冨士本由紀のおすすめランキング

冨士本由紀のおすすめランキングのアイテム一覧

冨士本由紀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ひとさらいの夏 (双葉文庫)』や『愛するいのち、いらないいのち』や『包帯をまいたイブ (集英社文庫)』など冨士本由紀の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ひとさらいの夏 (双葉文庫)

89
3.19
冨士本由紀 2010年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.7.23 読了。 ・さえない人生を歩んでいる女性たちが主人公の短編集。 どの短編ももやもやした終わり方だが、その中でも「ひとさらいの夏」「... もっと読む

愛するいのち、いらないいのち

51
3.56
冨士本由紀 2020年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無職・無年金の夫と築45年の横浜の団地で倹しく暮らす59歳の私。遠い島根の実家で独居する我侭で惚けた父の介護に行き来する日々。 そんな矢先、夫に癌が見つ... もっと読む

包帯をまいたイブ (集英社文庫)

47
3.24
冨士本由紀 2000年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今で言うダナーズの話。 ダナーズとは、ボーイッシュな格好をした女が、ボーイッシュな格好をした女に惹かれること、、、だと思う。 セクシャリティは... もっと読む

しあわせと勘違いしそうに青い空

42
2.43
冨士本由紀 2009年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしようもない主人公だけど、誰のせいにもしてないところがいい。貧乏も病気も全部自分に似合ってると思ってる。 もっと読む

勘違いしそうに青い空 (双葉文庫)

35
3.14
冨士本由紀 2012年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気のおもむくまま、流れに身を任せて生きる主人公の男、客観的は自堕落という形容がピッタリだが、おそらく当の本人は自由気ままに生きることの魅力に取り憑かれてい... もっと読む

圏外同士

16
2.50
冨士本由紀 2006年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人に何かをしてあげたのに、相手はわかってくれない。逆にむこうが良かれと思って世話を焼かれても、迷惑だからやめてほしい。人間誰しもよくあることです。本書の主... もっと読む

氷砂糖

12
3.00

感想・レビュー

2017/4/7 ヒヤッとする短編集。 「ひとさらいの夏」が話題になっていたので借りて見たら改題になったのかな?同じ本みたい。 仄暗くて冷たくて嫌な感じ... もっと読む

圏外同士 (双葉文庫)

11
1.50
冨士本由紀 2019年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デザイナーの夢を諦めかけている20代の女性と、定年間近のサラリーマンをそれぞれの視点から描いた物語。 2人が出会い近づいていくのだが、心を通わすことはほと... もっと読む

包帯をまいたイブ

10
3.33

感想・レビュー

これは中山可穂よりぐだぐだしてない感があるけど、やっぱり【取扱注意】ですね。 もっと読む

つめたい彼女のつめたい悩み

4
3.00

感想・レビュー

会社の人間・上下関係に足を引っ張られながら、生き甲斐でもない仕事をこなす宗子(そうこ)。そんな彼女のバックボーンは、過去劇団で脚本を書き、演出を手がけてき... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×