円城塔のおすすめランキング

プロフィール

円城塔(えんじょう とう)
1972年、北海道生まれ。東北大学理学部卒。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。複数の大学で研究員を務める。34歳の時、研究を続けることが困難となり、2007年にSEとして一般企業に就職。2008年に退職、専業作家となる。
デビューのきっかけは、研究のさなかに書いていた「Self-Reference ENGINE」。各所で認められデビュー作となった。2007年『オブ・ザ・ベースボール』で第104回文學界新人賞、2010年「烏有此譚」で第32回野間文芸新人賞、2012年『道化師の蝶』で第146回芥川賞、同年『屍者の帝国』(伊藤計劃との共著)で第31回日本SF大賞特別賞、第44回星雲賞日本長編部門をそれぞれ受賞。他にも2012年に咲くやこの花賞(文芸その他部門)、2017年「文字渦」で第43回川端康成文学賞をそれぞれ受賞している。
その他代表作に『これはペンです』『エピローグ』などがある。「新潮」2016年5月掲載号で川端康成文学賞を受賞した短編小説、『文字渦』が2018年7月に発売された。

円城塔の関連サイト

円城塔のおすすめランキングのアイテム一覧

円城塔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『屍者の帝国』や『Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)』や『屍者の帝国 (河出文庫)』など円城塔の全112作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

屍者の帝国

2913
3.54
伊藤計劃 2012年8月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伊藤計劃の遺したプロローグに、円城塔がその後を続けた作品。 それを意識してしまうと、企画ものとして読むのか、一つの作品として読むのか、どうしても雑念が湧い... もっと読む

Self-Reference ENGINE (ハヤカワ文庫JA)

1975
3.69
円城塔 2010年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

◆結論 ~ 星の数 ~ ★★★:「費用と時間」をかけても読んで欲しい、「内容」が非常に良い(30%) ◆感想文 ~ 読む前、読んだ後 ~ ◇... もっと読む

屍者の帝国 (河出文庫)

1741
3.60
伊藤計劃 2014年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この作品はもともと、故伊藤計劃氏の長篇、「虐殺器官」「ハーモニー」に次ぐ作品になるはずであったものだそうだ。故伊藤氏は30頁足らずのプロローグを残し、そ... もっと読む

道化師の蝶

1652
3.16
円城塔 2012年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好き嫌いがはっきりするので多分絶対に他人には勧めないと思うが、個人的には非常に面白かった!もともと芥川賞は結果で、その芥川賞は意味がわかんないものが多いん... もっと読む

これはペンです

930
3.42
円城塔 2011年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本を読むために、これまでの何十年、自分は読書をしてきたのではないかと思った。 文章の美しさとリズム、パズルや数式を解くように、自分の頭のなかで展開さ... もっと読む

Boy’s Surface (ハヤカワ文庫JA)

862
3.29
円城塔 2011年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読むメビウスの輪、かな。 完全に揺さぶられました。著者の素敵な罠にはまっていることに気づくのに、意外と時間を要したかな。いや罠なんかじゃなくて、別の... もっと読む

後藤さんのこと (ハヤカワ文庫JA)

844
3.55
円城塔 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

職場に後藤さんがいるので、彼には悟られないように気を付けて読みました。 もっと読む

これはペンです (新潮文庫)

543
3.36
円城塔 2014年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも通りの変態的なメタ小説。タイトルから察しはつくが「書くこと」について書いた小説で、OjiがMoji。ユーモアが冴える。セルフリファレンスエンジンの時... もっと読む

NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)

525
3.56
伊藤計劃 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードなSF集。久しぶりにこういうのを読んだ気がする。(軽いのを読み過ぎだったんだな) 「言葉」に関する物が多くて驚いた。言葉の「力」を信じている作家は... もっと読む

バナナ剥きには最適の日々 (ハヤカワ文庫JA)

489
3.44
円城塔 2014年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 わかるとかわからないとか問題にするならば、まずはわかるということを明確に定義し、わかるということがよくわかるようにしなければならないということがわかるの... もっと読む

オブ・ザ・ベースボール (文春文庫)

435
3.34
円城塔 2012年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨晩、頭がもやもやしていて、あぁこれは寝れないなと思ったのです。 だから、円城塔を読むべきだと。 円城塔氏が、何を意図して書いたものなのかはわから... もっと読む

道化師の蝶 (講談社文庫)

402
3.57
円城塔 2015年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

受賞を機に読んでみる。 読んでいて響きが美しいと感じるのに、 驚くほど自分の中に理解を構築していけない。 言葉を楽しむラップを理系感覚で文学... もっと読む

短篇集

393
3.26

感想・レビュー

クラフトエヴィング商会と小川洋子さん目当てで。 どの作品も独特で面白かったです^^ もっと読む

烏有此譚

334
3.79
円城塔 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ページの下半分を注釈が占めているという、変わったページ構成。 そもそも話し自体も、いったい何の話なのかよくわからない構成・・・ そういう作風だし、読む... もっと読む

後藤さんのこと (想像力の文学)

330
3.47
円城塔 2010年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「後藤さん一般、後藤さん、後藤さん、後藤さん、反後藤さん、分後藤さん、偏後藤さん性―後藤さんについての考察が宇宙創成の秘密に至る」 やっぱりよくわからな... もっと読む

オブ・ザ・ベースボール

325
3.26
円城塔 2008年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々評価や解釈が違うのが本の面白さ。作者のテーゼを挑戦ととるか、ひとりごとととるかで楽しみ方はぜんぜん違う。 「オブ・ザ・ベースボール」は、予測可能であ... もっと読む

バナナ剥きには最適の日々

322
3.48
円城塔 2012年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『どちらかというとわかりやすい最新作品集』 …… うそつき! もっと読む

Self‐Reference ENGINE (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

295
3.59
円城塔 2007年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バラバラの話のようで地続きではあるような短編集、と思ったらわりとしっかりつながっているらしい。 理解しきれないような難解なところもあるが、「床下から大量... もっと読む

文学ムック たべるのがおそい vol.1

262
4.05
穂村弘 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小説(翻訳を含む)とエッセイと短歌の3本立て。それぞれ、読むときのバランスをよく考えた配置がされていて、リーダビリティが高い。 「こちらあみ子」の今... もっと読む

NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

255
3.53
浅暮三文 2010年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とり・みきの万物理論が入ってることを知り、NOVA2をとばしてこちらを先に。これも読み応えのある作品が並んでいる。 「万物理論[完全版]」とり・みき そ... もっと読む
全112アイテム中 1 - 20件を表示

円城塔に関連する談話室の質問

ツイートする