冨山和彦のおすすめランキング

プロフィール

冨山 和彦(トヤマ カズヒコ)
株式会社経営共創基盤 代表取締役CEO
1960年東京都生まれ。東京大学法学部卒業、スタンフォード大学経営学修士(MBA)、司法試験合格。ボストン コンサルティング グループ、コーポレイト ディレクション代表取締役を経て、2003年に産業再生機構設立時に参画し、COOに就任。2007 年の解散後、IGPIを設立。パナソニック社外取締役、東京電力ホールディングス社外取締役、経済同友会副代表幹事。財務省財政制度等審議会委員、内閣府税制調査会特別委員、内閣官房まち・ひと・しごと創生会議有識者、内閣府総合科学技術・イノベーション会議基本計画専門調査会委員、金融庁スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議委員、経済産業省産業構造審議会新産業構造部会委員などを務める。主な著書に『会社は頭から腐る』(ダイヤモンド社)、『AI経営で会社は甦る』(文藝春秋)、『なぜローカル経済から日本は甦るのか』(PHP新書)などがある。


「2019年 『両利きの経営』 で使われていた紹介文から引用しています。」

冨山和彦のおすすめランキングのアイテム一覧

冨山和彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)』や『結果を出すリーダーはみな非情である』や『IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)』など冨山和彦の全79作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書)

976
3.64
冨山和彦 2011年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・学ぶ姿勢としては、ある意味で謙虚さが必要であり、そういう姿は日本人的には美しいかもしれない。だが悪く言えば相手に合わせるために、自分を押さえ込んでいる。... もっと読む

結果を出すリーダーはみな非情である

796
3.81
冨山和彦 2012年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一次情報が現場から経営から入るミドルマネジャーこそ肝であり、日本のムラ社会を壊さなければならないジャッジが必要。それを行うには、ムラ社会を出ても戦っていけ... もっと読む

IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)

782
3.83
冨山和彦 2012年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとって受け入れ難い本だった。業種によって規模の経済が効く効かないというように書いてあるが、規模の経済が効かないときの議論は、設備投資を拡大するときの話... もっと読む

なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略 (PHP新書)

700
4.08
冨山和彦 2014年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の経済力を考えた場合、グローバルな企業の競争力ばかりに目が行くが、実際のGDPと雇用の多くを占めるのは、地域に根差したローカルな企業である。グローバル... もっと読む

会社は頭から腐る―あなたの会社のよりよい未来のために「再生の修羅場からの提言」

626
3.98
冨山和彦 2007年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

産業再生機構のCOOを勤めた筆者の経営者を語った本ですが、極めてストイックかつ、バランス感覚を持った意見に思いました。 経営は理詰めで合理的に進めなくて... もっと読む

プロフェッショナルコンサルティング

504
4.03
波頭亮 2011年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

波頭さん・冨山さんという日本を代表する戦略コンサルタントが コンサルティング業界について語った対談本。 昔、コンサルティングに興味があったから... もっと読む

AI経営で会社は甦る

251
3.66
冨山和彦 2017年3月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

IGPI冨山さんの著作。AI・デジタル革命において、日本企業が真に見極めるべきは何かを伝えている。 AI革命による大波は、デジタル革命から遠かった医療介... もっと読む

稼ぐ力を取り戻せ!―日本のモノづくり復活の処方箋

193
4.11
冨山和彦 2013年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近の「ものづくり」に対するノスタルジックな論調とは一線を隔てる冨山流の「ものづくり」再生論。トップダウンによる強力なリーダーシップが必要な市場を捨て、日... もっと読む

IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)

191
3.58
冨山和彦 2012年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本経済のパイが広がらないいま、「仕事」の奪い合いが日常化してきた。いまやどんなビジネスマンも、企業の合従連衡、M&Aの嵐から逃れられない。  「カ... もっと読む

指一本の執念が勝負を決める

182
3.80
冨山和彦 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭で、筆者は「カイシャ幕藩体制の崩壊」と銘うち、「一流大学卒業→一流企業就職=一生安泰」という勝ち組方程式がすでに崩壊し、今や日本に安住の地などないこと... もっと読む

30代が覇権を握る! 日本経済 (PHPビジネス新書)

158
3.98
冨山和彦 2012年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『下山の思想』(五木寛之、幻冬社)がベストセラーになり、日本は下り坂に入り、もはや成長はのぞめない、という論調が強くなってきています。 しかし、こう... もっと読む

カイシャ維新 変革期の資本主義の教科書

143
4.02
冨山和彦 2010年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

理解度65パーセントでも背伸びして読んでよかった。時々日経新聞の経済評にぴんとこない理由がわかった気がした。 これが、私たちが働く今後10年間の現実なん... もっと読む

会社は頭から腐る 企業再生の修羅場からの提言 (PHP文庫)

139
4.08
冨山和彦 2013年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これを読んでる最中にゴーンが逮捕された。タイトルを否定する理由が見つからない。 もっと読む

IGPI流 ビジネスプランニングのリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)

139
3.84
冨山和彦 2015年4月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事業計画とはお金の計画を練ること。計画ゆえに時間軸があり、単年収支のみならず、減価償却やストックを含む。財務諸表で語れ。何か施作を行なった結果は財務諸表に... もっと読む

有名企業からの脱出 あなたの仕事人生が〝手遅れ〟になる前に

131
3.84
冨山和彦 2016年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本企業の根本的な課題について述べられており面白い。 変革時は地下室でトレーニングを行うことが重要。 時間軸は単身長身秒針すべてをもっておくことが重要。... もっと読む

結果を出すリーダーはみな非情である 30代から鍛える意思決定力 (日経ビジネス人文庫)

105
3.64
冨山和彦 2017年11月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

産業再生機構で、数々の修羅場を潜った著者だけに、反論の余地を与えない。 冷酷なマキャベリズムのような題名に物怖じしてしまうが、組織である最適な組織判断を... もっと読む

選択と捨象 「会社の寿命10年」時代の企業進化論

104
4.07
冨山和彦 2015年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の大企業の宿痾をよく分析して書いている。 が、あまりにも自信過剰な書きっぷりが鼻につく。 ところで融資の個人保証をやめろという主張はいかがなものか... もっと読む

ビッグチャンス 追い風の今、日本企業がやるべきこと

102
4.11
冨山和彦 2014年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「なぜローカル経済から日本は甦るのか――GとLの経済成長戦略」で描かれたGの世界に焦点をあて、なぜ日本企業が敗れたのか、これからそこで戦うためには、企業と... もっと読む
全79アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする