前嶋和弘のおすすめランキング

プロフィール

前嶋 和弘(マエシマ カズヒロ)
上智大学教授
上智大学教授。専門は現代アメリカ政治外交。上智大学外国語学部英語学科卒、ジョージタウン大学大学院政治学部修士課程修了(MA)、メリーランド大学大学院政治学部博士課程修了(Ph.D.)。主な著作は『アメリカ政治とメディア』(北樹出版)、『オバマ後のアメリカ政治』(共編著、東信堂)、Internet Election Campaigns in the United States, Japan, South Korea, and Taiwan( co-edited, Palgrave)など。

「2019年 『現代アメリカ政治とメディア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前嶋和弘のおすすめランキングのアイテム一覧

前嶋和弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『現代アメリカ政治とメディア』や『インターネットが変える選挙―米韓比較と日本の展望』や『アメリカ政治とメディア―「政治のインフラ」から「政治の主役」に変貌するメディア』など前嶋和弘の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

現代アメリカ政治とメディア

60
3.67
前嶋和弘 2019年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 各著者のほとんどは記者なので読みやすい。政治報道の黄金期はウォーターゲート事件などがあった1960-70年代なのだという。しかし、鶏と卵のどちらが先かは... もっと読む

インターネットが変える選挙―米韓比較と日本の展望

19
4.00
清原聖子 2011年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:2F手動式書架 請求記号:314.8953||Ki 85 資料ID:W0160582 もっと読む

ネット選挙が変える政治と社会―日米韓に見る新たな「公共圏」の姿

13
4.00
清原聖子 2013年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所蔵情報 https://keiai-media.opac.jp/opac/Holding_list/detail?rgtn=082782 もっと読む

英字新聞「日経ウィークリー」活用法2

9
杉田米行 2011年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000016641 もっと読む

オバマ政権と過渡期のアメリカ社会―選挙、政党、制度、メディア、対外援助

5
4.00

感想・レビュー

アメリカの選挙(上院・下院、衆院、大統領)の仕組みって面倒くさいなー、と思いました。 もっと読む

2008年アメリカ大統領選挙―オバマの当選は何を意味するのか

4

感想・レビュー

政治家が訴える夢は具体的でない方が支持者には自分の思いを託しやすい。逆に具体的すぎると夢はしぼんでしまう。ヒラリーの場合、自分の知識や政策の経験豊かさを主... もっと読む

オバマ政権はアメリカをどのように変えたのか―支持連合・政策成果・中間選挙

4
5.00

感想・レビュー

オバマの政治は言葉の政治。SNSなどネットやメディアを多用している。 ソーシャルメディアの利用をホワイトハウス2.0 と呼んでいる。 アフパック問題で... もっと読む

オバマ後のアメリカ政治―2012年大統領選挙と分断された政治の行方

3
4.00

感想・レビュー

外交よりも内政 リベラル国際主義 対話と妥協は可能 前方展開からオフショア志向 ヘーゲルはケリー同様、上院時代には中国に対する協調重視の発言傾... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする
×