内藤陽介のおすすめランキング

プロフィール

1967年東京都生まれ。東京大学文学部卒業。郵便学者。日本文芸家協会会員。フジインターナショナルミント株式会社・顧問。切手等の郵便資料から国家や地域のあり方を読み解く「郵便学」を提唱し研究・著作活動を続けている。
主な著書
『なぜイスラムはアメリカを憎むのか』(ダイヤモンド社)、『中東の誕生』(竹内書店新社)、『外国切手に描かれた日本』(光文社新書)、『切手と戦争』(新潮新書)、『反米の世界史』(講談社現代新書)、『事情のある国の切手ほど面白い』(メディアファクトリー新書)、『マリ近現代史』(彩流社)、『朝鮮戦争』、『アウシュヴィッツの手紙』、『リオデジャネイロ歴史紀行』、『パレスチナ現代史』(えにし書房)。

「2018年 『チェ・ゲバラとキューバ革命』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内藤陽介のおすすめランキングのアイテム一覧

内藤陽介のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書)』や『反米の世界史 (講談社現代新書)』や『大統領になりそこなった男たち (中公新書ラクレ)』など内藤陽介の全56作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

事情のある国の切手ほど面白い (メディアファクトリー新書)

88
3.35
内藤陽介 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

普段発売される切手をただ「いいデザインだなあ」などとしか思わず眺めていたが、切手とはこんなに多くのことを語るものだとは思いもよらなかった。それもそのはず、... もっと読む

反米の世界史 (講談社現代新書)

39
3.17
内藤陽介 2005年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカという国が歴史的に諸外国と戦争状態にあったことを郵便物というツールを分析することにより、相手国は全世界に向かって何を訴えたかったのか、プロパガンダ... もっと読む

大統領になりそこなった男たち (中公新書ラクレ)

34
3.45
内藤陽介 2008年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:B1/5A/290/K もっと読む

アウシュヴィッツの手紙

26
3.20
内藤陽介 2015年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナチスドイツが行った「ホロコースト」とは何だったのか。そこにはどのような背景があったのか。 “アウシュヴィッツという町”はどういう町なのかを知ることがで... もっと読む

切手百撰 昭和戦後  

25
3.00
内藤陽介 2011年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

切手は有名な出来事だけでなく、その道の人しか知らないような、しかし社会的に意義のある出来事の記念切手もある。 とても興味深い。 もっと読む

外国切手に描かれた日本 (光文社新書)

24
2.86
内藤陽介 2003年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごく深い切手の世界をかいま見ることのできる一冊。一枚の切手から読み取れる歴史が半端ない。 もっと読む

マオの肖像―毛沢東切手で読み解く現代中国

17
3.33
内藤陽介 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「郵便という視点から国家や社会、時代や地域のあり方を再構成」する「郵便学」による中国研究で、切手における毛沢東の取り扱われ方を辿り、戦後中国史を概観する。... もっと読む

これが戦争だ!―切手で読みとく (ちくま新書)

17
3.50
内藤陽介 2006年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DOORSはこちら→http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/ctlsrh.do?bibid=BB10160517 もっと読む

朝鮮戦争: ポスタルメディアから読み解く現代コリア史の原点

16
4.00
内藤陽介 2014年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求番号 221.07/Nai 資料ID 50077028 配架場所 図書館1F学生選書コーナー もっと読む

パレスチナ現代史: 岩のドームの郵便学

16
3.00
内藤陽介 2017年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

情報伝達の媒体である切手 発行国の印刷技術・経済水準を図る指標 物価の変遷とも密接にリンクしている 消印で地名日時情報や、相手国との受け取りなどで 地域の... もっと読む

北朝鮮事典―切手で読み解く朝鮮民主主義人民共和国

13
3.33
内藤陽介 2001年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会主義国(国民を哺育し保護する主体が《国家》)の発行する切手は公文書に等しい。発行時点で共通合意にしたいことをアピールする。北朝鮮の弱点は、金日成が偽物... もっと読む

マリ近現代史

13
3.00
内藤陽介 2013年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

西アフリカは現在でも金や鉄鉱石などの鉱山資源が豊富だが、高山は内陸の僻地にあるので、その輸送は非常に困難。 アフリカ系住民はフランスの戦争に積極的に協力... もっと読む

香港歴史漫郵記

11
3.00
内藤陽介 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジーンズのことを香港ズボンと明治生まれの人は言ってた。 香港からは戦前の日本向けにはほとんど需要がなかったジーンズの輸出が行われていた。 もっと読む

なぜイスラムはアメリカを憎むのか

10
3.75
内藤陽介 2001年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

簡潔。 分かりやすい。 ただ、もっと地図があったらと思う。 もっと読む
全56アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする