内館牧子のおすすめランキング

プロフィール

1948年秋田市生まれの東京育ち。武蔵野美術大学卒業後、13年半のOL生活を経て、1988年脚本家としてデビュー。1991年ギャラクシー賞、1993年第1回橋田壽賀子賞(「ひらり」)、1995年文化庁芸術作品賞(「てやんでえッ!」)、日本作詩大賞(唄:小林旭/腕に虹だけ)、2001年放送文化基金賞(「私の青空」)、2011年第51回モンテカルロテレビ祭テレビフィルム部門最優秀作品賞およびモナコ赤十字賞(「塀の中の中学校」)など受賞多数。小説家、エッセイストとしても活躍し、2015年刊行の小説『終わった人』は累計30万部を超える大ヒットを記録、2018年6月映画公開となる。2000年より10年間横綱審議委員を務め、2003年4月、大相撲研究のため東北大学大学院 に入学、2006年3月修了。その後も研究を続けている。

「2018年 『すぐ死ぬんだから』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内館牧子のおすすめランキングのアイテム一覧

内館牧子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『終わった人』や『アンソロジー おやつ』や『アンソロジー カレーライス!!』など内館牧子の全229作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

終わった人

1100
3.71
内館牧子 2015年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

定年後時間を持て余し弱気になっていく自分の父の気持ちを理解する手助けになるのではと読んでみた。 女性の作家さんだけど、この年代の男性の心理がリアルに... もっと読む

アンソロジー おやつ

575
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー カレーライス!!

473
3.48
阿川佐和子 2013年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやぁ~、お腹空いた~!( >_<) エッセイの間に挟まれた様々なカレーの写真といい、 真っ黄色な紙といい、 著名人たちの好きが溢れたカレーエピ... もっと読む

十二単衣を着た悪魔

429
4.00
内館牧子 2012年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

源氏物語を弘徽殿女御の立場から描いた変り種。 面白おかしく、快調に勢いよく書かれています。 現代の大学生がタイムスリップしたという設定なので、わかりや... もっと読む

十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞 (幻冬舎文庫)

377
4.11
内館牧子 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

弘徽殿コードで見る「源氏物語」 2流の大学を卒業し、就職も失敗した伊藤雷が派遣の仕事を終えた帰り道いきなり「源氏物語」の中にトリップしてしまう。 平安... もっと読む

終わった人 (講談社文庫)

338
3.85
内館牧子 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の定年退職した後の揺れ動く姿に、考えすぎじゃない?とか、納得したり...社会的に成仏できてないがために、新しいステージに挑戦し思いもかけない展開を迎... もっと読む

カネを積まれても使いたくない日本語 (朝日新書)

251
3.38
内館牧子 2013年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに、びっくりを致しているところでございます。 僕はテレビを見ませんので、乱れた日本語に接する機会がそんなにない…かと思うとさにあらず、周囲の人の... もっと読む

ぷくぷく、お肉 (おいしい文藝)

225
3.12
阿川佐和子 2014年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元気のない時、弱っている時、そんな時はお肉だー! ……と言いたいけれど、実はあまりお肉=牛肉が得意ではない。豚は牛より食べられる。鶏は大好物。 この本... もっと読む

ずるずる、ラーメン (おいしい文藝)

181
3.19
椎名誠 2014年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「メンクイ」です。 といっても「麺食い」のほう。 だけどラーメンは苦手……。中華そば系はだいじょうぶ。インスタントは袋もカップもあまり食べないけど大好... もっと読む

夢を叶える夢を見た (幻冬舎文庫)

152
3.71
内館牧子 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平坦なまま時が過ぎゆく恐怖、親しい人が飛んだり飛ぶ事を決めて備えている中夢を持つ事さえ出来ていない劣等感を感じていたが、悩む自分を肯定出来、心が凪いだ。 ... もっと読む

エイジハラスメント

121
3.08
内館牧子 2008年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先が気になって、あっという間に読了。 主人公の34歳の主婦を中心に、59歳の母、44歳の義姉、21歳の義妹、22歳の不倫相手など様々な世代の女性が登... もっと読む

エイジハラスメント (幻冬舎文庫)

69
3.31
内館牧子 2015年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三十四歳の蜜がパート先や好戦的な夫の妹の年齢関係の言動に怒り、夫には若い玲子と浮気をされる。オバチャン扱いに憤る蜜の仕事の辞め方や最終的な自分の為の母親へ... もっと読む

週末婚 (幻冬舎文庫)

67
3.26
内館牧子 2002年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キャッチーだけどそこまで奥行きがない。 もっと読む

義務と演技 (幻冬舎文庫)

64
3.38
内館牧子 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なるほどそうだ。 わからなかったことを、教えてもらえた気分。 さすが。 もっと読む

すぐ死ぬんだから

63
3.80
内館牧子 2018年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

納得です。 もっと読む

毛利元就〈上〉

61
3.80
内館牧子 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

村上海賊の娘を読んだきっかけに毛利氏について知りたい!特に知りたかったのは小早川隆景だったが、目に入った「毛利元就」お!まずはその父から攻めようかと思い手... もっと読む

出逢った頃の君でいて (講談社文庫)

61
2.91
内館牧子 1993年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作に続きいかにも下世話な話でしたが、なぜかこの作品はワタシを引き込むところがあります。展開が大きいからかな? ちょっとありえない、これまた下世話な事件が... もっと読む

女はなぜ土俵にあがれないのか (幻冬舎新書)

60
3.91
内館牧子 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なぜ相撲の土俵が女人禁制であるか、1350年の歴史から紐解く根拠に感服。女性である筆者が女人禁制を支持することに、女性からの攻撃を多数受けてきた女性の戦い... もっと読む

切ないOLに捧ぐ (講談社文庫)

53
4.05
内館牧子 1995年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった!!一気に読んでしまったー。 かなーり共感できる。私は内館さんに少し似ているかもと思った。あまり考えずカンで行動するところとか、思い立ったらすぐ... もっと読む

養老院より大学院 (講談社文庫)

51
3.83
内館牧子 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

50代に入ってからの大学院生活を語った本。仕事との両立のことだったり、若い人に媚びたくないけど力を貸して貰わないとと困ったときにポルノ写真のテレホンカード... もっと読む
全229アイテム中 1 - 20件を表示

内館牧子に関連する談話室の質問

ツイートする