別冊宝島編集部のおすすめランキング

別冊宝島編集部のおすすめランキングのアイテム一覧

別冊宝島編集部のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『僕たちの好きな東野圭吾 (宝島SUGOI文庫) (宝島SUGOI文庫 D へ 1-20)』や『日本の右翼と左翼 (宝島SUGOI文庫)』や『このミステリーがすごい!〈2004年版〉』など別冊宝島編集部の全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

僕たちの好きな東野圭吾 (宝島SUGOI文庫) (宝島SUGOI文庫 D へ 1-20)

87
3.60
別冊宝島編集部 2009年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・もう一度読み返そうと思う。 「片思い、予知夢、夜明けの町で、鳥人計画、同級生、ガリレオの苦悩、学生街の殺人事件、むかし僕が死んだ家」と、「アルキメデスは... もっと読む

日本の右翼と左翼 (宝島SUGOI文庫)

57
3.00
別冊宝島編集部 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

右翼と左翼の主要人物の紹介。右も左も、それほど大きな違いはない気がしてくる。 もっと読む

このミステリーがすごい!〈2004年版〉

50
3.19

感想・レビュー

 1 葉桜の季節に君を想うということ     歌野晶午  2 終戦のローレライ               福井晴敏  3 重力ピエロ        ... もっと読む

しょこたんの貪欲☆ラジオ ~中川翔子のギザなもの~

46
3.21
別冊宝島編集部 2007年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだときは面白いなあと思ったけれど、時が経つにつれ、どんどんと記憶が風化する。 「そのとき」にしか効果のない本というのを久しぶりに読みました。 もっと読む

このミステリーがすごい! (2000年版)

40
3.38

感想・レビュー

この年から(?)2色刷りとなった本書は今までの『このミス』よりもレイアウト、構成に関して完成度はかなり向上したように思われ、東京創元社(当時)の『本格ミス... もっと読む

このミステリーがすごい! (’99年版)

36
3.50

感想・レビュー

この年の『このミス』は大きな転換期を迎えた。例の「笠井潔VS匿名座談会事件」である。 率直な感想を云わせてもらえば、お互い大人気ないなと。読んでて気持ち... もっと読む

このミステリーがすごい! 2002年版

35
3.38

感想・レビュー

 1 模倣犯             宮部みゆき  2 邪魔               奥田英朗  3 ミステリ・オペラ        山田正紀 ... もっと読む

カラー版 重ね地図でわかる 東京・首都圏未来予想図 (宝島社新書)

32
3.00
別冊宝島編集部 2018年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"この本を読むと、東京中が再開発をしており、景気が悪いと感じるほうがおかしいのではないかと思ってしまう。これほどの規模の投資が行われていることを、この本を... もっと読む

図解 儲かる仕組み100 最新ビジネス編 (宝島SUGOI文庫)

31
2.83
別冊宝島編集部 2012年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最新、激安、IT、売れ筋商品、変わり種ビジネスなど、様々なビジネスを100件とりあげ、どう収益をあげているかを解説している。なるほどと思ったのは美少女アプ... もっと読む

プロレス下流地帯 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-120)

30
2.57
別冊宝島編集部 2009年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙写真は選択ミスじゃなかろうか。(^^; やっぱり、プロレスって健全な経営母体がないとダメなんだなぁ。 一般企業がついた新日以外はもうつぶれる運命なんだ... もっと読む

真日本タブー事件史 (宝島SUGOI文庫)

29
3.25
別冊宝島編集部 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 毒婦と呼ばれた和歌山毒カレー事件の林眞澄美被告が、冤罪の可能性ありとする説が急浮上しているらしい。いまだ直接証拠ゼロ、動機も未解明といわれる。保険金詐欺... もっと読む

となりの創価学会 (宝島SUGOI文庫)

26
3.71
別冊宝島編集部 2008年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2010.06.15. 読了 P.325以降蛇足。 もっと読む

救いの正体。 (宝島SUGOI文庫)

26
3.75
別冊宝島編集部 2008年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

978-4-7966-6502-5 427p  2008・7・4 1刷 もっと読む

プロ野球ビジネスのしくみ (宝島社新書)

26
3.18
小林至 2002年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近鉄とオリックスの合併騒動などの前に書かれているので巨人人気にだいぶ陰りのある現状とはだいぶ差異はあると思うし、今の情報に基づいて書けばまたテイストは異な... もっと読む

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫)

26
3.00
別冊宝島編集部 2008年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本近代の代表的な霊能者30人をひとり3ページほどで紹介した本。情報量はあまり多くないし少々ウサン臭げなものとして型通りなまとめになっているが、短時間で近... もっと読む

実録 完全犯罪 (宝島SUGOI文庫)

26
3.00
別冊宝島編集部 2008年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

盲点、偽装、狂言、自演自作・・・。心の闇を映すノンフィクション38編。 下山事件から3億円事件、松本サリン、宮崎勤、松山ホステス殺人事件などなど。厳選収... もっと読む

日本創業者列伝 (宝島SUGOI文庫 A へ 1-42)

24
3.00
別冊宝島編集部 2008年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さらっと読むにはちょうど良い。しかしもう少し突っ込んだ話が知るには創業者それぞれの自伝や単独評伝を読む必要があるだろう。 もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする