凪良ゆうのおすすめランキング

プロフィール

1973年生まれ、京都市在住。2007年、BLジャンルの初著書が刊行され、デビュー。17年『神さまのビオトープ』を刊行し、高い支持を得る。19年『流浪の月』と『わたしの美しい庭』を刊行。20年『流浪の月』で「本屋大賞」を受賞する。同作は、22年に実写映画化された。20年『滅びの前のシャングリラ』で、2年連続「本屋大賞」ノミネート。22年『汝、星のごとく』で、第168回「直木賞」候補、「2022王様のブランチBOOK大賞」「キノベス!2023」第1位に選ばれ、話題を呼ぶ。翌年、同作の続編にあたる『星を編む』を刊行した。

凪良ゆうのおすすめランキングのアイテム一覧

凪良ゆうのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『汝、星のごとく』や『流浪の月』や『流浪の月 (創元文芸文庫 LA な 1-1)』など凪良ゆうの全348作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

汝、星のごとく

29848
4.48
凪良ゆう 2022年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青埜櫂と井上暁海の距離と関係をどきどきしながら読み進めた。だからなのだろうか、17歳から32歳までの年月が、あっという間に流れた感じがした。そのくらい、揺... もっと読む

流浪の月

26641
4.34
凪良ゆう 2019年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

我が暗黒書物リストに紛れた可哀想な孤立無援の天の書、「流浪の月」。迷い込んだ本書に哀れみの目を向けながら見守っていたが、映像化を記念して折角なので読んでみ... もっと読む

流浪の月 (創元文芸文庫 LA な 1-1)

22309
4.35
凪良ゆう 2022年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9歳の更紗と19歳の文が2か月にわたり共に過ごすが、誘拐事件として捜査され、やがて文は逮捕される。その後2人は【元被害者】【元加害者】として過ごし、15年... もっと読む

滅びの前のシャングリラ (単行本)

12919
3.74
凪良ゆう 2020年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もし”地球滅亡の日”が一ヶ月後に迫ったとしたら、あなたならそれまでの日々をどう過ごすでしょうか? そんなことを急に言われても困りますよね。”地球滅... もっと読む

わたしの美しい庭 (ポプラ文庫 な 16-1)

11314
4.22
凪良ゆう 2021年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R4.12.17 読了。  私の中で凪良ゆう先生は最近とてもお気に入りの作家さんです。「流浪の月」「滅びの前のシャングリラ」に続きこの本で3冊目にな... もっと読む

星を編む

9748
4.51
凪良ゆう 2023年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「汝、星のごとく」のからのスピンオフ作品。内容としては、前作の過去や未来のサブエピソードに当たるものであるが、本作を通じて、ひとつの物語が完成するようなも... もっと読む

わたしの美しい庭

7854
4.21
凪良ゆう 2019年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

汝、星のごとくが、あまりに良くて。 凪良ゆうさん3作目の本作。やっぱり良かった!! 主な登場人物は。 ビル屋上にある神社(縁切り神社と呼ばれている神社)... もっと読む

神さまのビオトープ (講談社タイガ)

7543
4.11
凪良ゆう 2017年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれの愛の形やパートナーとの生活があり、それは、他人からは見えない。見ることを求めるものでもない。ただ、当事者にとっては複雑でやりきれない思いもあるだ... もっと読む

すみれ荘ファミリア (講談社タイガ)

6072
4.05
凪良ゆう 2021年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あなたは、以下のような条件の『下宿』に引っ越したいと思いますか? ①『台所、風呂、トイレ、居間兼食堂』が共有スペースである。 ②『朝食... もっと読む

汝、星のごとく

3256
4.34
凪良ゆう 電子書籍 2022年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続編を読むため再読 二度目だけどまた泣いてしまった。。 胸が苦しい。。 理不尽な出来事に腹が立ち すれ違う二人がもどかしい。 でも読む手が止まらな... もっと読む

流浪の月 (創元文芸文庫)

2689
4.14
凪良ゆう 電子書籍 2022年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目に見える事が真実とは限らない。 人の心はその人にしかわからない。 もっと読む

滅びの前のシャングリラ (中公文庫 な 81-1)

2217
3.82
凪良ゆう 2024年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一ヶ月後に地球が滅びてしまう世界での 最期の一ヶ月を4人の視点から描いた作品。(巻末の掌編小説を含むと5人) 精緻な心理描写に心動かされました。 もっと読む

美しい彼 (キャラ文庫 な 2-5)

2087
4.45
凪良ゆう 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友達に貸してもらったんだけど、 なんというか、この世界観に一歩踏みだしちゃった感笑 凪良ゆうさん、こんな雰囲気のものも書くかたなんだなあ。。。 …続きも読... もっと読む

流浪の月

1469
4.20
凪良ゆう 電子書籍 2019年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『彼が本当に悪だったのかどうかは、彼と彼女にしかわからない』。 私たちは、日々夥しい量のニュースに接して生きています。○○で交通事故が起こり、△△で殺... もっと読む

憎らしい彼: 美しい彼2 (キャラ文庫)

1289
4.53
凪良ゆう 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画になった所まで読めた〜! 王道のすれ違いラブストーリーをしているが、 お互いに独特の愛があって真逆なようで表と裏が逆になっているだけの似たもの同士とい... もっと読む

悩ましい彼 美しい彼3 (キャラ文庫)

1176
4.61
凪良ゆう 2019年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

良すぎ...良すぎだ... こじらせてるのに純粋で真っ直ぐで、ただ愛があるだけではなくてそれ以上にお互いを高めていける何かが2人の関係にはあって、素敵だな... もっと読む

おやすみなさい、また明日 (キャラ文庫 な 2-3)

872
4.24
凪良ゆう 2014年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本編でも涙腺やられ、SSにてトドメを刺され涙腺崩壊しました。 もっと読む

interlude 美しい彼番外編集 (キャラ文庫)

871
4.46
凪良ゆう 2021年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

K伊國屋書店入り口付近に、凪良ゆうさんのコーナーが作られていて、一押し「汝星の如く」他既刊本が平積。「汝星の如く」を気の遠くなる図書館予約を待ちながら、何... もっと読む

わたしの美しい庭

757
4.20
凪良ゆう 電子書籍 2019年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は色々な”繋がり”と共に生きています。そんな”繋がり”の中でも一番大切なのは人と人との”繋がり”でしょう。夫婦、親子、友人、そして会社の中での人間関係な... もっと読む

星を編む

669
4.36
凪良ゆう 電子書籍 2023年11月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「汝、星のごとく」のその後。北原先生と暁海、波乱だけど落ち着いた、“火花と海“のような人生。もう一度、「汝、星のごとく」を読み返してみようかな。 もっと読む
全348アイテム中 1 - 20件を表示

凪良ゆうのおすすめ記事

凪良ゆうに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×