19
3.67
内藤濯 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

興味深くはあるのだけど、ちょっとサン=テグジュペリを思い込みで美化し過ぎじゃないかな…。 もっと読む

星の王子さま

18
4.18

感想・レビュー

本書に言葉は不要でしょう。 万人に読まれるべき名作です。 本書には、すべてが詰まっています。 ===========================... もっと読む

人間ぎらい (1952年) (新潮文庫〈第332〉)

15
3.33

感想・レビュー

17世紀後半。ルイ14世とかニュートンとかクロムウェルとか徳川綱吉とか赤穂浪士とか井原西鶴の頃。この時代・この土地にも「いまどき」を認めたがらない偏屈親父... もっと読む

女学者・気で病む男 (新潮文庫)

14
3.00

感想・レビュー

(1966.03.31読了)(1966.03.31購入) *解説目録より* 「女学者」はモリエール後期の傑作。上級サロンにおける教養を鼻にかけ、取りす... もっと読む

星の王子さま (岩波CD-ROMブック特装本)

10
3.25

感想・レビュー

名作『星の王子さま』が,美しい3Dアニメーションに印象的なナレーションとミュージックラインが協奏するマルチメディア作品になりました.物語をたどるだけでなく... もっと読む
全76アイテム中 1 - 20件を表示

内藤濯に関連する談話室の質問

ツイートする
×