前田朗のおすすめランキング

プロフィール

 1955 年、札幌生まれ。中央大学法学部、同大学院法学研究科を経て、現在、東京造形大学教授(専攻:刑事人権論、戦争犯罪論)。朝鮮大学校法律学科講師、日本民主法律家協会理事、NGO 国際人権活動日本委員会運営委員、救援連絡センター運営委員。
 著書に『増補新版ヘイト・クライム』、『ヘイト・スピーチ法研究序説』、『ヘイト・スピーチ法研究原論』、『ヘイト・スピーチと地方自治体』、『憲法9条再入門』、『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか』[編]、『ヘイト・クライムと植民地主義』[編]、『思想はいまなにを語るべきか』[共著](以上、三一書房)、『軍隊のない国家』(日本評論社)、『パロディのパロディ─井上ひさし再入門』(耕文社)、『旅する平和
学』、『メディアと市民』、『思想の廃墟から』[共著](以上、彩流社)等。

「2020年 『新にっぽん診断』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田朗のおすすめランキングのアイテム一覧

前田朗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『軍隊のない国家―27の国々と人びと』や『なぜ、いまヘイト・スピーチなのか ―差別、暴力、脅迫、迫害―』や『増補新版 ヘイト・クライム 憎悪犯罪が日本を壊す』など前田朗の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

軍隊のない国家―27の国々と人びと

43
2.90
前田朗 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軍隊を持たない27カ国を紹介。今まで知らない歴史や国々の政体を知れたりとかなり勉強になった。特に南洋の国々は戦前戦中と日本と深い繋がりがあったみたいだし、... もっと読む

なぜ、いまヘイト・スピーチなのか ―差別、暴力、脅迫、迫害―

41
3.18
前田朗 2013年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全く理解できない価値観を 抱いている人間を理解しようとするのは 至難の業である それでも、その言動から、その事象から 「なんでだろう」と考える糸口... もっと読む

「慰安婦」問題の現在―「朴裕河現象」と知識人

16
4.00
前田朗 2016年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 369.3A/Ma26i//K もっと読む

ヘイト・クライム―憎悪犯罪が日本を壊す

13
3.00
前田朗 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「日本軍『慰安婦』問題」はヘイト・クライムの標的にさらされるものの一つ。ヘイト・クライムは「表現の自由」などではなくて、犯罪行為だということがわかる1冊で... もっと読む

思想の廃墟から: 歴史への責任、権力への対峙のために

13
5.00
鵜飼哲 2018年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 369.3A/U58s//K もっと読む

ジェノサイド論

11
3.00
前田朗 2002年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジェノサイドという言葉の概念を生んだのはラファエル・レムキンというユダヤ人である。レムキンは東ポーランド生まれの法律家であり、検察官や大学教師となり、19... もっと読む

思想はいま なにを語るべきか

11
高橋哲哉 2018年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 543A/Ta33s//K もっと読む

ヘイト・スピーチ法 研究序説 -差別煽動犯罪の刑法学-

10
3.00
前田朗 2015年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 316.8A/Ma26h//K もっと読む

メディアと市民: 責任なき表現の自由が社会を破壊する

10
3.00
前田朗 2018年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架 316.1A/Ma26m//K もっと読む

美術家・デザイナーになるまで;いま語られる青春の造形

8
前田朗編著 2019年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の仕事の見つけ方 所蔵状況の確認はこちらから→ https://libopac.akibi.ac.jp/opac/opac_details/?req... もっと読む

戦時・性暴力をどう裁くか―国連マクドゥーガル報告全訳〈増補新装2000年版〉

7
VAWW‐NETJAPAN 2000年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「慰安所」は「強かん所(レイプセンター)」であるとはっきりと述べた文書です。国連人権委員会 差別防止・少数者保護小委員会に1998年提出されました。国際的... もっと読む

闘う平和学

7
加藤朗 2014年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絶対平和主義者をダチョウ派、非暴力主義でも非戦主義でもないのをフクロウ派。 国家の安全を保障しようとして、国民の安全を保障できなくなってしまった。 戦... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×