刀根健のおすすめランキング

プロフィール

1966年、千葉県出身。OFFICE LEELA(オフィス リーラ)代表。東京電機大学理工学部卒業後、大手商社を経て、教育系企業に。心理カウンセリングの資格取得コースの開発や人事部門での教育・研修・制度開発を担当する。その後、人事制度改革や風土改革等のコンサルティング、企業や病院におけるコミュニケーションやリーダーシップ研修を通じて2万人以上に指導するなど、人気講師として活躍する。また、ボクシングジムのトレーナーとしてもプロボクサーの指導・育成を行ない、3名の日本ランカーを育てる。2016年9月1日に肺がん(ステージ4)が発覚。翌年6月に新たに脳転移が見つかり、医師から「いつ呼吸が止まってもおかしくない」と告げられる。さらに精密検査で、両眼、左右の肺、肺から首のリンパ、肝臓、左右の腎臓、脾臓、全身の骨に転移が見つかるが、その絶望的な状況の中である神秘的な体験をする。その神秘体験後、1カ月の入院を経て奇跡的に回復。2017年7月末の診察でがんはほとんど消失していた。現在は、がんからの壮絶な生還体験で得た気づきを講演や執筆などを通じて分かち合う活動を行なっている。

「2019年 『僕は、死なない。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

刀根健のおすすめランキングのアイテム一覧

刀根健のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則』や『ストローク・ライフのすすめ』や『僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則』など刀根健の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

僕は、死なない。 全身末期がんから生還してわかった人生に奇跡を起こすサレンダーの法則

53
4.14
刀根健 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

末期がんから生還した人の体験記。 人間が危険に面した時に取る行動が「闘争」か「逃走」か。 果たして病気というもの戦うべきものなのか、それとも逃... もっと読む

ストローク・ライフのすすめ

15
3.40
刀根健 2008年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

交流分析のストローク理論を、とてもわかりやすく書かれている本。 チェックシートがついているので、自己分析にも役立ちます。 生き辛くなったときの、自分の愛の... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする